現在地: ホーム > 学部案内 > 産業情報学部 > 企業システム学科

産業情報学部 | 企業システム学科

ビジネスを科学する!

企業システム学科では、ビジネスの現場で今起こっていることを題材に、ビジネスに必要な実践的な知識や技術を専門的・体系的に学びます。
大学で学んだことをそのまま就職しても活かすことができ、また、講義内容が資格取得にリンクしているため、数多くの資格を取得することも可能です。

学科の特色

現代社会の多様なニーズに対応できるビジネス・パーソンの育成
  1. 企業活動・ビジネスに焦点をあてた実学指向の教育
  2. 高度情報化社会・国際化時代に対応したカリキュラム
  3. マーケティング・経営・会計を専門的・体系的に学べるコース制の導入
  4. 資格取得にリンクした講義内容

学びのポイント

専門知識を深める3つのコース

マーケティングコース
マーケティングの現場では商品発想力、企画力、コミュニケーション力などが必要とされます。現場で役に立つ調査分析手法や基礎的・実践的知識を学び、創造的戦略の設計能力を養成します。「商品開発担当者」「マーケティング・リサーチャー」「ベンチャー起業家」「経営者」「商業科教員」などビジネス最前線で活躍する人材を育成します。

経営コース
(1)経営感覚を身につけて既存の組織(企業や官公庁など)に入って活躍できる人材、
(2)既存の組織に入るのではなく、起業家精神をもって自らビジネスを起こす人材を育成します。経営の全体像を把握し、未来像を描く能力を養います。

会計コース
会計数値を作り出す仕組みやその利用方法を学ぶことによって、企業の本当の姿をつかむ力、企業を管理する力、企業活動の先を読む力を養います。
企業の経理・財務担当者の他、商業科教員、国税専門官、税理士・公認会計士など、幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

学生から見たOKIU

ビジネスに関する知識を幅広く学べます

企業システム学科 4年次 浦添商業高校出身 渡慶次 李奈 [とけし りな]

渡慶次 李奈

企業システム学科では、マーケティング・経営学・会計学といった三つの分野から企業に関する知識を学ぶことができ、学んだ知識は就職活動時や就職後に活かすことができます。また、学生一人一人の意識が高く、資格取得やインターンシップにも積極的に取り組み、仲間と共に楽しく学びながら互いに成長できる環境があるのも魅力の一つです。私は主に会計学の分野について学んでいるのですが、自分の好きな会社を選んで比較財務諸表を作成したり、経営状態を調べたりと初めて学ぶことが多く、とても楽しいです。四年間で身につけた知識を活かして、将来は税理士の職に就きたいと考えています。皆さんも仲間と一緒に楽しく学びませんか。

【3年次 後期】
  時間割 MON TUE WED THU FRI SAT
1 9:00〜10:30 簿記演習U   原価計算U      
2 10:40〜12:10 資金会計 専門演習U 税務会計      
3 13:00〜14:30 経営分析演習          
4 14:40〜16:10            
5 16:20〜17:50            
6 18:00〜19:30            

企業システム学科教員紹介

教授

李 R 【年少者日本語教育、外国語としての韓国語教育、外国語教育政策、国際理解教育】
鵜池 幸雄 【財務会計論、資金会計論】
清村 英之 【簿記理論、財務会計、財務分析、商業教育】
佐久本 朝一 【比較経営論】
仲地 健 【地域の発展と財政】
原田 優也 【地域マーケティング、観光マーケティング、観光行動分析、ブランドマーケティング、アジアの消費者行動分析、アジア太平洋のマーケティング比較分析】
宮森 正樹 【マーケティング、広告、市場調査】

准教授

岩橋 建治 【人的資源管理論、経営組織論】

講師

天野 敦央 【経営管理論、国際経営論】
李 相典 【デスティネーション・ブランディング戦略、都市観光マーケティング戦略、グロバル観光ビジネス戦略、 観光体験マーケティング戦略】
慶田花 英太 【地域スポーツ、スポーツビジネス、スポーツ政策】
菅森 聡 【管理会計、原価計算、原価管理】
髭白 晃宜 【近代ドイツ商業史、西洋経済史、比較都市史】

資格・卒業後の進路

資格取得

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。
  • 高等学校教諭一種免許(商業)(公民)
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 博物館学芸員資格
また、講義科目と連動して、下記の資格取得に役立つ科目を用意しています。
  • 日商販売士検定
  • 日商簿記検定
  • BATIC(国際会計検定)
  • 日商ビジネス・コンピューティング
  • パーソナルコンピュータ利用技術者試験
  • 税理士
  • 日商文書技能検定
  • 中小企業診断士
  • 公認会計士 等

目指すステージ

資格を取得することによって専門職に就くことができます。
経営コンサルタント 中小企業診断士
民間企業 税理士
公認会計士 教員
国家公務員(国税庁:国税専門官) 地方公務員
マーケティング・リサーチャー 起業(自らビジネスを起こす)

