文字サイズ

学部・学科

社会文化学科

学生インタビュー

「沖縄」と「人間」をより深く学び、「アジア・世界のなかの沖縄・日本」を担う人材を目指す!

社会文化学科は、東アジアを中心とする周辺世界との関係も視野にいれながら、琉球弧の島々の歴史と現在を徹底的に学ぶ学科です。「沖縄」と「人間」にこだわり、「日本・アジア・世界のなかの沖縄」を担う人材を育てます。

学科の特色

沖縄の歴史・文化・社会を総合的に学び、フィールド(現場)で得た知識と、グローバルな視座で未来を切り拓く人材を育成する!
  1. 沖縄の歴史・文化・社会を理解するスペシャリストの養成
  2. 現場を重視するフィールドワークの実践
  3. 人類社会・文化の仕組みに対する幅広い知識の修得
  4. 沖縄からアジア・世界へ広げる国際的視野
  5. 実践的英語能力の養成
  6. 4年間一貫ゼミによる少人数教育の充実
  7. 問題を発見し、解決できる人材の育成

学びのポイント

沖縄・アジア・世界を理解するための4つの領域と7つの専門ゼミ
社会・平和領域
社会学ゼミ、平和学ゼミ

民俗・人類学領域
民俗学ゼミ、人類学ゼミ

考古・先史領域
考古・先史学ゼミ

歴史領域
歴史学[前近代]ゼミ、歴史学[近現代]ゼミ
授業の様子
授業の様子

学生から見たOKIU

様々な交流で自身を成長させられる学科です!

仲村 満輝
社会文化学科 3年次 北谷高校出身 仲村 満輝[ なかむら みつき ]

 社会文化学科は、考古学・歴史学・民俗学・人類学・社会学・平和学の六つの視点から沖縄を考える学科です。一年次では、その六つの分野の基礎となる知識を身につけ、二年次からは専門の領域に分かれて学んでいきます。そして、社会文化学科では実際に現地に足を運んで調査するフィールドワークを重視しているため、学びを深めることができます。また、学科の恒例行事であるMT(メンバーシップトレーニング)や学科独自のサークルであるスマイライフでは同級生や先輩との交流があるので縦と横の繋がりができます。社会文化学科は、沖縄について深く理解することができ、様々な交流から自身を成長させることができる学科だと言えます。
サンプル画像

社会文化学科教員紹介

資格・卒業後の進路

取得可能な資格

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。
  • 高等学校教諭一種免許(地理歴史)(公民)
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 社会調査士
  • 博物館学芸員資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格

目指すステージ

資格を取得することによって専門職に就くことができます。

教員国家公務員
地方公務員博物館学芸員
国際機関職員観光業
マスコミ印刷・出版業
NPO・NGO職員

主な就職先(2015年度~2019年度卒業生)

卸・小売

イオン琉球/オキジム/サンエー/スズキ自販沖縄/スズケン沖縄薬品/ネッツトヨタ沖縄/パナソニックリビング九州/沖縄ゼロックス/沖縄ホンダ/御菓子御殿/青山商事/南島酒販

サービス業

F E C オフィス/JAおきなわ/MR.KINJO/W B Fリゾート沖縄/エプコ/ジャンボツアーズ/ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄/ヒルトン沖縄北谷リゾート/ホテルモントレ/りゅうせき/琉球ホテルリゾートオクマ

金融・保険

コザ信用金庫/フィナンシャル・エージェンシー/沖縄海邦銀行/沖縄銀行/琉球銀行/全保連

運輸・郵便

JALスカイエアポート沖縄/日本郵便

通信・IT

シーエー・アドバンス/すかいらーく沖縄テレフォンセンター/ティ・アイ・シー/琉球新報社

製造業

グリーンフィールド/パラダイスプラン/沖縄ユーシーシーコーヒー 

印刷・広告

丸正印刷

建設・不動産

アイエー住宅販売/ニッシンあっとリフォーム/ホープ設計/三和エステート/住宅情報センター

エネルギー・環境

沖縄協同ガス/四国ガス燃料

医療・福祉

かりゆし会/コロロメソッド発達療育支援センター/七野会/寿ランド/エンカレッジ 

公務員

浦添市役所/沖縄県警察/法務省

進学

フランスレンヌ第二大学/沖縄国際大学大学院地域文化研究科

※過去5年の就職状況から一部抜粋。但し、2019年度卒業生については2020年1月現在のデータ。
※法人名称は省略。

OB・OG MESSAGE

「あたり前を疑う」という視点

新里 陸人
 観光業に興味があり、沖縄を訪れる方々と直接触れ合える仕事がしたいと思いホテルに就職しました。現在、フロント業務を担当しています。在学中は社会文化学科で沖縄の文化や歴史について学びました。また、大学の交換留学制度を利用し、フランスのレンヌ 第二大学へ1年間の留学もしました。大学卒業後には、県の奨学金制度を利用してレンヌ第二大学の大学院にさらに2年間留学しました。ホテルにはフランス語圏のお客様が多いため、留学生活で培った語学力を活かし業務に励んでいます。沖国大では授業の他にも留学や就職サポートなど、自分の視野を広げる為の選択肢がたくさん用意されています。授業だけに満足せず4年間で色んなことに挑戦し、実りある学生生活を送って下さい。
メルキュールホテル沖縄那覇
新里 陸人[ しんざと りくと ]
社会文化学科 2015年度卒業 具志川高校出身

