文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年7月]バンクーバーアイランド大学(カナダ) 宇根さん 総合文化学部英米言語文化学科

バンクーバーアイランド大学(カナダ)
留学生活が終わります!

みなさんこんにちは。カナダ留学にきている英米言語文化学科3年の宇根です。これから第12回目のmonthly報告をしたいと思います。

約1年間のカナダでの留学生活がついに終わってしましました。とてもはやく短く感じた1年でしたが、とても充実していて楽しかったです。

7月に入り、テスト期間が迫ってくるにつれ、テストに対しての不安やストレスが増していきました。テストはreadingとwritingで、特に、自分はreadingに対して自信が無く、パスできないのではと思うほどでした。理由は、練習テストの時などに良い点数が取れてないことが多かったからです。また、わからない単語もたくさん出てくるので焦ることが度々ありました。授業では、このような状況に直面したときの対処法を学んだりしました。それにより、結果は2つともパスすることができました。ライティングに関しては、自分はかなり成長したと実感しています。留学に来た頃は2時間で250文字書くので精一杯だったのが、今では約600文字以上かけるようになりました。Writingの対策も少しは先生とやったのですが、自分が練習していたのは、先生や友達のessayの書き方、コツ、さらにどういった単語を使っているのかなどを読み、それを自分のものにできるように意識していました。そうすることにより、かなり成績も上がったので、やって良かったのと思っています。授業が終わり、クラスメイトとバイバイするのが悲しかったけど、たくさんの人と出会えてとても幸せでした。みんなとはメールなどを使っていつでも連絡することができるので、これからも繋がっていたいと思いました。

7月の半ばあたりには、クラスメイトに誘われてブルーベリーを摘みに農場へ行きました。自分たちが来たときは、ブルーベリーはまだ全部は成熟しておらず、少ししか積むことができませんでしたがとても良い経験になりました。また、テストの1週間前には、ナナイモのダウンタウンの港近くで大きな祭りがあり、自分も友達と行ってきました。祭りの最後には、花火が打ち上がり、1年ぶりにみた花火はとてもきれいで感動しました。ナナイモを出発する前日には、ナナイモで有名な日本食レストランに友達と最後の夕食にでかけました。最後に頼んだのは刺身だったのですが、とても新鮮でおいしかったです。

1年はすごくあっという間でしたが、いろんな人に出会い、支えられ、そしてたくさん英語の勉強をして、いろんなことをこの1年で経験することができました。これからも英語を勉強し続けていきたいと思いました。これで第12回目の報告を終わりたいと思います。