現在地:  ホーム > 学部案内 > 総合文化学部 > 社会文化学科

総合文化学部 |社会文化学科

「沖縄」と「人間」をより深く学び、「アジア・世界のなかの沖縄・日本」を担う人材を目指す!

社会文化学科は、東アジアを中心とする周辺世界との関係も視野にいれながら、琉球弧の島々の歴史と現在を徹底的に学ぶ学科です。「沖縄」と「人間」にこだわり、「日本・アジア・世界のなかの沖縄」を担う人材を育てます。

学科の特色

沖縄の歴史・文化・社会を総合的に学び、フィールド(現場)で得た知識と、グローバルな視座で未来を切り拓く人材を育成する!
  1. 沖縄の歴史・文化・社会を理解するスペシャリストの養成
  2. 現場を重視するフィールドワークの実践
  3. 人類社会・文化の仕組みに対する幅広い知識の修得
  4. 沖縄からアジア・世界へ広げる国際的視野
  5. 実践的英語能力の養成
  6. 4年間一貫ゼミによる少人数教育の充実
  7. 問題を発見し、解決できる人材の育成

学びのポイント

沖縄・アジア・世界を理解するための4つの領域と7つの専門ゼミ
社会・平和領域
  • 社会学ゼミ
  • 平和学ゼミ
民俗・人類学領域
  • 民俗学ゼミ
  • 人類学ゼミ
考古・先史領域
  • 考古・先史学ゼミ
歴史領域
  • 歴史学【前近代】ゼミ
  • 歴史学【近現代】ゼミ

学生から見たOKIU

沖縄を学び、沖縄を発信する!

社会文化学科 3年次 興南高校出身 比嘉 姫春 [ひが きはる]

比嘉 姫春

沖縄を中心に学ぶ社会文化学科では、考古学・歴史学・民俗学・人類学・社会学・平和学の諸領域から学生各自が自分の関心に近い専門ゼミを選択し、学びを深めていきます。私は、その中から歴史学ゼミを選択しました。文献資料だけでなく、県内外でのフィールドワークを重視するゼミのカリキュラムを通し、沖縄について広く学ぶことが出来ます。学科の恒例行事であるMT(新入生対象の学生交流・宿泊研修)は、先輩・後輩との交流を深める重要な機会です。私は、昨年、2年生スタッフとして実行委員長を務めるという貴重な経験をさせていただきました。私は通常の授業以外でも、SmiLife(スマイライフ)という本学科の学生のみで構成されるサークルに所属し、主に県内外の学生を対象とした平和ガイドを実践するなど、とても充実した学生生活を送っています。

【2年次 後期】
  時間割 MON TUE WED THU FRI SAT
1 9:00〜10:30   英語W     英語W  
2 10:40〜12:10     社会調査法U      
3 13:00〜14:30 琉中交流史 外国語資料
講読演習U
    日本史概論U  
4 14:40〜16:10 沖縄前近代史U     領域演習    
5 16:20〜17:50 フランス語U     フランス語U    
6 18:00〜19:30            

社会文化学科教員

教授

石垣 直 【社会人類学、台湾地域研究、沖縄地域研究】
上原 靜 【南島考古学】
澤田 佳世 【人口社会学、家族社会学、ジェンダー研究】
鳥山 淳 【現代沖縄政治社会研究、平和学】
深澤 秋人 【海域アジア史、近世琉球の対外関係史】
吉浜 忍 【沖縄近現代史】

准教授

ダグラス・ドライスタット 【文化人類学】
藤波 潔 【近現代イギリス外交史、歴史教育、史料論】

講師

及川 高 【民俗学、南島地域研究】
比嘉 理麻 【文化人類学、環境学】
宮城 弘樹 【考古学、博物館学】

資格・卒業後の進路

取得可能な資格

所定の科目を履修することによって、以下の免許や資格が取得できます。
  • 高等学校教諭一種免許(地理歴史)(公民)
  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 社会調査士
  • 博物館学芸員資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格

目指すステージ

資格を取得することによって専門職に就くことができます。
教員 国家公務員
地方公務員 博物館学芸員
国際機関職員 観光業
マスコミ 印刷・出版業
NPO・NGO職員  

主な就職先(2012年度〜2016年度卒業生)

卸・小売

青山商事/イオン琉球/沖縄教育出版/沖縄サントリー/沖縄ファミリーマート/沖縄メディコ/ガリバーインターナショナル/ストライプインターナショナル/西部ピアノ/コジマ/サンエー/JALスカイエアポート沖縄/スズキ自販沖縄/トヨタカローラ沖縄/ナイスクラップ/ら・たんす山野/リウボウインダストリー

