現在地: ホーム > 学部案内 > 法学部 > 法律学科

法学部 | 法律学科

法的思考力を培い、社会に貢献する人材へ

 法の基本的な理念を学び、個々の法律や法制度全体を体系的に理解しながら、4年間じっくりと法的な思考力・判断力(リーガルマインド)を身につけ、実社会の多様な法的問題と真摯に向き合う人材の育成を目指します。

学科の特色

沖縄県唯一の法学部、その法律学科として法を専門的に学び、確かな知識に裏打ちされた人材を育成

  1. 日常生活、ビジネス、国際関係などにかかわる多種多様な法律を、深く、幅広く学びます。
  2. 高い規範意識をもち、企業法務やコンプライアンス(法令遵守)に対応していく知識の土台を固めます。
  3. 国際法や外国法、外交への理解をもとに、沖縄から世界を見つめる国際的な視点を深めます。

学びのポイント

法律学科では必修科目を必要最小限に設定し、アカデミックアドバイザーとも相談しながら、それぞれの将来の目標を実現するための履修計画を自由に組み立てる方針をとっています。

  • 公務員として社会の発展に尽くしたい
  • 法的素養をもった社会人として企業で活躍したい
  • 講義で得た知識をいかして、各種の資格試験、検定試験に挑戦したい

 法律学科では、公法、民事法、刑事法、経済法、社会法といった幅広い分野の知識を、基礎からしっかり時間をかけて学ぶことで、着実に法学の専門的知識とリーガルマインドを修得していきます。県内で活躍されている弁護士、司法書士、税理士などの方々に法律と社会との実際の関わり方をお話しいただく「法律実務論」のような実践的な科目も開講し、法律の専門的知識を活かして将来につなげたいという学生を応援するカリキュラムとなっています。

先生から見るOKIU

経験豊かな教員がサポート!
法が基礎から学べ、公務員をはじめ就職先に強い

比屋定泰治教授

中 野 正 剛 教授

学習環境:新入学時に法の学び方を、弁護士など法律事務経験豊かな教員が具体的に教え、さらに憲法といった個別の法律の理解を深められるよう研究者教員がわかりやすく教える体制をとっています。また、入学時から卒業時まで少人数で皆さんを鍛えあげるゼミ制度も完備し、担当教員からは勉強だけにとどまらず学生の悩みや進路(資格試験)について気軽に相談を受けることができるようになっています。ゼミでは日本全国の大学の学生ともつながることができるよう交流会を行っているゼミ、デイベートを取り入れ学内の法廷教室を活用したゼミもあり、楽しく興味を持って法律が学べるよう万全の体制がなされています。

就職サポート:卒業後の進路設定に役に立ててもらうため、新入学生向けに「法律実務論」という科目を立て、本学を巣立ち県庁などで公務員として活躍中の本学卒業生に講師として来て貰い皆さんが本学で学んだ法律が日々の仕事や就職試験で役立つことを具体的に語ってもらい、就職意識の涵養にも努力しています。

学生から見たOKIU

私たちの生活のなかに法律がある

大城 千晶  法律学科 4年次 那覇国際高校出身

大城 千晶

 法律は、私達が生活していく上で深く関わっているものです。法律学科では、全く法的知識がなかった私でも基礎から学べてより専門的な内容まで学ぶことができます。研究熱心な先生や中には実際に法曹実務をなさっていた方もいるので、とても専門的な内容も学べて、また法廷教室もあり学習環境も多いに充実しています。法律を学ぶことで、日頃の生活の中で法律がいかに関わっているかを気づくことができ、またそれを詳しく知ることによって、社会に対する理解や問題意識も高まります。私は現在、行政法について深く学んでおり、将来は法律の専門知識を活かして公務員として社会の発展について尽くしたいと考えています。皆さんも法律を学びながら大学生活をおおいに楽しんでみませんか。

