現在地: ホーム > 学部案内 > 経済学部 > 地域環境政策学科

経済学部 | 地域環境政策学科

経済の視点から地域と環境を考える!

 地域の経済問題を探る「地域経済」と人間社会にとって望ましい環境水準を作りだすための政策である「環境政策」の両分野を融合させ、経済学を基礎に、環境の保全と資源の利用やあり方について理解を深め、地域社会に貢献できる人材の育成を目指します。
 環境問題は自然科学的問題と思われがちですが、大量生産・大量消費・大量廃棄の現代社会のライフスタイルそのものが、環境への負荷を与えている根源となります。そのことを考えると環境問題は経済活動から引き起こされます。地域経済と環境政策の両分野を融合させて、様々な課題にアプローチしていくことは非常に有益であると言えます。
 地域環境政策学科では「21世紀の多様な現代社会において、持続発展可能な循環型地域社会の構築に貢献できる高い見識と深い専門性を身につけた人材の育成」を目指し、地域社会のニーズに対応した充実した教育プログラムを提供しています。地域の経済・文化・歴史・自然をしっかり学ぶことから、あなた自身の足元を見つめ、地域経済と環境政策への理解を深めていきましょう。

学科の特色

経済学を基礎に多様なカリキュラムと充実した環境関連科目

  1. 科目の自由かつ柔軟な選択による進路の探求
  2. 沖縄、日本、世界の最新の経済動向と環境問題を学ぶ
  3. 体系的なカリキュラムによって経済学の基礎理論と応用・実践を学習
  4. 地域経済と環境経済を考える広く深い視野を育成
  5. 国際化・情報化に対応した実践的な科目を配置
  6. 資格取得支援科目の提供
  7. 大学院地域産業研究科との連携による教育研究の充実を目指す
  8. 経済活動を通して、環境を良くする理論や実践を学ぶ

学びのポイント

 経済学は人間社会の経済活動を対象とする科学です。経済活動とは社会を構成する個々人の利害に基づく行動の集積です。それらの多くはお金(貨幣)を中心にやり取りされるため、数量的に評価、把握、分析していくことが可能です。経済学の目指すところは、希少な資源を用いて、どのように人間社会の福利を高め、経済社会の発展に結び付けるかを探求することです。複雑な経済のメカニズムを理解していくことで、様々な課題を克服し、より豊かな経済社会の実現を目指しましょう。

先生から見るOKIU

地域経済や環境政策に関する理解を深める学びと出会いのステージ!

永田 伊津子 准教授

島 袋 伊 津 子 准教授

 地域環境政策学科では、島嶼県独特の沖縄の環境と経済に関する知識や考え方を学びます。様々な専門分野の講師陣が揃っており、「地域セミナー」などのフィールドワークを取り入れた講義を設けています。自分の目で沖縄の環境・経済・産業について学ぶことが出来るのが魅力の一つです。また、環境・経済関係の資格取得に結びつく講義に特色があります。地域に根ざした企業への就職サポートも万全です。地域環境政策学科には様々な個性を持つ学生がおり、実に多様性に富んでいます。全体的にいえることは、「元気があって、明るい学生が多いこと」です。本学科で勉強したことを「コネクションプロデュース」などのサークル活動に生かしています。本学科では皆さんの知的好奇心を満たしてくれる先生方を始め、様々な出会いが待っています。その出会いを糧に是非ステップアップを!

学生から見たOKIU

刺激し合い、互いに成長しあえる学科

平良 日色 地域環境政策学科 3年次 (那覇国際高校出身)

平良 日色 地域環境政策学科 3年次 (那覇国際高校出身)

 環境問題に興味があったので「環境と経済を学べる地域環境政策学科で学びたい」と思いこの学科に入りました。この学科のおもしろいところはなんといってもフィールドワーク!学外に出て調査することで座学だけではわからないことを学べます。他の学科に比べて科目選択の自由度が高いのも魅力だと思います。
 また、この学科には活発に行動している学生が多く、周りのみんながアクティブなので常に良い刺激を受けています。
 私は1年次のときに県内インターンシップに参加し、そこで大学生の内にやっておくべきことなどを知ることができたので充実した大学生活を送れるようになりました。あなたも地域環境政策学科でアクティブなみんなと刺激的な4年間を過ごしませんか?

