文字サイズ

ニュース

本学卒業生が学長を表敬訪問しました

TOPICS
本学卒業生で翻訳業に携わる田仲敦美さん(2013年度法律学科卒業)とステーキハウスサムズの創立者レイ・ペインさんが、前津榮健学長を表敬訪問されました。田仲さんが日本語翻訳を担当した、レイ・ペインさんの自叙伝書籍「RIDE THE EAST WIND ~東の風に乗って~」の紹介のため来学でした。

田仲さんは本学入学前に英検準1級を取得し、入学後は法律の勉強をしながら独自で英語力の向上に励み、在学中に県費留学生として合格し米国にてインターンシップを経験されたそうです。
現在は、セントラルトランスレーションサービス(法律関連の通訳・翻訳事務所)代表、アジアパシフィックコネクト(多言語ビジネスサポート、海外法人日本進出サポート事務所)代表、在沖米国商工会議所の理事と、個人の書類翻訳業務から会社のビジネスサポートと多岐にわたる仕事をされているそうです。

懇談の席で、田仲さんは「沖縄の飲食業界に携わってきたレイさんの自叙伝の翻訳作業をお手伝いできて光栄です。自叙伝もまだ続編があり、そちらの翻訳も頑張ります。私のように希望をもって夢に挑戦し続ける卒業生がいることを後輩たちが知ってもらえたら」と話しました。前津学長より「法学部卒業生が、大学での学びと英語を結び付けた仕事で活躍していることは素晴らしい。これからも頑張ってください」と激励されました。

なお、本の購入はプラザハウス(沖縄市)の「アメリカンベーカリーMelrose(メルローズ)」で可能。琉球新報STOREで販売中です。
https://store.ryukyushimpo.jp/product_list/product/3000700177?d=3000700177-0000


(左より前津学長、レイ・ペインさん、田仲敦美さん)