文字サイズ

ニュース

特別研究員のハイスさんによる「初級沖縄語」の書評が沖縄タイムスで紹介されました

大学院
今年4月から、沖縄国際大学で初めて外国人特別研究員として琉球諸語の研究にあたっているハイス・ファン・デル・ルベさん(国籍:オランダ)が、2020年5月16日(土)の沖縄タイムス紙に新刊書『初級沖縄語』(花薗悟著、研究社刊)の書評を書いています。

琉球諸語の教材が少ないなか、用例を豊富に取り揃え、使用頻度の高い沖縄語の文型を繰り返し練習させることで、学習意欲を高めていく本と位置付けています。
同時に、いくつかの沖縄語の文例について、琉球語的ではなく、日本語的な表現が含まれ、改善が必要であることも指摘しています。

消滅危機言語である琉球諸語の記録と復興に向けて、実践的に取り組むハイスさんの今後の活躍に期待です。

以前、日本文化学科の西岡先生がハイスさんのラジオに出演された時の記事もありますので、こちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/okiunichibun/posts/445641688893245/





こちらは2017年に開催された「しまくとぅばの日」関連シンポジウムの様子です。