文字サイズ

ニュース

ニュース

「アフターコロナ時代を見据えた事業者アンケート」の結果について

経環研
この度、沖縄経済環境経済研究所は、宜野湾市との地域連携プロジェクトにおいて事業者アンケート調査を実施し、集計結果が出ましたので、下記にご報告いたします。
 本地域連携プロジェクトは、宜野湾市の市民ニーズや市の課題を把握し、的確な政策判断を決定するための様々なツールを行政と共同で研究し、政策現場にフィードバックし、効率的な政策判断に資することを目的としております。
 今後も地域連携プロジェクトでは、皆様のご意見をお伺いしながら研究を進めてまいります所存です。私どもの活動に少しでもご関心を持っていただけましたら、今後ともご協力いただければ幸いです。
 この度は、ご多忙中にもかかわらずアンケート調査へのご協力、本当にありがとうございました。

「アフターコロナ時代を見据えた事業所アンケート調査」の結果について

【アンケートの目的】
 コロナ感染が宜野湾市の事業所に与えた影響を把握し、コロナ後における活性化の課題を検討することを目的とする。

【実施機関】
 沖縄国際大学沖縄経済環境研究所、宜野湾市産業政策課

【調査期間】
 2021年11月30日(火)~12月24日(金)

【調査対象】
 宜野湾市内に所在し、NTTタウンページに掲載している2,363事業所

【アンケートの方法】
 対象事業所に対しアンケート票を郵送し、回答は郵送かグーグルフォームで回答してもらった。

【回答数】493件 回答率:20.1%
 グーグルフォーム:74件、アンケート用紙:419件

○結果公表
●「宜野湾市事業者アンケート 報告書(概要版)
●「宜野湾市事業者アンケート 報告書(全体版)


《お問い合わせ》
 沖縄経済環境研究所
 研究支援助手 玉城
 TEL:098-892-1111(内線6207)
 FAX:098-893-8937
 E-MAIL:leechr@okiu.ac.jp