文字サイズ

見出し

シマ研究会 第101回~第150回(2000年度~2007年度)
開催日報告者テーマコメンテーター
第150回2007.1.15波平勇夫米軍基地と戦後沖縄の都市化・都市問題-基地効果の長期的展望に向けて-喜屋武臣市
第149回2006.12.21財部盛久子育て支援と臨床心理学-育児相談から見える大人の世界-前堂志乃
第148回2006.10.23川島淳沖縄出身南洋移民の語られ方・語り方石川朋子
第147回2006.7.10桃原一彦基地周辺市街地の空洞化と黙認『工作』地-白川フリーマーケットの展開から-波平勇夫
第146回2006.6.12石垣雅和大雨や台風に備えて-集中豪雨による災害から身を守るために-新垣 武
第145回2006.5.15鍬塚賢太郎インドにおける情報サービスと大都市の変貌-沖縄へのインプリケーション小川 護
第144回2006.1.23渡辺春美沖縄の国語教育史-昭和30年代の国語教育実践を中心に-梶村光郎
第143回2006.1.13玉城朋彦 高嶺朝一米軍ヘリ墜落事故は、マスコミにどのように報道されたか-全国マスメディア悉皆調査に基づいて-
第142回2005.12.12安里嗣淳沖縄先史時代後期のムラ上原 靜
第141回2005.11.14宮城能彦共同売店の現在来間泰男
第140回2005.10.17呉 錫畢W.B.イェーツからみるケルティックタイガーアイルランド-アイルランドの経済・文化より沖縄の夢を語る-
第139回2005.7.11渡邊康志GISによる1945年米軍撮影空中写真-宜野湾市キャンプ瑞慶覧地区の戦前土地利用-小川 護
第138回2005.6.20Wayne Lawrence今帰仁アクセントの通時的派生西岡 敏
第137回2005.5.9来間泰男沖縄歴史研究の現在と課題-新版『沖縄県の歴史』の検討-豊見山和行 安里 進 田名真之 西里喜行
第136回2005.1.31源河葉子沖縄初の公立博物館が表象した1930年代の沖縄の位置宮城篤正
第135回2005.1.17宮城邦治沖縄闘牛の魅力と課題謝花勝一
第134回2004.12.13兼本 敏淡水地域の国際性-地名の変遷を中心に-藤波 潔
第133回2004.11.29仲原弘哲山原のムラ・シマ-神アサギ・祭祀を通して-稲福みき子
第132回2004.11.15杉本信夫琉球文化圏における八重山のうたの特質と宮良長包-今日的継承の問題について-新城 亘

開催日報告者テーマコメンテーター
第131回2004.10.18中村誠司沖縄の字公民館と地域づくり桃原一彦
第130回2004.7.27孫 清山資本の蓄積とアジアのグローバル都市 -台北市と那覇市を事例として-桃原一彦
第129回2004.7.12黒澤亜里子宮本百合子作品にみるセクシュアル・アイデンティティの揺らぎ
-「咲き揃う女/母」の表象をめぐって-
新城郁夫
第128回2004.6.21鳥山 淳戦後初期の沖縄における政党活動吉浜 忍
第127回2004.5.10追立祐嗣アメリカの黒人文学と沖縄の芥川賞受賞作の比較考察大野隆之
第126回2004.1.19林 国 平福建の民間信仰の現状と諸問題萩原左人
第125回2003.12.8野原三義南島研・方言学・啓蒙
第124回2003.11.10深澤秋人琉球藩の東京藩邸と大坂出張所島尻克美
第123回2003.10.20崎浜 靖近代地籍資料を用いた地域研究の方法と課題町田宗博
第122回2003.7.14玉城朋彦沖縄映像史の構築に向けて石原昌家
第121回2003.6.9稲福日出夫法学者 佐喜眞興英の足跡屋嘉比 収
第120回2003.5.19小野まさ子南会津伊南村在の河原田盛美資料について仲地哲夫
第119回2003.1.20田野多榮一琉球古典焼とは何か大嶺實清
第118回2002.12.8安仁屋政昭戦後の外地引き揚げ吉浜 忍
第117回2002.11.18小熊 誠現代福建における宗族の復興-伝統の再生と創造-比嘉政夫
第116回2002.10.28渡久山長靖沖縄の郵便事業について-その変遷を中心に-   
第115回2002.7.8杉本信夫沖縄現代の叙事詩 伊江島の抵抗の歌前原穂積
第114回2002.6.10石原昌家伊江島・阿波根昌鴻さんの土地を守る闘いW・ランドール
第113回2002.5.13兼本 敏近世琉球における中国語のテキスト高橋俊三
第112回2002.1.21大城将保琉球政府と自治権石原昌家
第111回2001.12.10金城規克写真表現の可能性-銀塩写真からデジタル写真へ-安里盛昭
第110回2001.11.19河名俊男1771年明和大津波はどこまで究明されてきたか
-遡上高、岩塊の移動、津波波源域、津波の要因など-
名城 敏

第1回~第50回
第51回~第100回
第151回~