文字サイズ

公開講座刊行本詳細

沖国大ブックレット№6 「東アジアにおける沖縄民族の地位」

沖国大ブックレット
№6
著者:竹田旦(創価大学文学部特任教授)

「東アジアにおける沖縄民族の地位」目次
はじめに
沖縄調査の初体験
柳田國男の沖縄研究
  一 南島への思い入れ
  二 生きた古代史
   (1)「おなり神」の意義
   (2)女性をめぐる信仰伝承
南島出身者との交流
  一 柳田國男と伊波普猷
  二 比嘉春潮の活動
  三 宮城榮昌の故郷回帰
海の十字路に立つ沖縄
  一 島から周囲を見る
  二 女性祭祀の両義性
海を隔てた一致と不一致
  一 沖縄と韓国の類似
  二 祖先祭祀と儒教・仏教・シャマニズム
  三 両地域間の一致と不一致
琉韓比較民俗学の形成
おわりに



発行:2000年3月31日
編集:沖縄国際大学公開講座委員会
発売元:ボーダーインク
定価:本体500円+税
ISBN:4-938923-95-5