文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年1月]嘉泉大学(韓国) 慶田さん 法学部法律学科

嘉泉大学校(韓国)
韓国留学生活も終わりを迎えようとしています

アニョハセヨ。韓国の1月は12月より寒くないですが、風が相変わらず強くて顔が凍りそうです。まだ、水たまりが凍っているのを見ると興奮して滑ってみたり触ってみたりするほど不思議な光景です。たまに、朝早く起き窓の外をのぞくと、霧が濃く遠くを見ることが出来ないのも不思議で好きな景色の一つです。さあ、私の約1年の韓国留学生活も終わりを迎えようとしています。帰国日に近づくにつれて、一日一日経つのが惜しいほどです。
 話は変わりますが、今月は語学堂の文化体験でナンタという包丁やまな板などのキッチン用具を楽器として用いた、パワフルな公演を見に行きました。普段料理する際に使う道具で音楽をかなえたり、その音楽に乗ってキャベツを切ったりしてパフォーマンスは凄かったです。しかし、個人的に、食材が勿体ないと思うところがあり、心から楽しむことが出来ませんでした。でも、国籍や年齢に関係なく楽しめるということでとても人気な公演だそうです。
 また、韓国の東側にある江陵市(カンルン)に冬の海を感じに行ってきました。夏にも江陵市に行ったのですが、冬はまた風も雰囲気も違い、風が冷たくとても寒かったのですが夏の海とは一味違った冬の海を感じることが出来ました。海鮮鍋も食べたのですが、カニがとても美味しく身も詰まっており、また食べたいと思える一品でした。ぜひ韓国に行った際は江陵市を訪れてほしいです。
 江陵市に行った次の週は、語学堂の同じクラスの友達と先生と一緒にダッカルビを食べに行きました。今回のクラスは今までのクラスより生徒同士の中が親密で雰囲気がよく、ご飯を食べに行く機会が多く、外国の文化が前よりも近く学べることができ、いい環境だなと改めて感じています。来週は留学生活最後の試験があるので後悔しない結果を残したいです。
 最後にこれから留学する方へ、留学生活は思ったよりも1000倍速く時間が過ぎるので、留学する際は一日一日大切にするのはもちろん、韓国人だけでなく、他の国の人とも関わって無理せずに留学生活を楽しむことを勧めたいと私の留学生活を通して思いました。