文字サイズ

公開講座

第9回「賃金を経済思想史から考える ―沖縄県の賃金の推移―」

■講座概要■

 私たちの多くは賃金によって生活を営んでおり、言うまでもなく、賃金水準は私たちの生活に密着した問題です。
 さて、それでは、賃金はどのようにして決まるのでしょうか。最低賃金はなぜ設定され、どのようにしてその水準が決まるのでしょうか。労働者の間の賃金格差はどのように説明されるでしょうか。これまで、経済学は賃金についてどのように考えてきたのでしょうか。
 本講座では経済思想の歴史における賃金の扱われ方を概観しながら、「復帰」50年の沖縄県の賃金推移について検討します。


■講師■ 吉原 千鶴(経済学部 講師)
■日時■ 10月1日 土曜日 14時~16時
■場所■ 沖縄国際大学 3号館 3-304教室

     講座会場案内)(沖縄国際大学アクセスMAP

✿受講無料✿
✿要・事前申込み(先着50名)✿

↓受講お申込みはこちらから↓
2022うまんちゅ 第9回受講申込み終了ボタン
※申込み期限:9月25日(日)

***第9回の受講申込み期間は終了いたしました***
沢山のお申込みありがとうございました。



※台風時には延期となります。
※新型コロナウイルス感染拡大が悪化した場合、「オンライン開催」に切り替える可能性がございます。

→→→ 延期・変更の際は、本学ホームページにてお知らせいたします。

★新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、講座当日は下記のご協力をお願いいたします★
※マスクの着用をお願いいたします。
※受付時に検温と手指消毒を行います。
※指定の座席にお掛けいただきます。
※ご体調の優れない場合、また体温が37.5℃以上の場合には、ご受講をお控えくださいますようお願い申し上げます。

開 催 報 告


―――  講座終了後、ご報告いたします  ―――