【My Class Schedule 2年次 前期】
  時間割 MON TUE WED THU FRI SAT
1 9:00〜10:30 環境経済学 T エアロビクスダンス T        
2 10:40〜12:10 ファイナンシャルプランニング T 社会調査論 T ミクロ経済学 T   地域セミナー T  
3 13:00〜14:30   地域経済学 T 心理学 T      
4 14:40〜16:10   マクロ経済学 T   ファイナンシャルプランニング U    
5 16:20〜17:50 韓国語 V 簿記原理 T   韓国語 V    
6 18:00〜19:30            
地域環境政策学科教員 教 授
新垣   武 【環境科学、海洋化学、地球化学、水質汚染、海洋汚染】
小川   護 【農業地理学、島嶼地域の土地利用と地域振興】
呉   錫畢 【環境の経済評価、コモンズと地域発展、環境政策の経済分析】
友知  政樹 【ゲーム理論、数理社会科学、琉球独立論】
前泊  博盛 【沖縄経済研究、基地・軍事経済が与える地域経済への影響、経済安全保障、島嶼経済研究】
准教授
上江洲  薫 【観光地振興、観光地運営、エコツーリズム、観光地理学】
上江洲 律子 【フランス語教育、フランス文学】
島袋 伊津子 【金融論】
根路銘もえ子 【観光情報システム、進化型計算、マルチエージェントシステム】
山川  彩子 【海洋生物学、保全生物学】
講 師
砂川 かおり 【環境法、米軍基地と環境問題、環境教育、環境と文化】
渡久地 朝央 【地域経済学、環境経済学】

カリキュラム紹介

 本学科では、地域の経済・環境問題の経済的解決法について学ぶ「地域経済学」と「環境経済学」を専門必修科目として提供します。「演習T」では関心に合わせてゼミが選択でき、「演習U」では、学生の調査・研究の成果を卒業論文としてまとめます。さらに専門選択科目を履修することによって、沖縄の地域経済問題と地域環境問題について学び、それらに関わる施策に必要な実行・調整・評価を考察し、地域社会に提言する能力を養います。本学科のカリキュラムにより、幅広い教養を身につけることができます。

1年次 2年次 3年次 4年次
学びのステップ 地域経済・環境政策を学ぶ上で必要な基礎学力の習得を目指します。 フィールドワーク等の科目を通して、地域経済と環境問題の関わりをより深く学び、基礎的知識を身につけます。 経済活動や環境問題など地域を取り巻く諸問題を解決するために必要な専門的知識を身につけます。 地域経済や環境政策に対する見識と深い専門性を習得し、持続発展可能な循環型地域社会の構築に貢献できる能力を養います。
専門必修科目 基礎演習 T・U
情報リテラシー演習
環境統計学 T
経済学入門 T・U
地域環境政策入門
地域セミナー T・U
地域経済学 T・U
環境経済学 T・U
演習 T・U 演習 V・W
専門選択科目 簿記原理 T・U
環境統計学 U
ファイナンシャル・プランニング T・U
経済数学 T・U
経済地理 T・U
人文地理学概論
人文地理学特講
自然地理学概論
自然地理学特講
地誌 T・U
環境科学実験
エコビジネス論
プログラミング演習
情報処理概論
ミクロ経済学 T・U
マクロ経済学 T・U
アジア経済と環境
近代沖縄経済史
現代沖縄経済史
農業と経済
統計情報処理 T・U
沖縄社会統計論
都市経済論
地域経済書講読 T・U
経済学史 T・U
地域財政論 T・U
環境政策論 T・U
環境政策書講読 T・U
環境資源論
島嶼環境論
都市環境論
農業と環境
産業と環境
交通と環境
エネルギーと社会
環境教育論
環境文化論
人口食糧論
環境法
生態学概論
土壌学概論
集落地理論 T・U
社会調査論 T・U
行政学
行政法 T
経営学 T・U
グローカルセミナー T・U
インターンシップ T・U
キャリアデザイン論
社会科・地理歴史科教育法
社会科・公民科教育法
沖縄経済論 T・U
島嶼経済論 T・U
国際経済論 T・U
労働経済学 T・U
公共経済学
経済政策総論 T・U
証券市場論 T・U
産業連関論の基礎
産業連関論の応用
計量経済学 T・U
金融論 T・U
不動産評価論
観光経済論
観光情報論
地域開発論
環境アセスメント T・U
環境評価入門
環境評価実践論
廃棄物論
公害概論
環境会計
環境経営
情報産業論
情報社会論
地理情報システム論 T・U
社会調査演習
地域経済特別講義 T・U
環境政策特別講義 T・U
社会科・地理歴史科教育法演習
社会科・公民科教育法演習
 

