文字サイズ

ニュース

【産業研】平成30年度第2回研究会を開催いたしました。

産業研
■テーマ:「沖縄県渡嘉敷村の環境および観光政策 〜受益と負担の関係から環境協力税を考える〜」
■講 師:塚本正文(大東文化大学 社会学部 講師)
■日 時:2018年9月10日(月) 15時30分~17時
■場 所:沖縄国際大学13号館1階会議室

【研究会の様子】
  


  


《参加者からの声・印象に残ったこと》アンケートより一部抜粋 

●環境協力税というものがあること自体、知らなかったのでとても新鮮な報告でした。

●観光客及び住民が受ける「負担感」が入域税を決定するという件は、重要だと認識しました。


多くの皆様のご参加、誠にありがとうございました。