主な就職先(2013年度〜2017年度卒業生)

卸・小売

イオン琉球/沖電企業/沖縄ゼロックス/沖縄ファミリーマート/沖縄ホンダ/オンデーズ/金秀商事/カネボウ化粧品/サンエー/サントリーフーズ沖縄/スズキ自販沖縄/大創産業/トヨタカローラ沖縄/パナソニックリビング九州/はるやま商事/ファイブフォックス/ブルガリジャパン/ホシザキ沖縄/リウボウストア/リコージャパン/琉球ダイハツ販売/琉球日産自動車

サービス業

エイチ・アイ・エス沖縄/沖縄県市町村振興協会/那覇空港ビルディング/西日本高速道路総合サービス沖縄/ヒルトングループ/星野リゾート/ブライダルハウスチュチュ沖縄/マイナビ/りゅうせき/税理士事務所

金融・保険

あいおいニッセイ同和損害保険/沖縄海邦銀行/沖縄銀行/コザ信用金庫/住友生命保険/全保連/損害保険ジャパン日本興亜/大同火災海上保険/大和証券/東京海上日動火災保険/三井住友海上火災保険/琉球銀行

運輸・郵便

ANA沖縄空港/日本トランスオーシャン航空/日本郵便

通信・IT

KDDIウェブコミュニケーション/沖縄セルラー電話/沖縄富士通システムエンジニアリング

製造業

御菓子御殿/オキコ/オリオンビール

印刷・広告

アドスタッフ博報堂/近代美術/光文堂コミュニケーションズ

建設・不動産

金秀本社/住太郎ホーム/大鏡建設/大東建託株式会社

エネルギー・環境

マルヰ産業

公務員

沖縄県警察本部/竹富町役場

進学

沖縄国際大学大学院/奈良先端科学技術大学院大学

※過去5年の就職状況から一部抜粋。但し、2017年度卒業生については2018年1月現在のデータ。
※法人名称は省略。

OB・OG MESSAGE

色々なことに目を向けチャレンジを!

仲松 千夏

株式会社 沖縄ファミリーマート
仲松 千夏 [なかまつ ちなつ]
企業システム学科 2012年度卒業 那覇高校出身

株式会社沖縄ファミリーマートへ入社し5年目です。約10か月の店舗研修を受けたのち営業部へ配属、現在スーパーバイザーを務めております。店舗経営者と「お客様の欲しい物が欲しい時に欲しい量あるのか」また、売上や利益をどのように確保するのかを一緒に考えています。印象に残る売り場、店舗スタッフの満足度でお店が変わる事など大学の講義を通して学んだ事が知識として仕事に活かされています。在学中はゼミを通し学Pへの参加、アルバイトや部活動などに励んでいました。学生のうちに出来る事がまだまだたくさんあったなと思います。興味がある事ならもちろん、色々な事に目を向け経験や知識を増やせる機会を逃さないようにしましょう。

カリキュラム紹介

選択性にすぐれたカリキュラム
 「マーケティング」「経営」「会計」を幅広く学ぶことも、また、特定の分野について専門的に深く学ぶことも可能なカリキュラムが編成されています。

高度情報化社会・国際化時代に対応
情報社会に対応する科目(「マーケティング情報処理」「経営情報処理」「コンピュータ会計」)と、グローバル市場に対応する科目(「グローバル・マーケティング総論」「マーケティング英語」「国際関係論」「英文簿記・会計」など)を開設しています。

充実したキャリア教育
社会の第一線で活躍している企業人が講義する科目(「ビジネス特別講義」など)を設け、教室の中だけでは得られない実践的な知識や経験を学べます。

卒業必要単位数

  • 共通科目 24単位以上
    ※英語4単位を含む
  • 専門必修科目 26単位
  • 専門選択科目 60単位以上
    ※自コース専門選択科目及び
    他コース専門選択科目
  • 自由選択科目 14単位以上
  • 合計 124単位以上
  1年次 2年次
学びのステップ ビジネスの基礎を学ぶと同時に、共通科目で教養を身につけます。2年次に進級する際、コースの選択を行います。 「マーケティング」「経営」「会計」のいずれかのコースを選択すると同時に、幅広い専門科目で視野を広げます。
専門必修科目 マーケティング入門T・U
経営学総論T・U
商業簿記T
フレッシュマン・セミナー※1
基礎演習T・U
専門選択科目
(各コース専門)
商業簿記U
簿記演習T
グローバル観光ビジネス
販売管理論
マーケティング総論
マーケティング演習
市場調査総論
市場調査演習
マーケティング情報処理T・U
消費者行動概論
消費者行動演習
グローバル・マーケティング総論
グローバル・マーケティング演習
日本流通論
マーケティング特別講義
経営管理論T・U
人的資源管理論T・U
経営情報処理T・U
オフィス・マネジメントT・U
企業者史
経営学特別講義
簿記演習U
英文簿記・会計
会計学T・U
コンピュータ会計
工業簿記T・U
会計学特別講義
専門選択科目
(各コース共通)
経済原論T・U
情報リテラシー演習
情報概論
プログラミング演習A・B
インターンシップT・U※2
データベース
ビジネス特別講義
経営数学
アジアビジネス事情
外書講読T・U

