文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年4月]韓南大学(韓国) 仲村さん 総合文化学部日本文化学科

韓南大学校(韓国)
テジョンでの生活

ハンナム大学へ留学中の仲村です。韓国は、季節の変わり目となり、日中は暑くて半そででも過ごせる様になりました。

私は、最近、中間テストが終わって、また期末試験が迫ってきている状況になっています。
沖縄にいるときのテストと違って、韓国では語学堂の試験と、大学の試験がずれているので「試験期間が長いな」とつくづく感じます。日本文化の理解のテストでは、意外と問題が難しくて、さすが韓国の大学だなと思いました。
そういえば、最近、中国語の授業で出会ったオンニたちと、一緒に出かけました。ちなみにオンニたちが行きたがっていた何ヶ月前かにできた複合ターミナル近くのカフェにいってきました。中は凄くおしゃれな雰囲気がただよっており、いかにも洋風なカフェという感じでした。そのお店の店主が日本語に興味があるようで、話していて親近感がわきました。いままで見てきた中で最高におしゃれだったので、ぜひインスタにあげるのをお勧めします。

また、4月は韓国で初めての体験が多い月でもありました。
まず最初に、美容室に行ったことです。実はパーマと髪を染めるために、2回美容室に行きました。一回目のところでは、髪が痛みすぎているためパーマができませんでした。
しかし、無事パーマをかける事ができたので満足しています。韓国と日本の美容室は若干違いがあって大変でした。経験としては、良かったです。
その次に、クリーニング屋に行ったことです。クリーニングには、韓国の携帯番号が必要だったのですが、私はその時携帯番号を持っていなかったので、店主の電話番号をかりてクリーニングしました。テジョンの人々は優しい方が多く、分からないことがあったら助けてくれるので住むには凄くいい町です。

大学での日本人必修科目のなかで、たくさんフィールドワークに行きました。その中でも、最近行った「ハンバックスモグォン」が面白かったです。入場は無料で、いろいろな施設や見るものがありました。お花がたくさんある植物園のような場所や、公園、おおきなライブ会場のようなところまでありました。大きすぎて全部の敷地を周る事はできませんでしたが、寮の近くにあるということで、気軽に行く事ができ、また訪れてみようと思いました。
また、そこには50円で入場できる美術館もあり、中に入ると多様なジャンルの絵や芸術作品が数多く並べられていました。韓国という事もあって、韓国っぽい絵もいくつかはありましたが、外国を感じさせるような絵や芸術作品のほうが多かった気もします。

私はせっかく留学に着たということで、積極的に活動してみようと考え、日文学科の子とあったり日本語会話のボランティアに参加したりしています。
なぜなら積極的に行動しないと、なにもかも機会を失ってしまうのではないかと思っているためです。
なので、私は留学中、自らいろいろな事に挑戦し続けていきたいなと思います。