現在地: ホーム > 学部案内

学部案内

沖縄国際大学のカリキュラム/共通科目

「学びたい」を大切にする学生のために、幅広い学びのカタチを

沖縄国際大学ではあなたの学びたい意欲を大事にします。大学生活では高校までの学生生活と大きく異なり、自らプランを決めて行動することが重要になってきます。限られた時間や資源をどのように使うかをよく考え、自分に必要な科目を選択していきましょう。沖縄国際大学での授業カリキュラムは、「専門科目」と「共通科目」の2つに大別されます。「専門科目」は各学部学科で開講されている科目です。それぞれの学部学科での学問分野に特化した専門的知識を身につけていく場です。「共通科目」は幅広いテーマから社会人として必要な知識やスキル、教養などを身につけていくことを目的とした科目です。どの学科の学生でも受講することができる科目群です。

専門科目 必修科目(ゼミ科目含む)選択科目 選択必修科目

4学部10学科2専攻それぞれの分野に特化した大学ならではの学問を徹底的に追求できます。

共通科目 外国語科目群 キャリア科目群 ほか計9つの科目群

学部学科に関係なく、様々な事柄に興味を持ちながら、全ての学生が自由に学ぶことができます。

自由選択科目

専門科目でも共通科目でも好きな科目を選択できます。

124単位以上(大学4年間で卒業に必要となる単位数)

※「専門科目」「共通科目」「自由選択科目」のそれぞれで必要となる単位数は学科によって異なります。
詳細については各学科の紹介ページをご覧下さい。

学科の概要

法学部 法律学科 地域行政学科
経済学部 経済学科 地域環境制作学科
産業情報学部 企業システム学科 産業情報学科
総合文化学部 日本文化学科 英米言語文化学科社会文化学科人間福祉学科(社会福祉専攻)人間福祉学科(心理カウンセリング専攻)

共通科目について

共通科目は全ての学生が自由に学ぶことができる科目です。幅広いテーマを扱っているため、社会で役立つ能力や、社会人として必要となる教養を身につけることができます。本学の教育理念である「国際化」「情報化」「地域化」に対応する9つの科目群から構成されています。特に地域性のある独自のカリキュラムは、本学の特色でもあり、学内外でも評価が高いです。
また、時代のニーズに即した科目や、キャリア教育に特化した科目を設けているのも特徴的で、学生それぞれの将来設計に必要な知識と力を身につけることができます。

人間文化科目群 社会生活科目群 自然環境科目群

人間や文化のありかたを、さまざまな角度から多面的に学んでいきます。ときに原理的に、ときに歴史や現代社会とのかかわりで、ときに感性を手がかりに、さまざまな問題を考察する力を養います。また、それらは表現能力や技術を磨く上でも役立ちます。

●哲学T・U
●倫理学T・U
●環境の倫理学
●文学T・U
●日本の歴史T・U
●世界の歴史T・U
●芸術学T・U
●心理学T・U
●コミュニケーション論
●女性と文化
●フェミニズム思想
●女性と歴史
●エコロジーの思想
●平和と文化
●人間文化課題研究T・U
●キャンパスライフの心理学

複雑な社会の仕組みを的確に捉え、自分自身の生活にどのように直結しているかを理解していきます。複雑な構造を持つ現代社会のメカニズムを解読するための知見を修得することを目的とした科目群です。それら知見は社会における抑圧や疎外感を回避・克服する力になります。

●地理学T・U
●社会学T・U
●法学
●日本国憲法
●経済学T・U
●政治学T・U
●教育学T・U
●文化人類学T・U
●女性学
●NPO入門
●協働社会論
●ビジネスの倫理T・U
●社会福祉入門T・U
●ボランティア論
●生涯学習概論
●社会生活課題研究T・U
●観光入門

自然の摂理と環境問題に向きあうための知識を深めていきます。グローバルな問題から、ローカルな問題まで、万人共通の課題を解決していくための力を養います。

●生物学I・U
●化学I・U
●地学T・U
●自然科学概論T・U
●環境科学T・U
●数学T・U
●統計学T・U
●自然環境課題研究T・U
国際理解科目群 情報科目群 健康科目群

異文化に対する理解および国際関係の理解を通じて、大学生として必要な教養を深めていきます。様々な事柄がグローバルに展開していく現代において、必要な教養を身につけられる科目群です。

●国際政治
●国際経済
●国際平和学T・U
●多民族論
●アメリカ研究
●ヨーロッパ研究T・U
●アジア研究T・U
●アラブ研究T・U
●ラテンアメリカ研究
●海外語学・文化セミナー T〜X
●国際理解課題研究 T・U
●太平洋諸島と移民T・U

