文字サイズ

ニュース

ニュース

【経環研】第6回東アジア国際フォーラム報告書を発刊いたしました。

経環研
この度、沖縄経済環境研究所は『第6回東アジア国際フォーラム沖縄会議報告書』を発刊いたしました。
本報告書は、中止となった「第6回東アジア国際フォーラム」にご登壇を予定していた先生方の報告資料をまとめた内容となっております。
テーマは「アフターコロナ時代における地域振興」です。

下記より、報告書をダウンロードできます。
第6回東アジア国際フォーラム沖縄会議報告書

●報告者・報告内容
 ・友知政樹(沖縄経済環境研究所所長・沖縄国際大学教授)
  「沖縄県における新型コロナウイルス感染状況の推移と今後の見通しについて」
 ・村上了太(沖縄経済環境研究所所員・沖縄国際大学教授)
  「アフターコロナ禍を見据えた協同労働による地域振興
   -地域振興等に関連する担い手の歴史的変遷と労働者協同組合法の可能性-」

 ・貫隆夫(武蔵大学名誉教授)
  貫真英(城西大学教授)
  「地域振興としての再生可能エネルギー発電
   -営農発電及び木質バイオマス・小水力・地熱の可能性-」

 ・呉寄南(上海国際問題研究院研究員・上海市日本学会名誉会長)
  「上海におけるコロナとの闘い及び地域経済の活性化」
 ・朴賛基(韓国国立木浦大学校教授)
  「江戸時代の朝鮮通信使と日本学士との交流
   -三宅緝明と朝鮮学士との交歓をめぐって-」




《お問い合わせ》
沖縄経済環境研究所
研究支援助手 玉城
TEL:098-892-1111(内線6207)
FAX:098-893-8937
E-MAIL:leechr@okiu.ac.jp