文字サイズ

ニュース

令和2年度 名誉教授称号授与式が行われました

TOPICS
 去った11月5日(木)、本館5階応接室において、今年の3月末で退職された下記の先生方へ名誉教授の称号が授与されました。

■新垣 勝弘(元経済学部 経済学科 教授)
■狩俣 恵一(元総合文化学部 日本文化学科 教授)

新垣先生は35年間、狩俣先生は18年間在職し、本学の教育・研究に多大な貢献をされました。
前津榮健学長より称号記が授与され、これまでの教育及び学術の功績に敬意を表するとともに、本学での功労に感謝の言葉を述べられました。

新垣先生は経済学科で東アジア諸国の産業構造変化に関する国際比較を専門に教えられていました。
狩俣先生は日本文化学科の専門科目や、大学院南島文化専攻で琉球芸能論を中心に、琉球文化コースの授業・研究をご指導されていました。

称号授与式には狩俣先生が出席され、日本文化学科の先生方もお祝いに駆け付けました。

名誉教授称号授与式