文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年5月】レオン大学(スペイン)国吉さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
レオンでの新しい発見

ついに、ついに、完成しました!コロナのためにずっと自宅待機していた時間を利用し4月の中旬からバックに刺繍をし始めました。刺繍用の糸は持ってなく、またお店も閉まっていたため裁縫用の糸で始めたらどんどんハマっていきました。スペインへ来る前に友達が那覇空港でお見送りした際、麦わら帽子をプレゼントしてくれました。しかし、失礼ですが私にとっては必要ではなく、むしろここまで取って置いていることに誇りを持っているくらいでした。刺繍をしたかばんと麦わら帽子を組み合わせ巾着風にしたバックがやっと完成しました!(友達了承済み)下に写真を貼っておきます。

さて!スペインの状況ですがスペイン発祥の服屋zaraや、ケーキ屋さん、自動車学校までお店を再開しています。銀行も開いているので銀行の口座を閉めました。テラスであればバーやカフェを飲みに行くことができるのですが、私は少し怖かったので今月いっぱいは控えておきました。ですが散歩はたくさんしました。外には綺麗な色鮮やかな花がたくさん咲いており花を積んで家に飾っています。コロナの前は街の中心街しか通っていなかったがここ最近、家の近くを散歩し「自分の家の近くにこんなに綺麗な場所があったんだ!」と新しい発見をしました。レオンでの新しい発見といえば、カンダミアと言うレオンイチ大きい公園があります。そこには川や山がありその山からはレオン市が一望できます!そこから少し離れたところには日本の鳥居がありました。なぜ私が今までその公園に連れて行ってもらえなかったのかというと、この公園は春や夏に行くのが粋らしいので私がここへ来たのが、秋と冬だったからだそうです。街の公園のあらゆるところにカラフルな絵が描かれている石があるのですが、それには意味があります。この状況が良くなりますようにといった意味が込められているお守りのような物です。

まだ、大人数で皆とは会っていないのですがzoomを通して飲み会をしました。以前スペインにいた日本人も含めて3時間ほどおしゃべりやゲームをして楽しみました。

ここへ来て、明らかに自分自身に対して変化したなと実感することがあります。それは健康面です。自宅待機のため自分と向き合う時間が増え、筋トレや食事も変わってきました。とある日のスーパーの購入品の写真を載せておきます。牛乳から豆乳に変えたり、野菜や果物を取るように心がけています。また、お菓子作りもハマりました。今月は蒸しパン、クッキー、ピスタチオアイスを作りました。今月はある挑戦をしました。それは、スペイン料理のフィデウアです。フィデウアとは、細かくカットされたパスタで作るパエリアのことです。Fideuaはカタルーニャ語でパスタ料理と意味があります。主にカタルーニャ沿岸の地域で人気のある料理です。フィデウアの発祥は昔、パエリアを作ろうとお米の準備を忘れた漁師がお米の代用としてパスタを細かく刻んだことが始まりです。"失敗が生んだ軌跡の傑作"と言われています。スペイン料理の中で私が一番大好きなのがこのフィデウアです。種類は魚介、イカ墨、牛肉、鶏肉などがあります。今回私は牛肉のフィデウアを作りました。一般的にフィデウアにはアリオリというニンニク風味のマヨネーズを入れると美味しいと言われていますが私は好みではありませんでした。初めてのフィデウアづくりは大成功でした!

話はガラッと変わりますが、将来どんな職業をしたいのか明確ではなくずっと悩んでいました。やりたい事はいくつかあるのですが、その事が一つの職業として線とし繋がらず悩んでいて、色々と調べたり、相談などして少しずつ見えてきました。コロナのせいで色々と振り回された留学生活でしたが、お陰で自分と向き合う大切な時間を作ることができました。以上!私の5月はこんな感じでした!