文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年7月]東海大学(台湾) 當間さん 産業情報学部企業システム学科

東海大学(台湾)
台湾留学半年目

こんにちは!7月の東海大学は夏休みに入り校内はとても静かになりました。大学の授業のある生徒は夏休みも寮に住んでいますが、学校があるときと比べて学生の数はとても少ないです。夏休みの寮代は1週間540元で9週間あるので合計4,860元(約17,000円)です。私たちの住む寮はセキュリティがしっかりしていて、学生カードをかざしてエレベーターのある入り口に入ります。なので、安心して生活をすることができます。また、何時でも一階の事務所に人が駐在しているので鍵を部屋に忘れてしまったときや、お金を両替したい時など何か困ったことがあればいつでも助けてくれます!私の夏休みの新しいルームメイトは台湾人が2人です。2人とも夏休みの授業に参加していて朝早くから夕方まで毎日忙しそうです。3人で一緒にご飯を食べに行ったり、お菓子を交換したり部屋でおしゃべりをしたりしています。日本のことについてよく質問されるのですが、私の知らないことも質問してくれるので調べて一緒に解決したりして私自身も勉強になることもあります!2ヶ月の短い間ですがもっと仲良くなれたらいいなと思います!

夏休みは近くの学食がしまっているので、朝ごはんは前日にスーパーに行って買った果物を食べることが多いです。台湾はマンゴーがとても安くて3玉で99元(約350円)くらいです。ブドウやリンゴバナナも安く買うことができます。冷蔵庫は寮に一台しかないのでスペースがとても狭く、パンパンの冷蔵庫に果物を入れるのですが何かに押しつぶされて痛まないか毎回とても心配になります。他にも台湾には朝ごはん屋さんの文化があるので学校の近くの東海別墅と言うお店の沢山ある所に行って、台湾の伝統の朝ごはんなどを食べています。朝はサンドイッチ屋さんのワゴンが並んでいたり、朝ごはん専門のお店が開店しているので夜とは違う雰囲気なので早起きしてお散歩するのもとても楽しいです。最近はGoogleマップやInstagramでお店を調べて行ったことのないお店に行くことにはまっています!

夏休みの夏期講座は前学期と変わらず月曜〜金曜の週5日で1日3時間の授業を受けています。学費は18000元(約63,000円)で夏学期が始まる少し前に払います。早めに払うと500元の割引があったので早めに払うことがオススメです!安い金額ではないのですが、カード払いができず現金のみのお支払いが可能でした。私の場合お金は毎回コンビニでデビットカードを使って下ろしています。寮の近くのHi-Lifeだと手数料がかからないのでそこで下ろすことがオススメです。セブンイレブンでは100元の手数料がかかりました。私は琉球銀行で発行したデビットカードを使っています。カードを使うとメールにカードの残高変動のお知らせが届いてログインすると明細も確認することができるのでとても便利だと思います。

夏休みは時間が沢山あるのでまだ行ったことのないお店に足を運んだり、街を地図なしで歩いて見たりしたいです!また、夏学期は授業が午後なので朝早起きして午前中に本を読んだり勉強をすることを目標に生活したいと思います!