現在地: ホーム > 学部案内 > 法学部 > 法律学科

法学部 | 法律学科

法的思考力を養い、社会に貢献する人材へ

法の基本的な理念を学び、個々の法律や法制度全体を体系的に理解しながら、4年間じっくりと法的な思考力・判断力(リーガルマインド)を身につけ、実社会の多様な法的問題と真摯に向き合う人材の育成を目指します。

学科の特色

沖縄県唯一の法学部、その法律学科として法を専門的に学び、確かな知識に裏打ちされた人材を育成
  1. 日常生活、ビジネス、国際関係などにかかわる多種多様な法律を、深く、幅広く学びます。
  2. 高い規範意識をもち、企業法務やコンプライアンス(法令等遵守)に対応していく知識の土台を固めます。
  3. 国際法や外国法、外交への理解をもとに、沖縄から世界を見つめる国際的な視点を深めます。

学びのポイント

法律学科では必修科目を必要最小限に設定し、アカデミックアドバイザーとも相談しながら、それぞれの将来の目標を実現するための履修計画を自由に組み立てる方針をとっています。

  • 公務員として社会の発展に尽くしたい
  • 法的素養を持った社会人として民間企業で活躍したい
  • 講義で得た知識をいかして、各種の資格試験、検定試験に挑戦したい

法律学科では、公法、民事法、刑事法、経済法、社会法といった幅広い分野の知識を、基礎からしっかり時間をかけて学ぶことで、着実に法学の専門的知識とリーガルマインドを修得していきます。県内で活躍されている弁護士、司法書士、税理士などの方々に法律と社会との関わりをお話しいただく「法律実務論」のような実践的な科目も開講し、法律の専門的知識を生かして将来につなげたいという学生を応援するカリキュラムとなっています。

学生から見たOKIU

日常生活と身近な「法律」、学んでみませんか?

法律学科 4 年次 コザ高校出身 川満 優斗 [かわみつ ゆうと]

川満 優斗

法律学科では、始めに六法の読み方や法律用語の説明など、基礎的なことから教わり、それから専門的な分野を学んでいくので法律を学んだことのない人でもしっかりと授業内容を理解することができます。授業によっては、模擬法廷教室を使ったり裁判所で実際の裁判を傍聴する機会があったりして面白いです。そして、私たちの生活と法律は密接な関係にあります。その法を学ぶことで、日常生活の中での行為がどの法律と関係してるのかということが分かり、物事を色々な角度から見て考える力がつきます。法律学科で学ぶと色々な新発見があるので面白いですよ!皆さんもぜひ法律を学んでみてください。

【3年次 後期】
  時間割 MON TUE WED THU FRI SAT
1 9:00〜10:30            
2 10:40〜12:10 消費者保護法 生物学U 政治学原論     日本の歴史U
3 13:00〜14:30 現代社会と犯罪U 刑法各論 刑事訴訟法     沖縄の歴史T(前近代)
4 14:40〜16:10 外国語研究U     専門演習T    
5 16:20〜17:50            
6 18:00〜19:30            

法律学科教員紹介

教授

稲福 日出夫 【法史学、法思想史】
井端 正幸 【憲法学(比較憲法、フランス憲法史)】
井村 真己 【労働法、社会保障法】
芝田 秀幹 【政治学、政治思想史、戦後沖縄思想史】
末崎 衛 【租税法】
田中 稔 【民法、不動産登記法】
中野 正剛 【刑事法学:未遂犯論、刑法理論史研究、現代刑事司法改革の推移と課題】
比屋定 泰治 【国際法】

准教授

伊達 竜太郎 【会社法、国際取引法、沖縄の経済政策と法(沖縄経済特区など)】
山川 満夫 【英語教育学】
山下 良 【民法学、担保物権法、消費者保護法】

講師

金城 和三 【生物学】
清水 太郎 【商法】

資格・卒業後の進路

資格取得

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。
  • 高等学校教諭一種免許(地理歴史)(公民)
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 博物館学芸員資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格

目指すステージ

資格を取得することによって専門職に就くことができます。
弁護士 宅地建物取引主任者
検察官 民間企業
裁判官 地方公務員
司法書士 警察官
行政書士 消防官
社会保険労務士 裁判所事務官
弁理士 家庭裁判所調査官
税理士 法務教官
不動産鑑定士 国税専門官

主な就職先(2013年度〜2017年度卒業生)

卸・小売

エッカ石油/沖縄コカ・コーラボトリング/沖縄トヨタ自動車/沖縄ファミリーマート/沖縄ホンダ/沖縄ヤクルト/サンエー/ジーユー/シャネル/スズキ自販沖縄/リウボウインダストリー

