文字サイズ

ニュース

本学に対する爆破予告とその対応について

TOPICS
令和2年9月30日

学生、教職員
近隣住民、関係各位のみなさまへ

沖縄国際大学                     
理事長・学長 前津 榮健
(危機管理対策本部長)



本学に対する爆破予告とその対応について


 昨日、宜野湾市から情報提供があり、本学を含む複数の教育機関を爆破する旨、ネット投稿があったとの連絡を受けました。
 本学を含む複数の教育機関に対し、「10月2日 12時30分に(大学を)爆破して、その混乱に乗じて、児童・生徒を数名誘拐」する旨の予告がされていることから、本学では、警察署へ通報するとともに、大学構内の不審物の確認、不審者への警戒等、警備の強化を進めております。
 その上で、学生・教職員及び近隣住民を含む関係者の安全を最優先と考え、10月2日(金)については、次の通り、大学構内への入構を終日禁止しますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

① 講義については、対面で予定していた授業を含め、全て特例授業に切り替えて行います。
② 全ての門を閉鎖し、大学構内への立入を終日禁止します。これにより、教職員については、在宅勤務を命じます。
③ 予定していた、秋季卒業式は10月9日(金)に延期します。
④ 予定していた会議は、電子会議、オンライン会議で行うこととします。

◎不審物を見かけた際や発見の際の対応について
不審物には、絶対に触れないようにし、本館守衛室(電話:098-892-1111)へ連絡して下さるよう、お願いいたします。

 本学では、引き続き、警戒を継続するとともに、警察と連携し、必要な措置を講じてまいります。

本件問い合わせ先
事務局総務課