※1 一年次の終了時に希望するコースを選択します。
※2 「インターンシップT・U」夏期休業中に実施されるインターンシップに参加することによって、教室では得られない実践的な知識・技能を学びます。就職活動にも役立ちます。

  3年次 4年次
学びのステップ 科目の専門性が高度になると同時に、企画や調査などの実践的な機会が増えます。問題解決能力を高めます。 これまでの学修成果をまとめ、将来のキャリアに活かせるようにします。
専門必修科目 専門演習T・U 卒業論文演習T・U
専門選択科目
(各コース専門)
アジアの企業と文化
貿易ビジネス論
グローバル流通論
サービス・マーケティング
ソーシャル・マーケティング
広告論
セールス・プロモーション
中小企業マーケティング
マーケティング英語
アジア消費・流通論
観光マーケティング
比較経営論T・U
中小企業診断T・U
国際経営論T・U
経営戦略論T・U
ビジネスプレゼンテーション
ベンチャー経営論T・U
国際関係論
中小企業経営論
原価計算T・U
財務会計T・U
資金会計
業績管理会計
戦略管理会計
経営分析
経営分析演習
税法
税務会計
非営利会計
会計監査
 
専門選択科目
(各コース共通)
民法
商法
会社法
国際経済学
マルチメディア論
企業情報論T・U
ツーリズムビジネス論T・U
商業科教育法
商業科教育法演習
 

3コース共通 マーケティングコース 経営コース 会計コース

ゼミナールの概要

ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。

1年次「フレッシュマン・セミナー」 ビジネスのセンスを養います。そして、大学生として必要な学習能力、コミュニケーション能力、表現力を高めます。
2年次「基礎演習T・U」 主として専攻する分野の基礎理論を学び、企業研究、フィールドワークなどを通じ、ビジネスの視点を得ます。
3年次「専門演習T・U」 ゼミの担当教員と密接なコミュニケーションを通じて、専攻する分野のより専門的な知識・理論・技術を習得します。
4年次「卒業論文演習T・U」 各自のテーマに基づき学修成果をまとめます。

授業紹介

フレッシュマン・セミナー

プレゼンテーションやディスカッションスキルが身につきます

江藤 郁美

フレッシュマン・セミナーは前期だけの授業ですが、プレゼンテーションやディスカッションを主に行ない、人前で話す訓練になります。少人数体制なので、人前で意見を述べることが苦手な方も比較的取り組みやすい環境だと思います。また、大学施設の説明やレポートの書き方、プレゼンテーションのやり方など大学を過ごす上でのアドバイスもありますし、分からないことも聞くことが出来るので安心です。

【企業システム学科 2年次 那覇国際高校出身】江藤 郁美 [えとう いくみ]

中小企業経営論

「経営に興味がある学生にオススメ!」

伊佐 将

中小企業経営論と聞けば、具体的なイメージが湧かない人も多いと思います。本講義では、県内外の中小企業が実際に行っている経営方法などの事例を基に講義を進めて行くので、非常に理解しやすいです。経営学は幅が広いので、自分のやりたい事を実現する為に何を学ぶべきかを見つける事は重要になってきます。特に将来、経営者などを目指しているけど何を学べば良いか分からない人は、この講義を履修する事をオススメします。

【企業システム学科 4年次 那覇高校出身】伊佐 将 [いさ しょう]

経営分析

将来の仕事にも生かせる学問です!

島田 七海

「経営分析」という授業では、財務諸表を用いて会社の経営状況を分析していく方法を学びます。マックなど実際の会社を例に挙げ、様々な視点から会社の安全性や収益性などを分析していきます。この授業で学んだことは、就職活動や将来の仕事でも活かすことができます。経営分析をすることで会社の本当の姿が見え、自分が就職したい会社をきちんと知る事ができます。就職活動の一歩にもなるので、この講義はおすすめです!!

【企業システム学科 4年次 浦添商業高校出身】島田 七海 [しまだ ななみ]

消費者行動概論

消費者の心理と行動を専門的に学べます

上原 彰公

 「消費者行動概論」の授業では、消費者が商品を購入する際に何を基準として意思決定を行うのか、要因や動機は何なのかなど消費者の心理や行動について理論を交えて学べます。具体的には、購買行動までに至る「購買意思決定過程のプロセス」や、期待と成果が満足か不満足かを図る「期待不一致モデル」など事例を交え専門的に学べます。消費者行動を理解することで効果的なマーケティングを考察できるため、この講義はおススメです。

【企業システム学科 4年次 那覇商業高校出身】上原 彰公 [うえはら あきとも]

関連ページへのリンク

ページの先頭へ戻る