文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年1月]嘉泉大学(韓国) 上原さん 総合文化学部英米言語文化学科

嘉泉大学校(韓国)
初めて体調を崩しました

 こんにちは、嘉泉大学に留学中の上原です。今年は例年よりも暖かい日が続いていて、外出も楽でした。しかしPM2.5がとてもひどくて政府から外出を控えるように警告が出ることもしばしばありました。
 1月には語学堂の中間テストがあり、今回は初日にプレゼンテーションの試験がありました。テレビ番組の紹介をしてそれについ批判するというテーマで、韓国のテレビ番組だけではなくベトナムや中国のテレビ番組についても知ることができました。二日目はいつものようにTOPIKの形式の筆記試験だったので、それは問題なく解くことができました。
 5級のクラスでは、プレゼンテーションがテストの日以外にも2回あり、合計4回のプレゼンテーションをします。前もってすべて準備して、日本の文化を韓国語で伝えなければならないので少し難しいですが、韓国語の勉強にとても役に立ちました。また、ほかの国の文化もプレゼンテーションを通して知ることができるので文化の違いが見られて面白かったです。
 中間テストが終わった次の週には文化体験があり、NANTAというノンバーバルパフォーマンスのセリフのない劇を見に行きました。セリフがないので、韓国語がわからない人でも楽しめるようになっていました。レストランの厨房を舞台としており、実際に火を使ってパフォーマンスをしたり、観客が参加したりして一緒に楽しめるイベントもあり、1時間ちょっとの劇でしたが本当にアッというに終わってしまいました。その後はクラスメイト達と一緒にご飯に行き、とても充実した1日になりました。
 学校以外のことでは、私は韓国に来て初めて体調を崩してしまい、日本で契約した保険会社の提携病院に行ってきました。保険会社の提携病院だったため診察料、薬代などはすべて無料だったので、海外保険に入っていてよかったと心から思いました。海外での初めての病院だったので不安でしたが、外国人担当のスタッフさんがとても優しくしてくれたので安心しました。今回は韓国人のスタッフの方しかいなかったのですが、いつもは日本人のスタッフさんがいるみたいなので、心配せずに行けると思います。
 今月は沖縄からの友達も何名か来てくれたので、アイドルの事務所を回ったり、韓国の観光地を紹介したりと、休日もとても充実して過ごすことができました。帰国まで一か月も残っていないので残りの留学生活悔いのないようにしていきたいと思います。