文字サイズ

ニュース

【語学教育】「前期学習成果発表会」を開催しました!

国際交流・語学教育
2019年8月2日(金)、本学での留学期間を終え、間もなく帰国する留学生たちによる「前期学習成果発表会」が実施されました。

この発表会は、帰国前の留学生たちが、本学で学んだことや沖縄で経験したことなどを報告する目的で行われています。
今回は、澳門大学1名、レンヌ第二大学2名、嘉泉大学2名、釜慶大学3名、計8名の学生がそれぞれの留学生活を振り返りました。

発表では、授業や大学生活から得た学び、友達、教員との楽しい思い出などについて、ユーモアを交えながら語ってくれました。
たくさんの写真を見せながら、楽しそうに発表する姿から、留学生活がとても充実していたことが窺えました。


ここで築いた繋がりを大切に、今後、活躍してくれることを願っています。

英米言語文化学科 尚真貴子先生のコメント
学習成果発表会では、まずは、発表した皆さんの日本語が上達したことに大変驚きました。
沖縄で過ごした様子がそれぞれ工夫して発表しており、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力がかなり付いたと思います。
積極的にサークルに参加したこと、県内外を訪れたこと、文化体験、そして何よりもたくさんの友人ができたこと、嬉しく思います。
たくさんの宝物ができましたね。皆さんが帰国しても沖縄で作った思い出を忘れずに、また、いつか会える日がくることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

日本文化学科 奥山貴之先生のコメント
沖縄での生活や学習を通して色々な人と繋がり、そこから様々なものを得たことが分かる学習成果発表会でした。うまくいくこと、いかないこと、色々あったと思いますが、
沖縄・日本を媒介にして多くの人と繋がれたこと、助け合えたことを忘れず、次の生活に生かして欲しいと思います。またいつでも沖縄に帰ってきてくださいね。