【My Class Schedule 3年次 前期】
  時間割 MON TUE WED THU FRI SAT
1 9:00〜10:30 行政学 労働法 T   行政学 労働法 T  
2 10:40〜12:10 行政法 U     行政法 U 専門演習 T  
3 13:00〜14:30 現代社会と犯罪 T 刑事政策 T        
4 14:40〜16:10 キャリア・デザインA 経済法        
5 16:20〜17:50            
6 18:00〜19:30            
法律学科教員 教 授
稲福 日出夫 【法史学、法思想史】
井端  正幸 【憲法学(比較憲法、フランス憲法史)】
井村  真己 【労働法、社会保障法】
芝田  秀幹 【政治学、政治思想史、戦後沖縄思想史】
末崎   衛 【租税法】
田中   稔 【民法、不動産登記法】
中野  正剛 【刑事法】
比屋定 泰治 【国際法】
准教授
伊達 竜太郎 【会社法、国際取引法、法と経済学、
沖縄の経済政策と法】
山川  満夫 【英語教育学】
山下   良 【民法学、担保物権法、消費者保護法】

講 師
金城  和三 【生物学】

カリキュラム紹介

 法律学科では、まず法を学ぶ基礎を身につけてもらうことをねらいとして、1、2年次の間に法学概論と、いわゆる六法のうち憲法・民法・刑法の一部を対象とする講義(憲法T、民法総則、刑法総論)を必修科目として履修してもらいます。その後、六法科目の残り(商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)のほか行政法、社会法、国際法、基礎法といった様々な法分野、さらに政治学の分野に属する様々な科目から、それぞれの学生の関心や問題意識に応じて履修してもらいます。並行して、より少人数で自ら考え報告してもらう演習科目(ゼミ)も必修とします。1、2年次は基礎演習で広く法学・政治学に関する問題について、3年次からは専門演習で個別の法についてより深く学んでもらいます。このようなカリキュラムを通じて、法的な思考、議論のできる人材の養成を目指します。

1年次 2年次 3年次 4年次
学びのステップ 専門科目のうち基本的な科目を必修科目として履修するとともに、法を学ぶために必要な幅広い知識・教養を共通科目の履修を通じて身につけていきます。 いわゆる六法のうち実体法(権利や義務などを定める法)を中心に、行政法などの法学さらには政治学の分野から、自分の興味や希望する進路に応じて科目を選択していきます。 2年次までよりもさらに専門性が高い科目を履修し、また専門演習T(ゼミ)で特定の法分野をより主体的に学ぶことで、目標とする進路に応じた専門知識と法的思考力を身につけていきます。 専門演習Uでの主体的な学びを中心に、3年次までの講義とゼミの履修を通して身につけた専門知識と法的思考力をより深め、将来のキャリアへと結びつけます。
専門必修科目 基礎演習I
憲法I
民法総則
法学概論
基礎演習II
刑法総論
専門演習I 専門演習II
専門選択科目 法思想史
法律実務論
(教職課程)哲学概論
(教職課程)心理学概論
法史学
憲法II
比較憲法I・II
行政法I
行政学
地方自治論
政治学原論
日本外交史
国際政治学
日本政治史
刑事政策I・II
債権総論
債権各論
家族法
物権法
担保物権法
会社法
商法総則・商行為法
裁判法I・II
外書講読研究T
法政特論I〜III
法務研究I・II
インターンシップI〜IV
基礎経済学T・U
(教職課程)
社会科・公民科教育法
(教職課程)
社会科・地理歴史科教育法
法哲学
法社会学T・U
行政法II・III
情報公開法
個人情報保護法
地方自治法
租税法
環境法
都市政策論
政治思想史
刑法各論
刑事訴訟法
現代社会と犯罪I・II
手形・小切手法
保険・海商法
民事訴訟法
民事執行法
倒産法I・II
労働法I・II
社会保障法
消費者保護法
経済法
国際法I〜IV
国際私法
国際民事訴訟法
知的財産法I・II
外国法I・II
外書講読研究II
法政特論IV〜VI
法務研究III・IV
(教職課程)
社会科・公民科教育法演習
法演習
(教職課程)
社会科・地理歴史科
教育法演習
 

※1年次から開講している専門科目は少ないです。その分、共通科目を多く受講して幅広い知識の修得を目指しましょう!
※公務員を目指す場合は行政法を中心に履修しましょう。税法や労働法などは一般企業でも役立つ知識だといえます。自分の将来の目標を見据えて科目を選択しましょう!

