文字サイズ

日本文化学科のブログ

ブログ

【公立学校の事務職員として働く卒業生から受験生のみなさまへメッセージが届きました!】

入試お得情報!
先日、大学サイトで公開された2025年度入学生に向けての大学案内パンフレット。
日文のページでは、「卒業生紹介」コーナーに、公立学校事務職員として働く嘉数さんからの受験生へのメッセージと大学生活の思い出が届きましたので、こちらでもご紹介します。
ーーーーーーーーーーーー

「学科での学びがあってこそ今の自分がある」

私は現在、沖縄県の公立中学校で、市町村立学校事務として勤めています。



日本文化学科では日本文化や琉球文化、多文化間コミュニケーションに関わる専門 的な知識を学ぶことができます。
さらに、1年生の時から段階的に設置されている少人数ゼミでは、「ことばの力」の育成に力をいれており、調べる・読む・批評する・書く・ 発表する力を身に付けることが出来ます。日本文化学科で専門的に学び、身に着けたコミュニケーション力や 「聞く」 「話す」 「書く」 「読む」 力は、教職員、児童生徒、保護者、そして地域の人たちなど、様々な人たちと関わりをもつ学校事務職員という現在の仕事にも繋がっています。

日本文化学科は、先生と学生たちの距離が近いところも特徴の一つです。
私自身も、進路のこと、将来のこと で何度も親身にゼミの先生に相談に乗って頂き、 現在の職に就くことを決めました。

私自身もそうでしたが、大学生活は入学当時には思いもよらなかったような学問や知識との出会いの連続で、あっという間に時間が過ぎていきます。
学びの途中から興味を抱くこともたくさんあるので、多くの学びや出会いを楽しんでください。