情報化社会に対応するために必要となる技術や知識を養成していきます。大学生または社会人として必須となる情報処理能力を磨いていきましょう。

●情報科学
●情報処理基礎
●インターネットと情報倫理

体育・スポーツに関する理論と実践能力の習得などを通して、豊かな人間性の育成を目指します。受講生の興味や関心によって様々なプログラムを選択できます。

●健康と運動の科学
●スポーツ演習
●テニスT・U
●サッカーT・U
●卓球T・U
●スポーツトレーニングT・U
●バドミントンT・U
●バスケットボールT・U
●空手T・U
●エアロビクスダンスT・U
●ゴルフT・U
●バレーボール T・U
●スポーツ課題研究T・U
沖縄科目群 外国語科目群 キャリア教育科目群

「日本」の中の「沖縄」だけではなく、アジアという地域的な広がりの中で、自然・文化・歴史などを学んでいきます。他大学にはない独自性のあるカリキュラムを通して、地域への理解を深めていきます。

●沖縄の自然環境T・U
●沖縄の地理
●沖縄の歴史T(前近代)
●沖縄の歴史U(近現代)
●沖縄の考古学
●沖縄の文学
●沖縄の民話
●沖縄の言語
●沖縄の民俗
●沖縄の芸能
●沖縄の美術・工芸
●沖縄の社会
●沖縄の経済
●沖縄の宗教
●沖縄の政治
●沖縄の観光
●沖縄戦
●沖縄の基地問題A・B

多様な言語学習を通して、広い視野を持つとともに異文化交流に役立つコミュニケーション能力を磨いていきます。学科によって必修科目として設定されています。また各種語学検定試験の成績を単位として読み替える制度もあります。

●英語T〜[
●ドイツ語T〜W
●フランス語T〜W
●スペイン語T〜W
●中国語T〜W
●韓国語T〜W
●外国語研究(英語圏)T・U
●外国語研究T-A・B、U-A・B

卒業後の進路選択・進路決定に必要となる多様な価値観を様々な学習プログラムを通して学びとっていきます。限りある大学4年間の学生生活を目的意識をもって有意義に過ごしてもらうため、初年次からの履修をおすすめします。

●キャリア入門
●グローバルキャリア
●自己表現入門
●ジョブ・インタビュー入門
●キャリア・デザイン
●ワーカーズコープ論

専門科目

STUDENT MESSAGE 受講生からのメッセージ

「する」スポーツから「考える」「観る」スポーツへ。

企業システム学科 3年次 首里高校出身 喜屋武 美玲 [きゃん みれい]

喜屋武 美玲さん

【スポーツ演習】
この講義では、オリンピックやワールドカップなど世界的なイベントによる大きな経済効果についてや、地域に密着したスポーツビジネスについても学びます。学生ならではの視点で「今後スポーツとどう向き合っていくか」を考える講義になっています。また先生によっては実際にプロのスポーツ観戦を行うなど野外学習があるのも魅力の1つです!「する」スポーツから「考える」「観る」スポーツへ。一緒にこの講義を受けてみませんか?

ネイティブスピーカーと楽しく中国語を学べます!

日本文化学科 4年次 開邦高校出身 志堅原 あさこ [しけんばる あさこ]

志堅原 あさこさん

【中国語V】
中国語Vでは、先生や中国人留学生のSAさん(講義補助学生)と言葉を交わしながら、楽しくアクティブに学びます。講義では単語や会話の基本的学習に加え、自身の興味をもとにテーマを考えてスピーチ原稿を作成します。原稿作成は難しいですが、SAさんの力を借りながら、自分の考えを中国語で表現することは、とても楽しく、より理解が深まります。また、共通科目なので他学科の人と学ぶことで刺激を受けられ、中国語を楽しめる素敵な講義です。

アカデミック・アドバイザー

アカデミック・アドバイザーとオフィスアワーについて

沖縄国際大学では、すべての学生に学習指導教員を配置するアカデミック・アドバイザー制度を導入し、学生のあらゆる相談について専任教員が直接対応します。アカデミック・アドバイザーは、授業の他にオフィスアワーという学生の相談を受け付ける時間を設けています。履修方法や講義内容の質問、学生生活での悩み等、相談が必要になった場合は、アカデミック・アドバイザーの先生に相談してみましょう。

アカデミック・アドバイザー制

1〜4年次まですべての学生に対して1人ひとりの学習目的に適した履修ができるよう細かい指導を行います。学科によって異なりますが主にゼミ担当教員が担当します。履修指導のみならず、就職指導など必要に応じて様々なアドバイスを提供します。

オフィスアワー制

教員は週最低1コマ分の時間を研究室で待機して、学生の相談に教員が直接対応するシステムを設けています。カリキュラムの履修方法に関する疑問や、学習に関する悩みなど、オフィスアワーの時間を利用してご相談下さい。また、研究室にて相談に応じますので、プライバシーに関わる内容など講義中に質問できない内容はオフィスアワーをご利用下さい(急用で不在の場合もありますので、事前にアポイントをとることをオススメします)。

ページの先頭へ戻る