文字サイズ

学部・学科

人間福祉学科(社会福祉専攻)

しなやかな心と鋭い視点で社会福祉課題に挑む!

人間福祉学科 社会福祉専攻では、現場を重視した実践的教育を通して福祉・医療・保健・教育の各分野で中核として活躍できる豊かな人間性と能力を兼ね備えた人材を養成します。

学科の特色

社会で今起こっていることを題材に必要な知識・技術を習得し、センスを磨く
  1. 社会福祉専門職の育成
  2. 充実した教育内容の社会福祉士・精神保健福祉士養成課程
  3. 社会福祉関連資格取得のための積極的支援
  4. 社会福祉実習やボランティア活動を通した実践的学び
  5. 海外社会福祉実習等を通して国際性を育てる教育の重視
  6. 実践を踏まえながら卒業論文を作成

学びのポイント

あなたの興味・関心・進路に合わせた充実した講義内容
【社会福祉関連科目】
社会福祉に関する知識と技術、特にソーシャルワークの援助技術を身につけ、地域や社会福祉施設、行政等において活躍できる人材の育成を目指します。社会福祉士国家試験受験資格に必要な科目と合わせて、地域をコーディネートするための知識や実践を身につけます。

【医療福祉関連科目】
一般病院などにおける医療ソーシャルワーカーとして活躍できる実践力のある人材の育成を目指します。医療福祉など、保健・医療に則した科目、公衆衛生に関する基礎的な理論を学びます。

【地域福祉関連科目】
福祉のまちづくりを目指す機関やNPOなどで、福祉コミュニティづくりに参画できる人材の育成を目指します。社会学を基礎に、都市生活のあり方、家族問題、ジェンダーに関するテーマなどを学び、「社会」を捉える視点を学びます。社会調査士やスクールソーシャルワーク関連科目もあります。

【国際福祉関連科目】
発展途上国の貧困や飢餓、人権問題、社会開発などの問題について学び、NGOや国連など、国際社会で活躍できる実践力のある人材の養成を目指します。北欧、アメリカ、アジアなど世界各国の福祉に関する制度や実情を学び、国際ソーシャルワークの理論を学びます。

【精神保健関連科目】
精神科病院や心療内科クリニック、精神障害者の自立支援センターなどにおける精神科ソーシャルワーカーとして活躍できる実践力のある人材の育成を目指します。精神保健福祉士国家試験受験資格に必要な科目を中心に、現場で働き、実践する人たちの多彩な講義が受講できます。子どもメンタルヘルスについても学びます。

【福祉技術関連科目】
介護技術、手話・点字、福祉レクリエーションなど、福祉コミュニケーションのあり方や、社会福祉にまつわる基本的な技術を身につけることを目指します。介助や福祉コミュニケーションを実践するうえで必要な基礎を学びます。
授業の様子
授業の様子

学生から見たOKIU

人の支えとなるような人材に!

金城 健志朗
人間福祉学科 社会福祉専攻 3年次 普天間高校出身 
金城 健志朗[ きんじょう けんしろう ]

 社会福祉専攻では、福祉、医療、保健、教育などの社会福祉に関する各分野を専門的に幅広く学ぶことができます。また、学外では実習やボランティア活動を通して、実践的学習を行えたり、海外研修では他の国の社会福祉制度や生活にふれるグローバルな学習を行うことができます。さらに、社会福祉士や精神保健福祉士、スクールソーシャルワーカーを目指すカリキュラムも充実しています。将来は、社会福祉専攻で学んだことを活かして、地域や社会、国際協力などの分野で多くの人の支えとなるような人材になりたいと考えています。社会の各分野で社会福祉の専門家として活躍できる人になるために、ぜひ沖国大で一緒に学びましょう。
サンプル画像

人間福祉学科 社会福祉専攻教員および教職課程担当教員紹介

資格・卒業後の進路

取得可能な資格

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。
  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 精神保健福祉士 国家試験受験資格
  • スクールソーシャルワーカー 認定資格
  • 社会調査士資格
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 高等学校教諭一種免許(公民)
  • 博物館学芸員資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 社会福祉主事資格(任用資格)

