文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年4月】南ユタ大学(米国)佐次田さん 経済学部経済学科

南ユタ大学(アメリカ)
留学生活を終えて

こんにちは。南ユタ大学に留学していた佐次田です。5月に入り、南ユタ大学での留学日程が全て終わりました。コロナの蔓延が原因で日本に帰国してからもオンラインで講義を受けたりテストを受けたりしました。その中でも苦労した点がいくつかありました。例えばテストを受ける際です。いくつかのテストでは、オンラインでProctorioというカンニングをしていないかをチェックするアプリを使用してテストを受けるという形になるのですが、時間がアメリカの時間で行われるので深夜3時頃に受けなければいけないということと、そのProctorioというアプリを使用することが出来なくてテストを受けられず教授に別の代替案への交渉をしたり、とても大変でした。その結果もあり、今まではそこそこのグレードを保っていた講義も少しグレードを下げてしまいました。ですがなんとか単位は死守することが出来ました。留学生活を終えた今、やはり最後までアメリカにいて講義も直接受けたかったです。ですが自分は最後の1ヶ月だけしかコロナの影響を受けなかったのでまだよかったとも感じています。

ただ、先月のMonthlyでも書いたとおり、3月の1週間ほどの春休みが終わった後、授業がオンラインに代わったことで、寮のほとんどの友達が自分の家に帰ったりしていたこともあり、写真があまりとれなかったのが後悔ではあります。

やはり、この留学を通して自分自身かけがえのない経験をすることができ、いろいろな人と出会うことで大きく成長できたのではないかと思います。アメリカという日本と何もかも違う環境の中で違う価値観なども身に着けることができたことも自分にとって大きいと思いました。こういった経験を今後も行かせていけるようにしていきたいと思います。また、この留学生活をサポートして頂いたグローバル教育支援センターの方々や家族には感謝の気持ちでいっぱいです。これが最後のMonthlyとなるので写真もこれが最後です。写真はSUUでの写真です。