文字サイズ

見出し

その他


国連環境計画・環境規範と軍事活動に関する国際市民社会作業部会
日時2009(平成21)年11月27日(金)~28日(土)
会場沖縄国際大学13号館3階13-302教室
主催国連環境計画
共催沖縄経済環境研究所・沖縄環境ネットワーク
基調講演1)”Makua: Ensuring Military Compliance with Environmental Laws” 邦題:「マクア:軍隊による環境法の履行を確実にすること」 講演者:デビット・ハンキン 氏 (弁護士・アースジャスティス) 2)”Environmental Norms and Military Activities in Okinawa”  講演者:桜井 国俊 氏 (沖縄大学学長・沖縄環境ネットワーク世話人)
分科会1)紛争後の環境問題 議長:桜井国俊氏(沖縄環境ネットワーク世話人) 2)環境回復と再開発 議長:新垣武所員(経済学部准教授) 3)環境管理と訓練時における課題 議長:佐藤学氏(法学部教授) 4)透明性、計画、参画 議長:新垣武所員 5)外国駐留軍隊 議長:佐藤学氏
報告者▽ジュン・ノーマン氏(Friends of the Earth, Brisbane、オーストラリア)
(パネリスト)▽チャーボーボキンゴ・ンフィン氏 (Federation of Environmental & Ecological Diversity For Agricultural Revampment & Human Right、カメルーン) ▽ミシカ・アルモミン氏 (Women and the Environment Organization、イラク) ▽ムスワヒリ・エバンズ氏 (Center for natural Resource management, Advocacy and Marketing、ケニア) ▽ギバンニ・パタング氏 (Kalikasan People’s Network for the Environment、フィリピン) ▽ワン・ミンヒャック氏(Green Korea United、韓国) ▽グレゴリー・スミス氏 (Nelson Mandela Bay Local Environmentalists、南アフリカ) ▽デビッド・ハンキン氏(Earthjustice、アメリカ) ▽ニルダ・メディナ氏 (Committee for the Rescue and Development of Vieques、アメリカ) ▽照屋一博氏(北谷町役場総務部企画財政課主幹、日本) ▽森山憲一氏(名護市久志住民、日本) ▽河村雅美氏(沖縄生物多様性市民ネットワーク副事務局長、日本) ▽又吉進氏(沖縄県知事公室基地対策課課長、日本) ▽伊波洋一氏(宜野湾市長、日本) ▽桜井国俊氏(沖縄環境ネットワーク世話人、日本) ▽砂川かおり所員(経済学部講師、日本)
司会進行統括:砂川かおり所員、ウェストン・ワッツ作業部会事務局員 27日:新垣勝弘副所長(経済学部教授)、砂川かおり所員 28日:上江洲薫所員(経済学部准教授)、友知政樹所員(経済学部准教授)
関連資料◇CIVIL SOCIETY WORKSHOP Report(作業部会報告書) “UNEP INTERNATIONAL CIVIL SOCIETY WORKSHOP ON ENVIRONMENTAL NORMS AND MILITARY ACTIVITY” ◇Message?from?Civil?Society?Organizations?(市民社会団体からのメッセージ) ◆関連サイト 沖縄環境ネットワーク:作業部会報告書(最終版[英文])