目指すステージ

資格を取得することによって専門職に就くことができます。

社会福祉協議会福祉系専門学校(講師)
高齢者施設児童相談所(児童福祉司・指導員等)
障害児デイサービス福祉事務所(社会福祉主事)
障害児者相談事業所教育委員会(スクールソーシャルワーカー)
地域生活支援センター沖縄県庁、市町村行政
婦人保護施設(相談員)海外の福祉施設
母子生活支援施設(生活相談員等)一般企業
児童養護施設・児童福祉施設マスコミ関係(社会部新聞記者)
児童自立支援施設金融機関
精神科病院(精神保健福祉士等)総合事業機関(JA:事務職員)
一般病院(医療ソーシャルワーカー・医事主事)宿泊業(ホテルスタッフ)
高等学校(公民担当教員)

主な就職先(2014年度~2018年度卒業生)

医療・福祉

グリーンホーム/コロロメソッド発達療育支援センター/ちゅうざん会/トゥムヌイ福祉会/ニライカナイ/ハイジ福祉会/わくわくの会/愛隣園/葦の会/玉木病院/育成福祉会/沖縄中央病院/浦添市社会福祉協議会/若夏学院/沖縄県社会福祉協議会/南部徳洲会病院/海邦福祉会/宜野湾市社会福祉協議会/菊水学園/久田病院/北部地区医師会/国立病院機構/社会福祉事務所/田崎病院/大同中央病院/大平会/日本橋整形外科クリニック/日本赤十字社/日本保育サービス/友愛会/児童心理治療施設ノアーズガーデン/宜野湾記念病院

公務員

浦添市消防本部/沖縄県庁/那覇市役所/陸上自衛隊 

卸・小売

イオン琉球/サンエー/セブン-イレブン・ジャパン/ヨドバシカメラ/沖縄トヨタ自動車/沖縄パナソニック特機/沖縄ファミリーマート/琉球ダイハツ販売/琉球日産自動車

サービス業

JAおきなわ/ベストビジネスコミュニケーション/りゅうせき商事/沖縄ツーリスト/大戸屋/北谷ホテルアンドリゾート

金融・保険

フィナンシャル・エージェンシー/沖縄銀行/琉球銀行

運輸・郵便

ANA沖縄空港/沖縄ヤマト運輸

通信・IT

SCSKニアショアシステムズ/プロトデータセンター

製造業

ホクガン/沖縄特産販売

進学

沖縄国際大学大学院地域産業研究科/沖縄国際大学大学院地域文化研究科

※過去5年の就職状況から一部抜粋。但し、2018年度卒業生については2019年1月現在のデータ。
※法人名称は省略。

OB・OG MESSAGE

大学は人間力も学べる場です!

森田 修平
 沖縄県の福祉をもっと良くしたい!それがこの職業を選んだ理由です。現在は児童相談所で児童福祉司として子どもや親、関係機関が明るい未来に向かっていけるよう助言や支援をしています。以前は児童福祉施設で勤務する等、公務員の仕事はとても幅が広いです。しかしどれをとっても働きがいがあり、大学在学中に得た知識を十分に活用できる職業だと思います。私は大学でサークルにも入り多くの友人もできました。社会人になった今、その繋がりがあるからこそ、支援の輪も広がり、様々な支援を提供できていると思います。大学では知識や実践技術だけでなく、人間力も学べる場です。ぜひ!多くの人と接し、学びながら充実した日々を送ってください。
沖縄県 中央児童相談所
森田 修平[ もりた しゅうへい ]
人間福祉学科 社会福祉専攻 2007年度卒業 首里高校出身

カリキュラム紹介

現在、社会福祉の現場では、医療・保健・行政・地域・企業等との連携が求められています。社会福祉専攻は、他の専門職と協働していく専門性を持つ人材を養成するため、社会福祉、医療福祉、地域福祉、国際福祉、精神保健、福祉技術などにかかわるさまざまな専門科目を開講しています。また、各学年に演習や実習などの各種の専門ゼミが配置されており、医療福祉、児童家庭福祉、国際福祉、障害学、まちづくり、子どもメンタルヘルス、現代社会学、社会哲学、ケア論といった教員の専門性をいかした専門ゼミに配属されます。さらに、社会福祉士、精神保健福祉士といった資格をめざす学生は、現場実習を通して専門職としての素養を身につけます。それと共に、実践的活動や国際貢献を通して社会福祉分野で必要とされる技術・知識・考え方などを体系的に学ぶことができます。

