文字サイズ

素民喜 琢磨(SMINKEY, Takuma)

所属: 総合文化学部 英米言語文化学科

職階: 教授
担当科目: Oral Communication I、
      Public Speaking、 Debate、卒業論文Ⅰ・Ⅱ
      翻訳研究、基礎演習 III・IV
      インターネット英語

プロフィール
主要学歴1985 ビラノバー大学英米文学科卒業
1988 テンプル大学大学院英米文学修士課程修了
2001 シェフィールド大学大学院日本研究修士課程修了
学位ビラノバー大学 英文学学士
テンプル大学 英文学修士
シェフィールド大学 日本研究修士
研究分野イギリス文学、日本研究
所属学会・協会等全国語学教育学会(JALT)
日本翻訳者協会(JAT)
アジア研究協会(AAS)
E-mail・ホームページ等sminkey@okiu.ac.jp
http://takumasminkey.com/

教育活動等

年月日主な教育活動摘要
学内での教育活動
2004 年 4 月から現 在に至るまで1)基礎演習 III・IV、卒業論文Ⅰ・Ⅱ「基礎演習」または「卒業論文」を受講している学生の教育指導教官として、推薦書の作成、キャリアガイダンス等を行った。
2012 年 4 月〜 2014 年3月まで2)英米言語文化学科 学科長
英米言語文化学科学科長を勤めた。
作成した教科書、教材、参考書
平成 17 年 9 月1)Information Bulletin 『沖縄国際大学大学要覧』の英訳 (31頁)
沖縄国際大学事務局広報課発行の『沖縄国際大学大学要覧』の英語版である「Information Bulletin」を担当(日本語版を英語に訳した)し、新しい英語版の訂正も行った。
平成 20 年 8 月2)ヘリコプター墜落事件 モニュメントの英訳
沖縄国際大学米軍ヘリコプター墜落事件モニュメントの全文の英訳を担当した。
学生支援活動
平成 26 年 3 月 21 日1)英米言語文化学科 学科紹介オープンキャンパスの学科紹介などを担当した(現在まで計2年連続担当)
平成 25 年 6 月 2 日2)バレーボール大会への参加英米言語文化学科一年生の学生によるバレーボール大会に参加した。
平成 23 年 8 月3)ヘンダーソン大学 引率十数名の学生の引率として、米国アーカンソー州ヘンダーソン大学へ同行した。出発前、学生達のプログラム準備説明会にも参加した。
学外での教育活動
平成 25 年 11 月1)沖縄高等学校英語ディベート大会全沖縄高等学校英語ディベート大会審査委員を務めた。(現在まで計 5 回)
平成 23 年 9 月 17 日2)那覇地区中学校英語弁論大会那覇地区中学校英語弁論の審査委員を務めた。
教育改善活動(FD など)
平成 20 年 6 月 20 日1)総合文化学部 2008 年度第 2 回 FD報告会「先生中心授業から学生中心授業へ」総合文化学部教授会の後、教授法の改善についてのパワーポイントによるプレゼンテーションを行った。「翻訳研究」という授業の改善を事例として報告した。
平成 23 年4月 2 日2)Sakiyama Tami’s Dance with the Reader in “Shimagomoru”: The Fusion of Space and Time through Ritual”
日本語教師会(ATJ)の年次会議で「Loss, war memory, violence, and ‘the base’ in contemporary fiction from Okinawa」について議論したパネルで、崎山多美について発表した。
平成 23 年 6 月 24 日3)FD 研修会への参加「科別 3 つのポリシー」に出席した。

研究活動等(著書・論文等)

1. Ichigensan – The Newcomer [デビット・ゾペティの『いちげんさん』の英訳]. Ōzaru Books, 2011.
2. “Round-trip over the Ocean” [崎山多美の「水上往還」の英訳]. Manoa 23: 1 (Summer 2011).
3. Sakiyama Tami’s “Suijō ōkan”: Wandering on the Blurred Borders of Identity [崎山多美の「水上往還」:不明瞭な境界に彷徨うアイデンティティ]. 沖縄国際大学外国語研究 2010 年 9 月
4. Sakiyama Tami’s Dance with the Reader in “Shimagomoru”: The Fusion of Space and Time through Ritual [崎
山多美の「シマ籠る」における読者との舞い:儀式を通した空間と時間の融合]. 沖縄国際大学外国語研究 2008 年 3 月
5. A Rabbit’s Eyes [灰谷健次郎の『兎の眼』の英訳] Vertical, Inc. 2005.