文字サイズ

ニュース

【語学教育】2018年度(第24回)学内日本語スピーチコンテスト開催!

国際交流・語学教育
2018年12月14日(金)、本学にて「第24回 学内日本語スピーチコンテスト」が行われました。同コンテストは沖縄国際大学の学部留学生や、日本語を勉強している交換留学生、県費留学生、科目等履修生たち総勢30名が出場し日本語による表現能力等を競いました。

■第一部 初級 一位は、「沖縄:踊りと歌の島」というタイトルでスピーチしたレンヌ第二大学からの交換留学生マザク ジュリエットさんです。

■第二部 中級 一位は、「あきさみよー」というタイトルでスピーチしたアルゼンチンからの県費留学生の田辺ルシアさんです。

■第三部 上級 一位は、「何より魅力的な物」というタイトルでスピーチした嘉泉大学からの交換留学生のシン ヒヨンさんです。



 (上記賞以外に、会場で選ぶで賞、特別賞等で15名の学生が入賞しました)

総合文化学部 日本文化学科 奥山貴之先生のコメント!
・様々な背景を持つ留学生が、今感じていることを日本語でスピーチしてくれました。テーマは多岐に渡り、聞く人にとって様々なことを考えさせてくれるものでした。
テーマを考えること、それを外国語である日本語で文書にまとめること、書いたものを覚えること、表現力をもってスピーチすること、それぞれの段階で苦労と工夫があったと思います。
受賞した学生は、特にどの段階でもしっかりした取り組みが出来ていました。大変だったと思いますが、成長するいい機会にしてほしいです。


 (2018年度第24回学内日本語スピーチコンテスト全体集合写真)