ゼミナールの概要

ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。

1年次『 基礎演習T 』 身近な問題を通じて法的思考を養成し、同時に「読む」「書く」「話す」を身につけていきます。
2年次『 基礎演習 U 』
3年次『 専門演習T 』 個別の法分野について専門ゼミを通して深く学んでいきます。
4年次『 専門演習 U 』

【卒業必要単位数】
共通科目 24単位以上 ※英語8単位および、その他の外国語4単位を含む
専門必修科目 32単位
専門科目 48単位以上
自由選択科目 20単位以上

合計 124単位以上

授業紹介

科目名:情報公開法

国民や住民にとって重要度の高い法律です

新里 美千代

 「情報公開法」は、私たち国民の知る権利を具体化する為に制定された比較的新しい法律です。実例もみながらこの法律の大切さや仕組み、運用の難しさなどを学びます。法律だけでなく沖縄県や那覇市の情報公開条例なども併せて読み解いていくので、公務員志望の方にもおすすめです。各地の情報公開審査会に所属する先生が教えるので、実際の公開請求や不服申立てなど興味深い話を聞くことができます。

 法律学科では、法律の解釈ばかりでなく、判例を通して実際どのように解釈され適用されているかを学ぶことができます。また全国的に珍しい「個人情報保護法」の科目も開講されています。

【法律学科 4年次 泊高校出身】新里 美千代

科目名:会社法

アクティブな授業形式!

伊波 彩香

 この授業では会社の形態や、株式会社・合同会社の違いなどから分かりやすく教えてくれます。授業の中では、実際に沖縄総合事務局公正取引室の方が来て、模擬立入検査・事情聴取についての寸劇をしてくれました。ただ座って板書して、というような受け身の授業ではなく、授業の合間にグループディスカッションが行われ、アクティブな授業形式で楽しみながら学べます。先生もとても優しく、質問にも丁寧に答えてくれます。法律学科には留学経験のある方や法曹経験のある方など、様々な先生がいます。相談も親身になってのってくれるので、法律学科に来てよかったなと思っています。

【法律学科 4年次 コザ高校出身】伊波 彩香

科目名:専門演習( 末崎ゼミ)

考える力・発言力を磨きたい学生にオススメ!

又吉 朋香

 末崎ゼミは、税法の解釈が問題となった実際の判決などを題材にし、ディベートを行っています。ディベートは様々な問題について客観的に検討し、より良い結論を出すための力を養うことにも繋がります。相手に分かるように自分の主張を伝える訓練にもなるため、就活においても、自身の力となります。

 県外の大学ともディベートをする機会があることも魅力の一つです。法律は、身近な存在です。将来どのような職に就くにしても必要な知識の一つです。公務員志望の人にとっても、試験勉強に繋がり、良いカリキュラムだと思います。

【法律学科 4年次 那覇高校出身】又吉 朋香

科目名:法史学

法の歴史を知ると法が面白くなる!変わった視点で法を学ぼう!

沢岻 安晴

 「法史学」は、その名の通り法の歴史を学ぶ授業です。憲法や民法など、ある法律が誕生した背景や理由、それが現在にどのような影響を与え、私たちの生活に関わっているのかを学び、考えていきます。中学高校の歴史で登場した人物や出来事が、実は法律の誕生に深く関係していることを肌で感じることができます。担当する稲福先生はとてもフレンドリーな方で、学生からの質問や疑問に丁寧に答えてくれて、熱くなって話が脱線してしまうほどです。教師を目指す私には、歴史を法律学的な視点で学べる刺激的な時間です。

【法律学科 4年次 読谷高校出身】沢岻 安晴

INTERVIEW

私の夢の叶え方

弁護士(サイオン法律事務所)
稲嶺 光輔
法律学科 2009年度卒業
首里高校出身

 私は、2014年に司法試験に合格し、現在は弁護士として法律事務所で勤務しています。

 私は、沖国大に入学する際、大学生活は自分のなりたい職業に就くために人一倍勉強しようと心に決めていました。

 勉強を継続するには、「周囲の応援」が重要だと思います。私は、大学1年生の頃から、法科大学院に進学して司法試験を受験することを、家族、大学の教授、友人に話していました。自分の夢を口に出すことによって、周囲の人達が応援してくれるし、有益な情報をくれたりします。それだけでなく、私がちゃんと努力しているかを周囲の人達にチェックされているような気持ちになり、勉強を継続することができました。

