文字サイズ

ニュース

新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

新型コロナ
学生、保護者の皆様へ


新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

沖縄国際大学      
理事長・学長 前津榮健



 7月31日、本学の学生が新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。本件についてこれまで分かっていることと、今後の対応などについてあらためてお知らせいたします。
 
 なお、本学では感染した学生の早期回復を願うとともに、感染者および関係者への人権配慮と個人情報保護、治癒後の学習環境確保のため、氏名等は公表いたしませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1.陽性が判明した学生(1人) 
 ・7月31日にPCR検査で陽性が判明した。
  当該学生については、発症前2週間また発症後も大学構内へは出入りしておりません。
  なお、7月29日以降に感染が判明した人数を合わせ3人目となります。

2.本学の対応
 学生と接触のあった学生やご家族の方へ連絡し、自宅待機と健康観察をお願いしています。今後も学生たちと連絡をとりつつ健康状態の把握に努めて参ります。
 なお、当該学生達の他に、万が一感染を疑うような体調不良が生じた場合は、速やかに大学へ連絡してもらうようWebページ等で周知しているところです。

3.授業、その他の活動への対応
 7月30日を臨時休校とした後、その後の危機管理対策本部会議で7月30日から8月5日までの学期末試験は、すべて遠隔授業もしくは課題研究等の特例授業の方式で実施すること、校内への入構禁止と学内外での部活、サークル活動や正課内外活動の禁止を決定しました。
 8月6日以降の特別補講等の取り扱いについては8月5日開催の危機管理対策本部会議で決定します。