文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2021年12月】嘉泉大学(韓国)徳元さん 総合文化学部英米言語文化学科

嘉泉大学校(韓国)
「大学後期も無事に終了しました~!」

アニョンハセヨ~!韓国は12月になりマイナス11度まで下がる日があるほどとても冷え込んでいます。雪が降る日も多くなり、沖縄では体験できない寒さに驚きを隠せません。

 さて、12月は大学の期末考査がありました。私が聞いている講義は「韓国史」と「東南アジアの文化理解」の二つで、韓国史は課題提出でした。A4一枚に故郷と家族歴史の流れを説明するのですが、思っていたよりも難しかったです。また、東南アジア文化理解はグループ発表で、各国の正月について20分間発表を行いました。韓国人学生が中心にまとめてくれたのでスムーズに発表準備を行うことができました。また、発音練習や原稿直しも手伝ってくれたので心配なく発表を終えることができました。初めはオンラインで講義を聞くことに対してとても不安でついていけるかも分からなかったのですが、教授や韓国人学生が気にかけ助けてくれたので最後まで諦めずに終えることができ、良かったです!

期末試験が終わり大学は冬休みに入りました。12月になると町中がクリスマスツリーでいっぱいになり、イルミネーションもとても綺麗な所が多かったです。クリスマスの日には友達と部屋を借りてパーティーをしました。毎年家族と過ごすクリスマスだったので、友達と過ごすクリスマスはとても新鮮でいい思い出になりました。また、雪も降り、初めて雪だるまを作りました。初めて雪を見たのでルームメイトのさやかさんと一緒に子供のように遊びました。沖縄にいては経験できないことを今月はたくさんした気がします!

来月はいよいよ新年が始まり、留学生活も残り二か月をきってしまいます。留学生活は時間がとても速く過ぎていきました。対面授業であれば大学内に友達をたくさん作り、イベントごとにも参加できたと思うと悔しい気持ちもありますが、厳しい留学生活の中でも楽しく大学生活を送れたかなと思います。今までの留学では、学校側が交流会を開きサポートしてくれていたようですが、コロナによって全て中止になっています。韓国人学生と関わる機会は自分で作るしかないです。留学予定の学生さんたちもたくさんの行動を起こすようにしてほしいです。待っているだけでは友達が1人もできずに帰国する可能性もあるほどです。韓国語を使うことを躊躇わず、色々な人に話しかける勇気があれば、このコロナ中の留学も楽しく過ごすことができると思います!

今月はここまでです。また来月会いましょう~よいお年を!!