文字サイズ

ニュース

学生芸能祭を開催しました!

TOPICS
2月21日(金)、浦添市アイム・ユニバースてだこホールにて本学芸能サークル5団体有志による「学生芸能祭」を開催しました!

学生芸能祭を企画したのは、伝統エイサーサークル「琉球風車(りゅうきゅうかじまやー)」と創作エイサーサークル「鼓舞楽団 浦風(こぶがくだん うらかじ)」、琉球舞踊や各地に伝わる民俗芸能を学ぶ「琉球芸能文学研究会」、フラダンスサークル「Kailua Hula OKIU」、ベリーダンスサークル「中東芸能クラブ」の5団体。

それぞれの地域の行事や自主公演、遠征などを通し、各団体は精力的に活動を行っていますが、それぞれの魅力を「沖国大の芸能サークルの魅力」として、若者の力で発信することで若い世代の皆さんにももっと芸能に触れ合う機会を持ってもらいたい、「学生芸能」を通して地域貢献がしたいと、自主的に企画されました。

当日は、琉球風車による大人数で行われる地謡エイサーにはじまり、中東芸能クラブによる神秘的なベリーダンス、カネ(男性)も交えた爽快なフラダンスで会場盛り上げたKailua Hula OKIU、また八重山芸能としても知られる「マミドーマ」を“学生らしさ”で表現し、沖縄芸能の奥深さを感じさせる演舞を魅せた琉球芸能文学研究会の後、浦風の軽快な創作エイサーでまつりを締めくくりました。浦風はこの日のために用意したという新曲も披露し、会場を盛り上げました。

今後も沖国大の芸能を通し、若い方だけでなく、地域の皆さまや多くの方々に貢献できる活動を今後も各団体行っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!