カリキュラム紹介

本学科のカリキュラムの第一の特色は、琉球弧の島々(奄美・沖縄・宮古・八重山諸島)で人々が歴史的にどのような生活を営み、いかなる社会・文化を形成し、現在どのような社会的現実を生きているのかを「全体的」(holistic)に学ぶことです。そのため本学科には、考古・先史学、歴史学、民俗・人類学、社会・平和学という領域(4領域)/専門演習ゼミ(7つの演習〔ゼミ〕)が設定されています。第二の特色は、各学年を通じてのゼミ教育を重視していることです。フレッシュマン・セミナー(1年次)では大学における学習・研究の基礎となる「作法」を学び、さらに領域演習(2年次)/演習Ⅰ(3年次)/演習Ⅱ(4年次)で専門分野に関する理解を段階的に深めていきます。特に3年次の実習では、沖縄県内各地(場合によっては県外・海外)でフィールドワークや研修を実施し、実体験に基づいた「沖縄」の理解を通じて、「アジア・世界のなかの沖縄・日本」を担う人材を育成しています。

卒業必要単位数

  • 共通科目 32単位以上
    ※外国語12単位を含む
  • 専門必修科目 44単位
  • 専門選択必修科目 2単位以上
  • 専門選択科目 28単位以上
  • 自由選択科目 18単位以上
  • 合計 124単位以上
  • 学科履修モデル(クリックするとPDFファイルで閲覧できます)

授業紹介

領域演習(歴史学ゼミ)

輕部 あいり
歴史史料・文献などの集め方や読解を学びます
 領域演習は、社会・平和、民俗・人類学、考古・先史、歴史の4つの領域に分かれて行います。歴史学ゼミでは、フィールドワークへ行ったり、図書館等を利用して歴史史料・文献などの集め方を学んだりと、歴史研究をするための基礎を学ぶことができます。また、自分で歴史史料の読解も行うなど、実践的な学びが多いです。領域演習を受講することで、史料・文献を正し く用いて歴史的事象をきちんと調べることができるようになります。
社会文化学科 3 年次 八重山高校出身 輕部 あいり [ かるべ あいり ]

フレッシュマンセミナー

倉本 竜希
大学で学ぶために必要な知識が身に付きます
 フレッシュマンセミナーは5つのゼミに分かれており、大学で学ぶために必要な知識や技能を身に付けていく講義です。「読む・書く・聴く・伝える・対話する」力を、グループワークを中心に担当の教員のもと学んでいきます。レポートの書き方やコラムの要約をしながら、2年次で選択する専門領域についての知識や情報を集めていきます。私は、遺跡や遺物に興味があるので、考古学領域に進みたいと考えています。
社会文化学科 2 年次 小禄高校出身 倉本 竜希 [ くらもと たつき ]

沖縄文化入門

稲嶺 光恭
琉球・沖縄文化について知ることができます!
 この講義は沖縄の文化について学びます。1年次から取ることが可能な科目で、古くから受け継がれてきた沖縄の文化を日本本土や周辺諸国との関係から考察していく内容になっており、「民俗学・文化人類学に興味がある」「沖縄の文化についてもっと知りたい!」という方におすすめです。沖縄の文化から高校までに学んできた歴史・現代社会と繋がりを見出せる面もあり、沖縄や日本で育まれてきた文化の歴史を考えさせられます。
社会文化学科 2年次 宜野座高校出身 稲嶺 光恭 [ いなみね ひろたか ]

古文書講読Ⅰ

佐久田 悠可
琉球時代の歴史好きにおすすめ!
 この講義は、まだ沖縄が琉球だった時代の当時の日記を読み、くずし字や候文について学び、解読していきます。初めは漢数字の「一」や日付など少し簡単なくずし字しか読めませんでしたが、講義を重ねていくごとに少しづつ解読できる文字が増えていき、とても楽しく学ぶことができました。琉球時代の歴史が好きな方や、くずし字で書かれた歴史史料などに興味がある方には、ぜひ受けてほしい講義です。
社会文化学科 3 年次 与勝高校出身 佐久田 悠可 [ さくだ ゆうか ]