ゼミナールの概要

ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。

1年次『基礎演習I・U』 先生と学生のコミュニケーションを深め、基本的な読解力・情報収集能力・分析力をつけます。さらに、基本的なプレゼンテーション能力を身につけていきます。また、4月には1泊2日の合宿型ガイダンスを行い、親睦を深めていきます。
2年次『地域セミナー T・U』 フィールドに出て、実際の環境問題・地域経済の一端について学んでいきます。3年次の「演習 T・U」の基礎として位置づけられます。
3年次『演習 T・U』 より深く学びたいテーマについて指導教員を選びます。4年次の「演習 V・W」の土台として共通のテーマについて、ゼミの仲間とともに学んでいきます。
4年次『演習 V・W』 「演習 T・U」を土台にして自分自身が決めたテーマについて深く考え調べます。それを「卒業論文」として提出します。

【卒業必要単位数】
共通科目 30単位以上 ※英語T・Uを含む外国語8単位、環境科学T・U4単位を含む
専門必修科目 34単位
専門科目 46単位以上
自由選択科目 14単位以上

合計 124単位以上

授業紹介

科目名:社会調査演習

データを扱えるプロになる!

呉屋 成美

 「社会調査演習」は資格科目で、「社会調査士」の資格取得ができます。主にデータの扱い方について学んでいきます。授業では、パソコンアプリを利用し、人口密度や分布といった様々なデータの過去・現在を図視化・比較するために必要な知識を学びます。後期には、沖縄のやんばるで実践的な調査を行い、集めたデータを自分たちでまとめていきます。データの扱い方や、社会に出ても使える知識が身につく、そんな実践的な授業が社会調査演習です。

【地域環境政策学科 4年次 普天間高校出身】呉屋 成美

科目名:演習T

楽しく時には厳しく学びたいなら呉ゼミ!

仲村 沙枝

 呉ゼミでは、経済からみる環境の姿を探るということで、とても活発なゼミです。毎年3年次の長期休暇を利用して粟国島で島活を行っています。農業ボランティア、教育ボランティアを行うことで島の現状を知り、学生の私たちに出来ることを実際にいって取り組んでいきます。また、11月には尚巴志マラソンに全員で参加し、交流や絆を深めます。「学ぶ時」「遊ぶ時」と「時」を大事にしているのでメリハリがあり、みんなで頑張ります。何事にも全力で楽しいゼミです!!!

【地域環境政策学科 4年次 知念高校出身】仲村 沙枝

科目名:環境科学実験

環境問題について興味がある人におすすめです

金城 健大

 環境科学実験の授業は、今ニュースなどで取り上げられている環境問題について知りたい人や興味がある人におすすめです。授業では赤潮やアオコなどの水質汚染の原因になる溶存酸素の測定や生活環境項目のpHの測定の実験を実際にやって測定方法を知ることが出来ます。そして、レポートの書き方も教えてもらえます。人数も少ない授業なので先生に質問がしやすく、分かりやすく説明もしくれるので楽しんで学ぶことが出来ます。

【地域環境政策学科 2年次 豊見城高校出身】金城 健大

科目名:地域セミナー

沖縄の経済を様々な視点で見ることができる

屋良 知実

 地域セミナーでは沖縄の経済について、基地や観光、広告など各グループでテーマを設定し、調査しました。インターネットで調べるだけでなく、実際に企業・団体にインタビューをすることで沖縄の経済の特徴や動向を知ることができました。また、経済発展に伴う課題についても考えるきっかけにもなりました。地域セミナーを通じて、沖縄の経済についてさらに興味を持つことができたと思います。
 地域環境政策学科は、座学だけではなく、このようにフィールドワークをすることで実際の経済活動に触れることができたり、沖縄の環境問題について学ぶことができます。

【地域環境政策学科 3年次 美来工科高校出身】屋良 知実

地域経済や環境政策について学べる地域環境政策学科には様々な学生が通っています!