卒業必要単位数

  • 共通科目  28単位以上
    ※外国語12単位を含む
  • 専門基礎必修科目 18単位
  • 専門選択必修科目 22単位以上
  • 専門選択科目 36単位以上
  • 自由選択科目 20単位以上
  • 合計 124単位以上

ゼミナールの概要

ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。
1年次「フレッシュマンセミナー」「基礎演習」大学生活に必要な基礎的スキルを身につけ、またボランティア活動などを通して社会福祉実践の基礎を学びます。
2年次「専門演習 a・b」医療福祉、児童家庭福祉、国際福祉、障害学、まちづくり、子どもメンタルヘルス、現代社会学及び、社会哲学の各専門領域から希望するゼミを選択し、その専門知識と技術の基礎を学びます。
3年次「専門演習 c・d」各専門領域を引き続き学び、その理論的学習とフィールドワークを通して、より専門性の高い社会福祉実践への理解を深めます。
4年次「卒業演習 a・b」これまでの学習をもとに各自がテーマを設定し、調査・実験、分析、発表を行い自他の研究への理解を深め、最終的に卒業論文としてまとめます。

授業紹介

精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ

池原 留萌
精神的な病気・症状の特性などに興味がある方にオススメです!
 本講義では、精神障害者の理解と支援方法を仲間と共に現状を把握しながら学んでいき、その中で自分たちが今後、精神障害を抱える人たち、その家族、地域を支えていくにはどういう支援が必要なのか、理解を深めていく講義です。同じ分野に興味のある人同士が集まるこの講義では、グループワークなどで、意見を述べることで、考えも広がるので、とても充実した講義時間を過ごせます。
人間福祉学科 社会福祉専攻 4 年次 与勝高校出身 池原 留萌 [ いけはら るもい ]

相談援助演習Ⅳ

渡嘉敷 あさひ
実践力を習得することができます!
 相談援助演習では、将来の社会福祉士として必要な実践力や考察力を習得することができます。また、実際に児童相談所や社会福祉協議会等の現場に出向き、直接働いている人の話をきいたり質問したりしながら自分自身の知識や視野を広げることができます。 講義を重ねるごとに、自分の将来像が明確になり楽しくなっていきます。
人間福祉学科 社会福祉専攻 4 年次 北中城高校出身 渡嘉敷 あさひ [ とかしき あさひ ]

保健福祉政策論

松田 圭加
「健康」について考えるきっかけの場
 この講義では、私生活に身近な「健康」という観点から、人体の構造と機能、疾病について学ぶことができ、関連して国の健康課題に対する施策について知識を深めることができます。人体の構造と疾病について学ぶことで、よりわかりやすく健康施策について理解できると同時に、人体の各臓器の役割や機能の凄さについて知ることができます!講義で学んだことは、生活習慣病などの身近な健康問題について考えるきっかけに繋がります。
人間福祉学科 社会福祉専攻 4 年次 読谷高校出身 松田 圭加 [ まつだ きよか ]

地域連携演習Ⅰ

比嘉 優輝
地域福祉を実践的に学べます!
 地域連携を知識として「学ぶ」だけではなく、実践者を育てる講義です。答えは現場にある、動きながら考える、問題意識を持つことを講義の基盤とし、実際に地域や福祉施設等へ訪れ、地域連携について学びを深めます。沖縄の課題に自分なりの視点を持ち、大学生を地域資源の一つとして課題解決に向けたActionを考えていくことができます。普段の講義では感じることが出来ない現場の雰囲気を肌で感じられることも魅力です。
人間福祉学科 社会福祉専攻 3 年次 西原高校出身 比嘉 優輝 [ ひが まさき ]