サービス業

JAおきなわ/USEN/おきぎんリース/沖縄セルラー電話/沖縄ツーリスト/沖縄ワタベウェディング/沖縄県建設業協会/沖縄県国民健康保険団体連合会/沖縄綜合警備保障/司法書士事務所/社会保険労務士事務所/税理士事務所/法律事務所/労務管理事務所

金融・保険

沖縄海邦銀行/沖縄銀行/沖縄県労働金庫/おきなわ証券/コザ信用金庫/全保連/大同火災海上保険/日本生命保険/ゆうちょ銀行/琉球銀行

運輸・郵便

ANA沖縄空港/日本郵便

通信・IT

トランスコスモス/日産車体コンピュータサービス

製造業

ぐしけん/パナソニック沖縄

印刷・広告

丸正印刷

建設・不動産

アースティック那覇/住太郎ホーム/タマキホーム/レオパレス21

医療・福祉

玉木病院/中部徳洲会病院/中頭病院

公務員

浦添市役所/沖縄県警察本部/沖縄総合事務局/沖縄地区税関/海上保安庁/神奈川県警察/警視庁/航空自衛隊/島尻消防本部/千葉県警察本部/那覇市役所/陸上自衛隊

進学

沖縄国際大学法学研究科/京都大学法科大学院/埼玉大学大学院/琉球大学法科大学院

※過去5年の就職状況から一部抜粋。但し、2017年度卒業生については2018年1月現在のデータ。
※法人名称は省略。

OB・OG MESSAGE

人生の糧となる4年間を!

知念 良佳

株式会社ワット・コンサルティング
知念 良佳 [ちねん りょうか]
法律学科 2009年度卒業 西原高校出身

私は東京で人材ビジネスの会社で営業をしています。人材ビジネスを選択した理由は、多くの人の人生に関わる事にやりがいを感じることが出来ると思ったからです。在学中の専門は民事訴訟法を学び、同時に教員免許も取得しました。大学生活の4年間で、多くのやりたい事に挑戦をしました。結果、苦しい事や辛い事もたくさんありましたが、周囲のサポートもあり、無事乗り越えることが出来ました。4年間で挑戦した様々な経験は私の人生の糧となり、社会人となった今も、大きな勇気を与えてくれています。
4年間という限られた時間の中で、どのような糧を作るかは自分次第です。個性を大切にし、人生の糧となる4年間を送れることを応援しています。

カリキュラム紹介

法律学科では、まず法を学ぶ基礎を身につけることをねらいとして、1、2年次の間に法学概論と、いわゆる六法のうち憲法・民法・刑法の一部を対象とする科目(憲法T、民法総則、刑法総論)を必修科目として履修してもらいます。その後、六法の残りの科目(商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)のほか、行政法、社会法、国際法、基礎法といった様々な法分野、さらに政治学の分野に属する様々な科目から、それぞれの学生の関心や問題意識に応じて、選択して履修してもらいます。それと同時に、少人数のクラスで、自ら考えて発表してもらう演習科目(ゼミ)も必修とします。1、2年次は基礎演習で広く法学・政治学に関する問題について学習し、3年次からは専門演習で個別の法についてより深く学んでもらいます。このようなカリキュラムを通じて、法的な思考、議論のできる人材の養成を目指します。

卒業必要単位数

  • 共通科目 24単位以上
    ※英語8単位および、その他の外国語4単位を含む
  • 専門必修科目 32単位
  • 専門選択科目 48単位以上
  • 自由選択科目 20単位以上
  • 合計 124単位以上
  1年次 2年次
学びのステップ 専門科目のうち基本的な科目を必修科目として履修するとともに、法を学ぶために必要な幅広い知識・教養を共通科目の履修を通じて身につけていきます。 いわゆる六法のうち実体法(権利や義務などを定める法律)を中心に、行政法などの法学、さらには政治学の分野から、自分の興味や希望する進路に応じて科目を選択していきます。
専門必修科目 法学概論
憲法T
民法総則
基礎演習T
基礎演習 U
刑法総論
専門選択科目 法思想史
法律実務論※1
(教職課程)哲学概論
(教職課程))倫理学概論※2
憲法U
比較憲法T・U
法史学
行政法T
行政学
地方自治論
政治学原論
日本外交史
国際政治学
西洋政治史
日本政治史
刑事政策T・U
債権総論
債権各論
家族法
物権法
担保物権法
会社法
商法総則・商行為法
裁判法T・U
外書講読研究T
法政特論T〜V
法務研究T・U
インターンシップT〜W
基礎経済学T・U
(教職課程)社会科・公民科 教育法
(教職課程)社会科・地理歴史科 教育法

※1 本学科卒業生で県庁や企業で活躍中の社会人を講師として招き、大学時代の勉強や就職活動のしかた、現在の仕事について語ってもらいます。
※2 1年次から開講している専門科目は少ないです。
その分、共通科目を多く受講して幅広い知識の習得を目指しましょう!