常に卒業後に意識を向けさせてくれる教員が多い学科!

新嵩 用兵衛

離島から進学

 私は地元の石垣島で地域に貢献できる仕事をしたいと思っています。沖縄の環境・経済について実際に体験しながら総合的に学ぶことができるのは地域環境政策学科だけです。また、様々な資格・免許を取得できるため、地方公務員の仕事にも活かすことができます。やりたいことに夢中で取り組む友人が多い環境なので、自分自身も感化されます。学科のメンバーでビーチパーティーや交流会を企画するなど親睦会も熱いです。4月にはメンバーシップトレーニング(MT)があり、1泊2日で同じ学科の友達を作る機会もあります。就職に向けた講義やゼミなど、常に卒業後に意識を向けさせてくれる教員が多いです。学外でフィールドワークを行うことも多く、地元について理解を深めることのできる学科です。

新嵩 用兵衛
地域環境政策学科3年次 八重山高校出身

大好きな沖縄で幅広い知識を身につけられる学科!

平尾 真夏

県外から進学

 幼いころから沖縄の海が好きで、将来は環境問題などを扱う職業に就きたいと思っていました。そんなとき、沖縄国際大学の地域環境政策学科を見つけ、ここなら自分の知りたいことを学べると思い進学しました。地域環境政策学科は経済学部に属しているため、環境のことだけでなく経済についても学べます。幅広い知識を得ることができ、これまでとは違った視点から物事を考えることができるようになりました。理系分野から始まり文系分野、そして国際的な分野まで学ぶことができるのは沖縄国際大学の地域環境政策学科ならではの特色であり魅力であると思います。これからの大学生活を、他の大学にはないこの学科で有意義に過ごしたいと思います。

平尾 真夏
地域環境政策学科2年次 福岡西陵高校出身

地域環境政策学科トピックス

「公認会計士」の短答式試験に富山 大輝 君が合格!

富山 大輝

 「公認会計士」は、監査や会計の専門家で監査業務が行える唯一の国家資格です。試験は短答式と論文式があり、富山大輝 君が合格した短答式試験だけでも毎回の合格率は10〜15%と、最難関の試験となっています。本学では学生がより高度な資格や技術を身につけることを奨励するために学生補助金(キャリアサポート助成)が支給されます。

沖国大を目指す後輩たちへのメッセージ

 やりたいことはどんどんやった方がいいと思います。どの大学にいても自分が頑張れば皆同じステージに立てる。可能性は自分で消さず目標を持って頑張って下さい。

富山 大輝 那覇高校出身
経済学部 地域環境政策学科(2015年度卒業)

毎年恒例メンバーシップトレーニング(MT)

地域環境政策学科では毎年4月に新入生と学科教員が1泊2日の合宿型オリエンテーションを行っています!
フィールドワークやレクレーションを通して4年間共に過ごす友人たちの仲を深めます。

メンバーシップトレーニング

地域環境BLOG!

