文字サイズ

ニュース

【語学教育】「第11回学内韓国語スピーチコンテスト」を開催しました!

国際交流・語学教育
2019年12月6日(金)に「第11回学内韓国語スピーチコンテスト」が行われました。

同コンテストは、本学の学生に韓国語で意見発表する場を提供し、韓国語力の向上に貢献することを目的として、開催されています。今回は、17名の学生が登壇し、韓国語を学び始めたきっかけや、将来の夢、留学を通して学んだことなどを発表し、日頃の学習の成果を披露しました。特に、今回はスピーチのレベルがとても高く、審査員も評価に悩む接戦となりました。見事、最優秀賞に輝いたのは、「書道とともに韓国へ渡る」という題で、幼い頃から学んできた書道を通した交流について語った中村涼香さん(日本文化学科1年)でした。中村さんは、「最優秀賞をいただき、嬉しく思います。12年間熱心に指導してくれている書道の先生や今回スピーチ練習に一緒に励んでくれた留学生の方にとても感謝しています。これからも書道、韓国語ともに頑張ります。ありがとうございました!」と感想を述べていました。

その他、優秀賞は下地りこさん(日本文化学科3年)、奨励賞は、浜川智花さん(企業システム学科3年)、努力賞は、天願早紀さん(英米言語文化学科2年)、審査員特別賞は、渡口綾音さん(人間福祉学科3年)、会場が選ぶ人気賞は比嘉舜さん(地域行政学科3年)でした。入賞者のみなさん、おめでとうございます。そして、出場者のみなさん、お疲れ様でした。次回もより多くの学生がチャレンジしてくれることを願っています。
第11回学内韓国語スピーチコンテスト