文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2018年12月]澳門大学(中国) 川満さん 総合文化学部英米言語文化学科

澳門大学(中国・澳門)
後期の授業登録と授業料の払い方について

 あけましておめでとうございます。2019年になりました。澳門の年越しは微妙と聞いていたのですが、花火が思ってもみないところからバンバン上がるので日本人の友達とすごいなと思いながら年を越しました。毎年そうなのか分かりませんが今年に入ってからまだ一回も晴れていません。それなので、この頃毎日太陽まだかなと思っています。今から先月のmonthly日記に書いたように天皇祝賀レセプションと休みの間の出来事について書きます。このレセプションは澳門と香港に在留届をだしている日本人が澳門にあるhotel Okuraに招待されて集まった人と交流するという内容でした。そこで久しぶりに日本人の接客を見、たくさんのおいしいご飯を頂き、ミスマカオと会え、普段話せないだろう香港領事館の方々とも話す機会があり、とても参加できてよかったと感じました。休みに入ると寮のみんなは家に帰ってしまうので寮のご飯は出ず、ダブルで悲しかったです。しかしその休みを使ってタイへ旅行に行きました。あまり予定を立てずに行ったのですが、寺巡りだけではなくナイトサファリや首長族にも会えてとても充実しました。タイから帰ってくると今度は日本から友達が遊びに来てくれ、澳門と香港を回りました。今回初めて香港のディズニーランドへ行ったのですが少し驚いたのが、日本ではディズニーランド=夢の国ですが香港ディズニーは中から外の山が見えているし、スタッフも日本で見るような笑顔ではなかったので全然夢の国ではなかったということです。改めて日本の接客業の素晴らしさを実感しました。しかし写真映えするようなところや香港のミッキーは日本では見られないユーモアを持っているので香港に訪れた際はぜひ行ってみてほしいです。友達が帰ってからは日本人と遊ぶことが多く、ご飯や散歩ばかりしていました。そしてついにカジノにも挑戦し、少しだけですが見事に負けました。私にはコツコツ稼ぐのがあっていると思い、急にアルバイトが恋しくなりました。12月27日から1月16日までが授業登録期間となりweb上で登録ができるのですが留学生は直接オフィスに行ったほうが取りやすいということで、いろんな学科の建物を訪れて、お願いしてきました。今学期はたくさん取ろうと思っていたので今のところ6科目登録しています。単位がとれる授業以外にも無料で開いている北京語の講座や有料の広東語の講座も受講することにしました。前学期と比べてはるかに忙しいと思いますがとても充実する気しかしないので今からワクワクしています。しかしもうすでに残り半年を切ってしまっているので充実しすぎて早く留学が終わらないように気を付けます。休みの間英語を話す機会は澳門から出た時と授業申請しに行くときくらいしかありませんでした。それと最近NET FLIXの無料期間が終わってしまったのでTEDをまた見るか他の方法があるか考え中です。1月18日までに後期の寮費を払わなければならなくて支払う際に学んだことは、もし日本で親が振り込みするのではなく現地で支払うのなら澳門の銀行を開設するか、現金で約14,000mop(約20万円)を用意しなければならないので支払いをする前までに現金を手元に用意しないといけないです。私の場合一つの銀行で最高3000か4000mopしか引き下ろせなかったので2日間かけてお金を調達しました。日本と澳門どちらから支払ったほうが手数料がかからないのかは分かりませんが、事前にしっかり調べることと時間に余裕をもって行動はするべきです。来月は授業についてとChinese new yearについて書きたいと思います。