QRコード

地域環境政策学科のことをもっと知りたい方は、地域環境政策学科のブログをご覧下さい。学科教員が学科の取り組みをお伝えしています。

http://okiueco.ti-da.net/

資格・卒業後の進路

取得可能な資格

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。

  • 高等学校教諭一種免許(地理歴史)
  • 高等学校教諭一種免許(公民)
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 博物館学芸員資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 上級情報処理士
  • 社会調査士
  • 環境マネジメント実務士
  • 上級環境マネジメント実務士
  • GIS学術士

また、講義科目と連動して、下記の資格取得に役立つ科目を用意しています。

  • ファイナンシャルプランナー
  • 証券アナリスト
  • 不動産鑑定士
  • プロジェクトワイルドエデュケーター
  • 生物分類技能検定
  • 統計士
  • 簿記検定
  • 経済学検定試験
  • ITパスポート試験
  • 消費生活アドバイザー
  • eco検定

目指すステージ

資格を取得することによって専門職に就くことができます。

  • ■国家公務員
  • ■地方公務員
  • ■中・高教員
  • ■NPO・NGO
  • ■エコカウンセラー
  • ■大学院進学
  • ■環境・リサイクル業
  • ■博物館学芸員
  • ■廃棄物処理業
  • ■観光業
  • ■金融・保険業
  • ■他民間企業

 誰もが経済・環境問題を無視できない今、経済活動と環境問題の関係性、経済的アプローチで環境を良くする方法等について学び、幅広い専門性を持ち、沖縄を愛する本学科の卒業生は、様々な分野で活躍しています。また、専門性のさらなる深化を目指して、大学院へ進学する人もいます。

主な就職先

卸・小売

イオン琉球/沖縄サントリー/沖縄パナソニック特機/沖縄ホンダ/沖縄マツダ販売/沖縄ヤクルト/金秀商事/キタムラ/サンエー/スズキ自販沖縄/トミー沖縄ノボサイエンス/ネッツトヨタ沖縄/はるやま商事/ベイブルック/メイクマン/琉球日産自動車/りゅうせき商事

サービス業

沖縄ツーリスト/近畿日本ツーリスト沖縄/JAおきなわ/ダイワロイヤル/ラウンドワン

金融・保険

アメリカンホームダイレクト医療・損害保険/いちよし証券/岡三証券/沖縄海邦銀行/沖縄銀行/おきなわ証券/コザ信用金庫/大同火災海上保険/みずほ証券/琉球銀行 

建設・不動産

沖創建設/大鏡建設/タマキホーム/徳里産業

通信・IT

エヌ・テック・システムズ/コンピュータ沖縄/てぃーだスクエア

製造

ザ・リアルマッコイズ・インターナショナル/東京コンテナ工業/日本エレベーター製造

医療・福祉

中部徳洲会

運輸・郵便

ANA沖縄空港/日新コーポレーション/日本郵政グループ

印刷・広告

近代美術/光文堂コミュニケーションズ

公務員

沖縄県警察官/警視庁/久米島町役場/那覇市消防本部/読谷村役場

エネルギー・環境

エッカ石油/沖縄ガス/沖縄環境分析センター/沖縄協同ガス/沖縄新エネ開発

その他

沖縄医療生活協同組合/沖縄県中小企業家同友会事務局

※過去5年の就職状況(2011年度〜2015年度卒業生)
但し、2015年度卒業生については2016年1月現在のデータ。
※法人名称は省略。

卒業生から見たOKIU MESSAGE

未来へつなぐ仕事をしています

與古田 卓司

パナホーム株式会社 沖縄支社
與古田 卓司
地域環境政策学科 2010年度卒業
具志川高校出身

 「住まいづくりの夢」をカタチにする。私の仕事はそのお手伝いです。お客さまとの会話を楽しみ、ニーズを把握し、幅広い知識を身につけ、提案を行います。プランニング、資金相談、契約、祭事、お引渡しまでのスケジュール管理と数多くの出来事をお客さまと一緒に歩んでいきます。
 学生時代は、地域環境学をゼミで学びました。地域と環境をいかに結びつけ、次世代へバトンタッチしていくのか。パナホームは「ゼロエコ住宅」や「次世代へつなぐ」をテーマに活動をしている企業なので、私の学んだことを最大限に生かせる環境だと感じております。
 小さな興味でも「触れる」ことで可能性が増えていくことがあります。私も学生時代はサークル・アルバイト・遊び・勉強ととにかく触れることで、自分の可能性を伸ばしてきました。興味が長続きするものばかりではありませんが、その時得た経験や友人たちとの繋がりは将来を通して大きな財産になっています。

関連ページへのリンク

ページの先頭へ戻る