文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2018年6月]レオン大学(スペイン) 高良さん 総合文化学部英語言語文化学科

レオン大学(スペイン)
今回で最後のマンスリーレポートになります

 今回で最後のマンスリーレポートになります。

 学校が2週目の金曜日で終わりました。他のセメスター同様、終了式があり、今回は年度末なので今までよりも大きく、式の後にはパーティーがありました。食べ物やワイン、ビールなどが準備されていて、みんなでおしゃべりをしながら最後のお別れをしました。

 私の友達は、すぐにアメリカに帰る訳ではなく、旅行をしてから帰国するため、学校が終わったその日の内にレオンから出て行ってしまいました。たまたまこの日に去る3人が同じ列車だったので、他の友達と駅まで見送りに行きました。駅ではこの6ヶ月いつも一緒にいた友達とのお別れなので、みんな人目も気にせず泣いていました。その後も何度かお別れがありましたが、何度やってもとても辛かったです。

 レオンを出た後は、私も帰国前の最後の旅行に行きました。初めは、ロンドンに行きました。到着した空港のせいもあると思いますが、とても人が多く、入国するのに今までで一番長く、約2時間かかりました。ですが、天候には恵まれて毎日晴天だったので、計画通りに観光できました。残念ながらBig Benは工事中、Westminster abbeyでは先日亡くなったホーキング博士のメモリアルが行われており中に入ることができませんでしたが、様々な観光名所を見ることができたので、とても楽しかったです。

 その後、ドイツのハンブルクにアメリカに留学した時のドイツ人の友達に4年半ぶりに会いに行きました。たまたまW杯のドイツ対メキシコの試合があったので、友達と大きいスタジアムでのパブリックビューイングに行きました。残念ながらドイツは負けてしまいましたが、私にとっては良い経験になりました。それからバスでベルリンに行きました。語学学校で友達になったドイツ人の子がわざわざベルリンまで会いに来てくれました。有名なベルリンの壁やホロコースト記念碑など色んなところに案内してくれました。

 最後にずっと行きたかったバルセロナに行きました。サグラダファミリアやカサ ミラなどガウディの建築物を見たり、タラゴナに行きローマ時代の建築物を見ました。2週間という少し長い期間でしたが、充実した旅行でした。