文字サイズ

ニュース

「緊急事態宣言」に伴う本学の対応について

新型コロナ
令和2年4月20日

「緊急事態宣言」に伴う本学の対応について


理事長・学長  前津 榮健
(危機管理対策本部長)


皆様ご承知の通り、沖縄県内においても、新型コロナウイルスの感染拡大について懸念される
状況の中、4月16日付で緊急事態宣言が発出され、沖縄県も対象地域となりました。
それを受けて本学では、4月21日~5月6日まで次のとおり対応することとします。


1. 学生について
大学内への入講を原則禁止とします。
  ※学生への教科書販売については、一旦休止とし、4月21日以降の販売スケジュールは5月7日以降に繰り延べます。

2. 教員について
  大学内への入講を原則禁止とします。
       ※教育・研究・業務の継続のために必要不可欠な場合に限り入構を認めます。

3. 職員について
  大学内への入講を原則禁止とします。
  ※業務の継続のために必要不可欠な場合に限り入講を認めます。

4. 学内の事業者、関連会社等について
  大学内への入講を原則禁止とします。
  ※業務の継続のために必要不可欠な場合に限り入講を認めます。

5. この間それ以降の授業等のあり方については「新型コロナウイルス感染防止に伴う本学の方針・ガイドライン等統合版」をご参照下さい。