文字サイズ

公開講座刊行本詳細

公開講座シリーズ№30 「ボーダレス・ダイバーシティ社会に向けて」

公開講座シリーズ

多様性の時代を共に考える―
グローバル化の進展とともに、地球規模で人・物・情報の移動が盛んになり、多文化共生が求められる時代になっている。
このような多様性の時代にどう向き合うのか。
多彩な講師陣が様々な視点から考察する。

「ボーダレス・ダイバーシティ社会に向けて」目次
タイトル著者名
多言語景観から見るマルチリンガリズムの包括性と排他性李 イニッド
多文化共生社会における持続可能なコミュニティ通訳翻訳に向けて ー沖縄の現状と課題ー井上 泉
「世界は舞台」ーシェイクスピア作品に描かれる流動化社会の様態ー西原 幹子
しまくとぅばがオンラインで学べるために西岡 敏
西欧と日本における〈日本〉のイメージ ー〈とざされた世界〉をめぐる近代から現代の議論ー岡野 薫
多文化化する沖縄社会崎濱 佳代
ダイバーシティ社会に向けて岩田 直子
日本語教師の専門性はどこにあるのか ー多文化共生の推進に向けて考えるー奥山 貴之
琉球諸語の語学教育 ーポリノミックモデルを応用してーハイス・ファン=デル=ルベ


発行:2021年3月31日
編集:沖縄国際大学公開講座委員会
販売元:編集工房東洋企画
定価:1,500円+消費税
ISBN:978-4-909647-26-9