文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年4月】レオン大学(スペイン)大湾さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
5月のmonthly報告

スペイン、レオン大学留学も残り1カ月余りとなりました。時間が過ぎるのが早いことは留学前からよく知っているつもりだったのですが、今回の留学も期待を裏切らず気づけば残り僅かになっていました。思い立ったが吉日などという言葉があるように、コロナの一件前などでもやっておけばよかった、先に行動だけでもやっておけばよかったなど各々あったり無かったりしているでしょうか。

さて本題に戻りまして今月の報告をさせていただいております。現在大学の授業は全てオンラインによる授業に移行しており、沖縄国際大学さんと同じような仕組みや流れで授業が進んでおります、グループビデオ通話を使ったdebateを行ってみたり、授業を聞いたりしているのですが実際に会いながら会話をしていないため難易度も上がった気がします。それも含め初めての体験が多いため毎日楽しい日々を過ごすことができています。

私自身、大学の授業はほとんどがオンラインによるリアルタイムでの授業を行っていなく、毎週月曜日に提出する課題を作成したり、リアルタイムによるテストを受講したりその自己学習を行っています。今この報告書を作成している次の週には期末テストにあたるテストがあるため。それに向けて課題に取り組んでおり、その翌週からレオン大学付属の語学学校が行っているオンラインスペイン語クラスも受講する予定です。

残りの留学生活も残り僅かになってきました。帰国後もゼミを1学期に三つ取るというプランで卒業に向かうため、これからさらに語学以外の分野でアウトップットできる機会が多く設けられれ、チャンスしかありません。Connection dots 有名な言葉です。点と点をつなぐという意味です。いつ点と点がつながるか予測はできませんが点が多くあると確率が上がっていくのは皆さん理解できると思います。今できることをやって行きたいです。