  3年次 4年次
学びのステップ 2年次までよりもさらに専門性が高い科目を履修し、また専門演習T(ゼミ)で特定の法分野をより主体的に学ぶことで、目標とする進路に応じた専門知識と法的思考力を身につけていきます。 専門演習Uでの主体的な学びを中心に、3年次までの講義とゼミの履修を通して身につけた専門知識と法的思考力をより深め、将来のキャリアへと結びつけます。
専門必修科目 専門演習 T 専門演習 U
専門選択科目※ 法哲学
法社会学T・U
行政法U・V
情報公開法
個人情報保護法
地方自治法
租税法
環境法
都市政策論
政治思想史
刑法各論
刑事訴訟法
現代社会と犯罪T・U
金融法
保険・海商法
民事訴訟法
民事執行法
倒産法T・U
労働法T・U
社会保障法
消費者保護法
経済法
国際法T〜W
国際私法
国際民事訴訟法
知的財産法T・U
外国法T・U
外書講読研究U
法政特論W〜Y
法務研究V・W
(教職課程)社会科・公民科教育法演習
(教職課程)社会科・地理歴史科教育法演習
 

※ 公務員を目指す場合は行政法を中心に履修しましょう。
租税法や労働法などは民間企業でも役立つ知識です。
自分の将来の目標を見据えて科目を選択しましょう!

ゼミナールの概要

ゼミナールとは、担当教員と10〜20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。

1年次『 基礎演習T 』 身近な問題を通じて法的思考力を養成し、同時に「読む」「書く」「話す」力を身につけていきます。
2年次『 基礎演習 U 』
3年次『 専門演習T 』 個別の法分野について専門ゼミを通して深く学んでいきます。
4年次『 専門演習 U 』

授業紹介

刑法総論

刑法を基礎からしっかりと学ぶ

喜納 愛音

この「刑法総論」の授業では、『なぜ国は犯罪の被害者でないにもかかわらず犯罪者を死刑にできるのか?』といった、刑法を考える出発点からしっかりと学ぶことができます。過去の判例を様々な角度から考察し、学説の対立や解釈などを交えて分かりやすく解説してくれるので、「刑法」について深く考えることができます。法律を学ぶ上で外せない「刑法」を、基礎からしっかりと学びたい方にはおすすめの授業です!

【法律学科 3年次 普天間高校出身】喜納 愛音 [きな あいね]

法務研究T

法律系試験の助けになります!

平良 真素

法務研究Iは、法律系の資格の入門となる法学試験や、公務員採用試験の法律科目などについての情報がたくさん詰まった講義です。法律への興味、関心を高められるのはもちろん、試験問題に触れることで自分自身の実力、解き方などを知ることができると思います。法律系の資格に興味を持っている方には、ぜひ受講をオススメします。

【法律学科 4年次 宮古高校出身】平良 真素 [たいら ましろ]

法学概論

リーガルマインドを身につけよう!

宮城 伸和

法学概論では初学者が4年間法の全ての領域を学んでいく上で必要な知識や考え方、法のもつ様々な目的を学べます。私達が暮らす現代社会における法の果たす役割などについて、身近な事柄や法令を用いつつ楽しく分かりやすく講義が進められます。条文の引き方から法の解釈手法、種類分類など(法を学ぶ際に)これから使っていく多くの力を身につけることができ、リーガルマインドを修得していく意味でも意義のある講義です。

【法律学科 2年次 那覇西高校出身】宮城 伸和 [みやぎ しんわ]

民法総則

民法の理解には欠かせない

新垣 さくら

個人間でのトラブルを解決するために定められた取り決めの中で、共通する原則のことを民法総則といい、民法の全体構成を理解していく授業です。また、日常生活で起こりうる事例や過去の事例を取り上げながら、分かりやすく解説してくれます。民法に興味のある方は「民法総則」からスタートすると、のちのちの授業が理解しやすいと思います。

【法律学科 3年次 知念高校出身】新垣 さくら [あらかき さくら]

関連ページへのリンク

ページの先頭へ戻る