サービス業

沖縄ゼロックス/沖縄ツーリスト/沖縄ワタベウェディング/かりゆし/近畿日本ツーリスト沖縄/光貴/ザ・テラスホテルズ/ジャンボツアーズ/JAおきなわ/宣伝/ブライダルハウスチュチュ沖縄/碧/ホテルオリオンモトブ/前田産業/ユニマットプレシャス/リーガロイヤルグラン沖縄/りゅうせき商事

金融・保険

沖縄海邦銀行/沖縄銀行/かんぽ生命保険/コザ信用金庫/佐賀共栄銀行/全保連/大同火災海上保険/琉球銀行

運輸・郵便

ANA沖縄空港株式会社/JALスカイエアポート沖縄株式会社/日本郵便/ブルーエースグランドサービス/琉球バス交通

製造業

御菓子御殿/ホシザキ沖縄

印刷・広告

グラフィック/平山印刷/丸正印刷

建設・不動産

沖縄三和シヤッター/三和ペイント沖縄/大京リアルド

教育

仙台育英学園(高校教員)

公務員

沖縄県庁/沖縄県警察本部/恩納村役場/宮古島市役所

※過去5年の就職状況から一部抜粋。但し、2016年度卒業生については2017年1月現在のデータ。
※法人名称は省略。

OB・OG MESSAGE

幼い頃からの夢である教員になりました!

大城 ゆいな

宮里中学校
大城 ゆいな [おおしろ ゆいな]
社会文化学科 2007年度卒業 読谷高校出身

私は、幼い頃からの夢である教員になるため、教職課程に強みのある本学へ進学し、特に強い関心のあった平和学を専攻しました。1年次のときに米軍ヘリ墜落事件が起こったことで平和への思いがより強まり、平和学習ガイド「SmiLife」を立ち上げました。ヘリ墜落に関するイベントを行い、平和について発信すると同時に、企画や組織運営についても学ぶことができました。卒業後も教員採用試験講座が受講できるなど、大学や先生方の手厚いサポートにより、試験に合格することが出来ました。大学での経験を含め、これまでの学び、経験、人との繋がり、全てが現在の仕事に繋がっていることを実感しています。皆さんも、いろんな「繋がり」を大切に、学生生活を楽しんで下さい!

カリキュラム紹介

本学科のカリキュラムの第一の特色は、琉球弧の島々(奄美・沖縄・宮古・八重山諸島)で人々が歴史的にどのような生活を営み、いかなる社会・文化を形成し、現在どのような社会的現実を生きているのかを「全体的」(holistic)に学ぶことです。そのため本学科には、考古・先史学、歴史学、民俗・人類学、社会・平和学という領域(4領域)/専門演習ゼミ(7つの演習〔ゼミ〕)が設定されています。
第二の特色は、各学年を通じてのゼミ教育を重視していることです。フレッシュマン・セミナー(1年次)では大学における学習・研究の基礎となる「作法」を学び、さらに領域演習(2年次)/演習T(3年次)/演習U(4年次)で専門分野に関する理解を段階的に深めていきます。特に3年次の実習では、沖縄県内各地(場合によっては県外・海外)でフィールドワーク/研修を実施し、実体験に基づいた「沖縄」の理解を通じて、「アジア・世界のなかの沖縄・日本」を担う人材を育成しています。

卒業必要単位数

  • 共通科目※外国語12単位を含む
    32単位以上
  • 専門必修科目
    44単位
  • 専門選択必修科目
    2単位以上
  • 専門選択科目
    28単位以上
  • 自由選択科目
    18単位以上
  • 合計
    124単位以上
  1年次 2年次
学びのステップ 「フレッシュマンセミナー」での学習を通して、大学生活の目標や計画を明確にします。また、南島地域社会を理解するための基礎的な知識・方法論を学びます。 自らの専門領域を選択し、専門分野における学問体系の基本を理解します。指定されたテーマのもと自分の関心領域について深く探求していきます。
専門必修科目 フレッシュマンセミナー
沖縄社会入門
沖縄文化入門
琉球・沖縄史入門
社会学概論
平和学概論
民俗学概論
文化人類学概論
考古学概論
歴史学概論
領域演習※1
外国語資料講読演習T・U
社会調査法T・U
専門選択必修科目   アジア社会論
国際平和論
比較民俗学
アジア文化概論
アジア考古学
アジア史
専門選択科目 人文地理学概論
人文地理学特講
自然地理学概論
自然地理学特講
地誌T・U
外国史T・U
日本史
社会統計学T・U
古文書講読T・U
南島社会学
都市社会学
国際社会学
家族社会学
ジェンダー論
マスコミ論
社会学理論
環境開発論
平和思想
平和教育学
平和運動史
国際関係論
沖縄平和学
南島民俗学T・U・V・W
南島民俗学史T・U
琉球アジア文化論
アジア社会文化論T・U・V
文化人類学理論
南島考古学T・U
南島先史学T・U
考古学特講T・U
日本史概論T・U
沖縄前近代史T・U
沖縄近現代史T・U
琉中交流史
平和・社会学特殊講義T・U
民俗・人類学特殊講義T・U
考古学特殊講義T・U
歴史学特殊講義T・U
社会科・地理歴史科教育法
社会科・公民科教育法

