文字サイズ

葛綿 正一(KUZUWATA Masakazu)

所属: 総合文化学部 日本文化学科

職階: 教授
担当科目:日本文化論Ⅰ・Ⅱ、日本古典文学史、日本文学概論、
     リテラシー入門Ⅰ・Ⅱ、古典に親しむ、古典に学ぶ、
     ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、卒業論文Ⅰ・Ⅱ



プロフィール
主要学歴新潟大学法文学部卒業、東京都立大学大学院博士課程単位取得
学位修士
研究分野日本文学、日本文化論
所属学会・協会等日本文学協会、中世文学会
趣味図書館めぐり
E-mail・ホームページ等kuzuwata@okiu.ac.jp

教育活動等

年月日主な教育活動摘要
11-Jan学外講師与那原町教育センターで「古典文学の楽しみ」を講演した。
13-Nov学外講師北谷町ニライセンターで「古典文学の楽しみ」を講演した。
2010修士論文指導源氏物語に関する修士論文を指導した。
2011修士論文指導説話文学に関する修士論文を指導した。
2013修士論文指導俳句研究に関する修士論文を指導した。
2015修士論文指導更級日記、今昔物語集に関する修士論文を指導した。

研究活動等(著書・論文等)

源氏物語のテマティスム―語りと主題・笠間書院・1998年
源氏物語のエクリチュール―記号と歴史・笠間書院・2006年
枕草子・徒然草・浮世草子―言説の変容・北溟社・2001年
現代詩八つの研究―余白の詩学・翰林書房・2013年
馬琴小説研究・翰林書房・2016年
平安朝文学論―表象と強度・近刊
2018年12月1日現在