現在地: ホーム > 学部案内 > 総合文化学部

総合文化学部

総合文化学部における人材の養成と教育研究上の目的

 総合文化学部は、人間・社会・文化を総合的に理解することを教育研究上の目的とし、豊かな知性と感性を持つ人材を養成する。

日本文化学科

日本文化学科は、日本文化及び琉球文化の理解を教育研究上の目的とし、現代社会の国際化。情報化に対応する人材を養成する。

英米言語文化学科

英米言語文化学科は、英語圏の言語・社会・文化を総合的、多角的に理解することを教育研究上の目的とし、国際化・情報化の流れの中でその役割を十分に果たすことのできる人材を養成する。

社会文化学科

社会文化学科は、比較文化的観点に立脚し、フィールドワークに基づいた南島地域研究を教育研究上の目的とし、地域理解能力と社会的コミュニケーション能力に長けた、問題解決型の人材を養成する。

人間福祉学科

人間福祉学科は、多様化する現代社会の仕組みと人間の心の働きの理解を教育研究上の目的とし、社会福祉学や心理学の理論を基礎とする実践的な教育を通して、21世紀の高度化・国際化する社会の福祉、医療、教育等の諸分野で活躍できる幅広い教養と技能を身につけた人間性豊かな人材を養成する。

社会福祉専攻

社会福祉専攻は、現代社会において深刻化する個人・社会に関わる福祉問題の解明を教育研究上の目的とし、社会福祉学に関する専門的知識・技能を修得し、様々な分野でより豊かな福祉社会の構築に貢献できる人材を養成する。

心理カウンセリング専攻

心理カウンセリング専攻は、複雑化する社会における人間の心の働きの理解を教育研究上の目的とし、心理学の専門知識と技法に基づく対人援助力を身につけ、人々が人間性豊かに生きてゆくことを支援する広い視野と深い見識を持つ人材を養成する。

総合文化学部概要

さまざなま側面を持つ文化を多角的に理解し、
現在に生かす継承力と、未来につなげる斬新性を養います。

総合文化学部の特色・特徴

総合文化学部
少人数制のゼミを重視した問題解決型の人間の育成

 知識や技能を習得するだけでなく、自分で問題を発見し、関連する資料を集め、それをどのように解決していくのか。教師やゼミナールの仲間たちと議論を深め、問題解決の方途を身につけます。

地域文化の理解を促進する沖縄・アジアの地域教育

 沖縄は、海の十字路としてアジア諸地域と接触し、交流しながら豊かな文化を育んできました。沖縄の文化を理解することは、アジアの文化を理解することに通じます。沖縄からアジアへ、そして世界へと視野を広げます。

新時代の市民文化を創造するボランティア教育

 豊かな共生社会の一員として、自己発見・自己創造をめざし、分かち合い・助け合うことの大切さを考えます。身につけた知識や技能を社会に還元し、社会から新たな智恵を吸収する実践型の能力を育成します。

ページの先頭へ戻る