文字サイズ

日本文化学科のブログ

ブログ

【キャンパスライフ日記① サークル活動編(放送研究部)】

そのほかもろもろ


日本文化学科に入学すると、どんなキャンパスライフが待っているのでしょうか。
現役の大学から日本文化学科のキャンパスライフの魅力を語ってもらう【キャンパスライフ日記】。
第1回はサークル活動について。今回は放送研究部に所属する日本文化学科の学生から記事が届いています。


 沖縄国際大学にはさまざまなサークルがあります。私は県外出身ということもあり、「コミュニティを作るためにもサークルに入りたい」と思い、サークル棟を見てまわりました。

 高校の時から創作活動に携わっていたため創作系統のサークルを探し、見学したうちの一つが今私の所属する「放送研究部」でした。

 放送研究部では創作が好きな人、表現するのが好きな人、漫画やゲームが好きな人が集まりやすく私の肌に合い、先輩方も優しく無理に誘われたりもしなかったので殆どその場のノリで入部しました。

 サークルの性質上日本文化学科の先輩方も多く、授業の取り方のコツやレポートの書き方といった学校生活で大事なことを聞けたり、県外から入学したことを話してからは沖縄の行事や美味しいご飯屋さんなどさまざまな所へ連れ出して貰いました。

 放送研究部の活動としては「NHK全国大学放送コンテスト」という大会の常連校ということもあり、過去の受賞作やOB OGの方が撮った作品が多く残っていて、それらを参考にしながら同期や先輩方と試行錯誤しながら作品作りに取り組みました。

 昨年度はコロナウイルスが流行したため中々集まって活動することはできませんでしたが、一年で得た交友関係のお陰で県外から来ている私でも、今大学で頑張ることが出来ています。

 現状、大学生活に不安を抱いている方もいると思いますが、サークルに入ってその不安を分かち合えるのは思っているよりもとても大きな価値があります。沖縄国際大学に入学した際は何かのサークルに入ること、出来れば、放送研究部に入ることをお勧めします。どなたでも歓迎しますよ!