 勉強を継続するには、「環境」も重要だと思います。沖国大の図書館は、広い、綺麗、夜遅くまで利用できるなど、良い環境が整っています。

 4年間の大学生活は、様々なことにチャレンジできる貴重な期間だと思います。「将来どういう仕事がしたいのか」、「今しかできないことは何なのか」を強く意識することで、有意義な大学生活が送れると思います。

資格・卒業後の進路

取得可能な資格

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。

  • 高等学校教諭一種免許(地理歴史)(公民)
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 博物館学芸員資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格

目指すステージ

資格を取得して専門職に就くほか、法の知識や理解が必要な仕事に就くことができます。

  • ■弁護士
  • ■裁判所事務官
  • ■地方公務員
  • ■税理士
  • ■司法書士
  • ■国税専門官
  • ■国家公務員
  • ■社会保険労務士
  • ■検察官
  • ■家庭裁判所調査官
  • ■警察官
  • ■不動産鑑定士
  • ■行政書士
  • ■民間企業
  • ■弁理士
  • ■裁判官
  • ■法務教官
  • ■消防官
  • ■宅地建物取引主任者

主な就職先

卸・小売

東江メガネ/イオン琉球/沖縄コカ・コーラボトリング/沖縄トヨタ自動車/沖縄トヨペット/沖縄パナソニック特機/沖縄ファミリーマート/沖縄ホンダ/沖縄ヤクルト/サンエー/ジーユー/シャネル/ターリーズコーヒージャパン/ネッツトヨタ沖縄/リウボウインダストリー/りゅうせき

公務員

浦添市役所/沖縄県庁/沖縄県警察官/海上保安庁/警視庁/那覇市役所/本部町役場/陸上自衛隊

通信・IT

いえらぶGRUP/沖縄セルラー電/SUMMER TIME STUDIO/サン電通エンジニアリング

金融・保険

奄美信用組合/沖縄海邦銀行/沖縄銀行/沖縄県労働金庫/おきなわ証券/コザ信用金庫/全国労働者共済生活協同組合/全保連/琉球銀行

建設・不動産

住太郎ホーム/設備技研/タマキハウジング/琉球ゴーレックス/レオパレス21

サービス業

壱番屋/沖縄菱電ビルシステム/サンレー/JAおきなわ/司法書士事務所/社会保険労務士事務所/法律事務所/琉球リース 

製造

ぐしけん/パナソニック沖縄/比嘉酒造

運輸・郵便

ANA沖縄空港/日本郵政グループ

医療・福祉

中部徳洲会病院

その他

沖縄県国民健康保険団体連合会/駐留軍等労働者労務管理機構/日本労働協同組合連合会

進学

琉球大学法科大学院

卒業生から見たOKIU MESSAGE

有意義な大学生活を!

上原 碧

沖縄県 文化観光スポーツ部
観光振興課
上原 碧
法律学科 2011年度卒業
那覇国際高校出身

 法律学科へ入学を希望したのは、法学や行政学の分野を勉強してみたいと考えたからです。法律学科の授業はもちろんですが、他学科の専門科目など、様々な分野の講義を受講し広い視野を身につけるよう心がけていました。

 現在は文化観光スポーツ部に所属し、沖縄オリジナルのユニークな旅行商品を新たに生み出すため、県内旅行社や地域観光協会他、観光業を担う方達と共に取り組んでおります。いろいろな方々と関わる機会が多く、そのたびに新たな沖縄の発見や自分自身の成長に繋がっています。

 大学生活の4年間は、あっという間に過ぎていきます。4年間を有意義に過ごすため、多くの経験をして下さい。学生だからこそ時間をかけて取り組むことができると思います。大学時代だからこそ取り組めることは何かを考え、アクティブに挑戦して下さい。本学はそのような学生生活を送ることができる学校です。一生に1度の大学生活を、精一杯満喫してください。私もアクティブに、仕事も趣味も楽しんでいきたいと思います。

関連ページへのリンク

ページの先頭へ戻る