文字サイズ

公開講座刊行本詳細

公開講座シリーズ№20 「地域と環境ありんくりん」

公開講座シリーズ
№20
経済成長重視型社会から環境共生型社会への転換
世界経済の急速な成長に伴い地球規模での環境問題への取り組みが重要な課題となっています。特に全地球規模で大きな影響がある問題として化石燃料起源の二酸化炭素による地球温暖化や海洋酸性化がクローズアップされ、沖縄でも、赤土砂流出問題、サンゴ礁の破壊、航空機騒音、土壌汚染、大気汚染等の地域的な環境問題について関連法令等の整備と対応が進んでいる状況です。そのような環境問題重視の社会情勢の中、経済成長重視型社会から環境共生型社会へ転換するべく今後の地域社会と環境問題への取り組みを模索した一冊です。

「地域と環境ありんくりん」目次
タイトル著者名
新エネルギーとして導入が進む太陽光発電新垣 武
持続可能な観光と環境保全上江洲 薫
沖縄県における「基地外基地」問題について友知政樹
沖縄ジュゴン訴訟砂川かおり
地球の環境保全に活かされる金融永田伊津子
島嶼型低炭素社会を探る野崎四郎
沖縄本島と沖永良部島おけるキク類生産の現状と課題小川 護
観光を楽しむための情報技術根路銘もえ子
沖縄の自然環境と環境問題名城 敏
コモンズ(入会)と持続可能な地域発展呉 錫畢


発行:2011年3月31日
編集:沖縄国際大学公開講座委員会
発売元:編集工房東洋企画
定価:1,500円+消費税
ISBN:978-4-938984-86-1