※1 1年次終了時に専門領域を選択します。

  3年次 4年次
学びのステップ 専門分野における個別事象をフィールドワークを通して実践的に理解します。専門的な知識・理論を習得していくとともに、調査研究に必要とされる技術を実践的に学びます。 これまで培った専門分野の知的成果をもとに、自主的・創造的な発想に基づいた卒業論文を作成します。自らの学問的思考・技術の総括を行い、進路選択に活かしていきます。
専門必修科目 演習T※2
実習
演習U
専門選択必修科目    
専門選択科目 社会科・地理歴史科教育法演習
社会科・公民科教育法演習
インターンシップT・U
卒業論文

※2 沖縄県各地、ゼミによっては県外あるいは海外でフィールドワークや研修を行い、調査結果を報告書にまとめます。2・3年次連続してフィールドワークを行うゼミもあります(例えば、先史・考古学ゼミ)。

ゼミナールの概要

ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。

1年次「フレッシュマンセミナー」 大学生として、読み、書き、調べ、発表し、議論する能力を養成します。
2年次「領域演習」 専門領域に分かれ、専門分野における学問体系の基本、調査・研究能力の基礎を習得します。
3年次「演習T」「実習」 領域演習で培った知識と方法を活用し、専門分野の個別テーマについて深く学んでいきます。フィールドワーク(実習)を通じて、専門分野における調査・研究能力を向上させ、地域理解能力を育成します。
4年次「演習U」「卒業論文」 4年間の学びの集大成として、各自がテーマを設定し、専門分野における知識と方法に基づき、卒業論文を仕上げ、その内容を社会に発信します。

授業紹介

演習T

新たな沖縄を発見!

上原 百代

演習Tでは、7つのゼミに分かれ、沖縄を中心に各分野のゼミで専門的な知識を学びます。私は社会学ゼミを専攻しており、私たちの学年のゼミのテーマは、「人権と共生」でした。大阪のウチナーンチュや在日コリアンについて調べ、夏休みの期間に実際に大阪に行き、フィールドワークをしました。ゼミ活動を通して、今まで知らなかった新たな沖縄を発見し、自分の考えや価値観を深めていくことができました。

【社会文化学科 4年次 名護高校出身】上原 百代 [うえはら ももよ]

領域演習(民俗・人類学領域)

“アジアの中の沖縄”を学ぶ!

諸見謝 佑

「沖縄を内側からだけでなく、世界と比較して理解する視点を持ってください」。担当の先生の言葉です。社会文化学科は沖縄について学ぶ学科ですが、この授業では、沖縄の年中行事を周辺アジア諸地域の事例と比較することで、「アジアの中の沖縄」について学ぶことができます。また、民俗学・人類学の両分野において重要なフィールドワークも体験します。沖縄をもっと知りたい人、そして、自分の関心分野をもっと広げたい人に適したゼミです。

【社会文化学科 2年次 糸満高校出身】諸見謝 佑 [しょみじゃ たすく]

実習(考古学)

考古学を学びたい人に!

島袋 桃子

考古学ゼミでは、毎年夏休み期間中に県内の遺跡に出向いて2週間の発掘実習を行います。今年は宮古島の遺跡で発掘を行いました。教室で受講する授業とは異なり、実際に現場で発掘をすることで、実践的な技術や知識を身に着けることができます。また、土器や石器といった本物の遺物に触れることで、当時の人々の生活を肌で感じ、考古学に対する視野がさらに広がります。考古学が好きな人、学芸員を目指している人におすすめです。

【社会文化学科 4年次 首里高校出身】島袋 桃子 [しまぶくろ ももこ]

フレッシュマンセミナー

“絆”を重視した明るく楽しいゼミ活動!

金城 和希

フレッシュマンセミナーは、2年次以降に必要な基礎知識を習得するためのゼミです。地域の歴史・文化への認識を高めることを目的とし、フィールドワークでは沖縄の各所へ足を運び知識を深めます。また、私の所属するゼミでは“絆”を重視し、明るく楽しいゼミにするために、ゼミ会なども企画しています。本学科ではMTを開催するなど、大学生活が楽しくなる企画もあります。皆さんも交流の輪を深め、充実した学校生活にしましょう!

【社会文化学科 2年次 糸満高校出身】金城 和希 [きんじょう かずき]

関連ページへのリンク

ページの先頭へ戻る