現在地: ホーム > 学部案内 > 総合文化学部

総合文化学部

人材の養成と教育研究上の目的

時代と共に、地域と共に育つ文化を、自分のフレームに象る喜びを。

 総合文化学部は、人間・社会・文化を総合的に理解することを教育研究上の目的とし、豊かな知性と感性を持つ人材を養成する。

日本文化学科

琉球・日本文化を再発見し、世界に向けて発信する!

 日本文化学科では、「ことば」「文学」「芸能」など、沖縄と日本の文化を幅広く学ぶとともに、グローバル化する現代の中で、ICT(情報通信技術)、地域理解力、外国語コミュニケーションスキルなど、沖縄・日本の文化を世界に向けて発信するための様々なスキルや感性を磨くことができます。また、「ことばのプロになろう!」を合言葉に、トレーニングを繰り返しながら、職業人、地球市民として自立し、活躍していくための豊かな教養、言語表現力、自己実現力を身につけることができます。

英米言語文化学科

実践的英語を徹底して学ぶ!

 本学科では英語を徹底して学ぶことができ、真に国際的に通用する実践的な英語力と、益々グローバル化してゆく社会に対応した、情報処理技術を共に身に付ける事を目指します。また、英語教員になるための知識や技術も深く学び、新しい教育現場に対応した人材を育成します。

社会文化学科

「沖縄」と「人間」をより深く学び、「アジア・世界のなかの沖縄・日本」を担う人材を目指す!

 社会文化学科は、東アジアを中心とする周辺世界との関係も視野にいれながら、琉球弧の島々の歴史と現在を徹底的に学ぶ学科です。「沖縄」と「人間」にこだわり、「アジア・世界のなかの沖縄・日本」を担う人材を育てます。

人間福祉学科

社会福祉専攻

しなやかな心と鋭い視点で挑む!

 人間福祉学科・社会福祉専攻では、現場を重視した実践的教育を通して福祉・医療・保健・教育の各分野で中核として活躍できる豊かな人間性と能力を兼ね備えた人材を養成します。

心理カウンセリング専攻

心の働きについて学び、人間を深く理解しよう!

 心理カウンセリング専攻では、人間のこころの働きについてさまざまな角度から幅広く学んでいきます。4年間を通して、“心理学的視点(” =さまざまな考え方を持つ人々の気持ちに寄り添い、ともに考える姿勢、目に見えないこころの現象を科学的にとらえる姿勢)を養います。
 各学年とも教員による密接な指導のもとで、心理学の基礎と応用の各分野を学ぶことを基本としています。それをふまえた上で、心理臨床(カウンセリングを含む幅広い心理的支援)に関する専門知識及び技術について、現場での事例等を参考にしながら、実践的に学ぶことができます。

総合文化学部の特色・特徴

さまざなま側面を持つ文化を多角的に理解し、
現在に生かす継承力と、
未来につなげる斬新性を養います。

総合文化学部の特色・特徴

総合文化学部
少人数制のゼミを重視した問題解決型の人間の育成

 知識や技能を習得するだけでなく、自分で問題を発見し、関連する資料を集め、それをどのように解決していくのか。教師やゼミナールの仲間たちと議論を深め、問題解決の方途を身につけます。

地域文化の理解を促進する沖縄・アジアの地域教育

 沖縄は、海の十字路としてアジア諸地域と接触し、交流しながら豊かな文化を育んできました。沖縄の文化を理解することは、アジアの文化を理解することに通じます。沖縄からアジアへ、そして世界へと視野を広げます。

新時代の市民文化を創造するボランティア教育

 豊かな共生社会の一員として、自己発見・自己創造をめざし、分かち合い・助け合うことの大切さを考えます。身につけた知識や技能を社会に還元し、社会から新たな智恵を吸収する実践型の能力を育成します。

ページの先頭へ戻る