文字サイズ

ニュース

本学卒業生がマスク3,000枚を寄付!

TOPICS
 5月1日(金)に卒業生の方徳輝さん(旧文学部英文学科卒)、何守成さん(旧商経学部経済学科卒)、泉川友樹さん(旧文学部社会学科卒)がマスク3,000枚を本学に寄付して下さりました。三名は、新型コロナウィルス感染拡大が続く中、母校に貢献出来ることはないかと考え、今回の経緯に至ったとのことです。三名は共に貿易関連のお仕事に携わっており、沖縄と中国の経済交流を担い、日々社会で活躍されています。今回、マスクの寄付に際し、方さんは「お世話になった沖国大への恩返しの意も含め大学の為に活用して欲しい」と述べられました。
 
(前津榮健学長へ挨拶の様子) 
 
(泉川友樹さん・お仕事のご都合により写真を提供いただきました)

 前津榮健学長は「卒業後も大学のことを考えていただき感動した。このような時期にマスクの提供をして下さり感謝いたします」と述べました。また、提供して頂いたマスクについては、「在学生、教職員、受験生にとって有効活用出来るように大事に使用させてもらいたい」と敬意を示しました。

(左から何守成さん、前津榮健学長、方徳輝さん)