文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年9月】東海大学(台湾)名嘉真さん 総合文化学部英米言語文化学科

東海大学(台湾)
最後の学期のスタート

大家好~!台湾に来てはやくも7ヶ月が過ぎました。7ヶ月も台湾に住んだという実感が全くわかないです。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。さて今回は私の住む学生寮の紹介を少しと、旅行や登山の思い出、新学期についてお話ししたいと思います。

9月の頭には寮内で引っ越しがありました。ここでは新学期ごとに部屋が入れ替わります。部屋によっても夕日側、夜景側と景色が異なります。部屋は4人部屋で、新しいルームメイトは東京から来た交換性と外国人2人です(2人はまだ来てないためどこの国籍かわかりません)。寮には共有のトイレ、個室のバスルーム、洗濯機があります。冷蔵庫は寮全体で1つ、キッチンは申請して使わないといけないため自炊にはあまり向いていません。私が住む30棟は門限も無く、学生証を持っていれば何時でも出入りすることができます。ただ、夜12時すぎには消灯なので気をつけなければなりません。

9月は澎湖(ポンフー)という台湾の離島へ旅行に行きました。澎湖には煙火節という花火大会があり毎年多くの人が集まります。澎湖へは飛行機で1万円少し、40分ほどで着きます(船でも行けます!)。現地での交通は少し不便だったので私たちは免許証を持っていなくても運転できる電動バイクを借りて楽しみました。会場に2時間前にはついていたので1番前の特等席から花火を楽しむことができました。MARVELをモチーフにした花火で演出もすごく、人生見た中で1番きれいでした。夏らしい素敵な思い出です。

また、学校が始まる前には4泊5日で登山に行きました。前回同様、私の台湾人の友人が連れて行ってくれました。今回は山小屋に寝泊まりすると言うことで重いバックパックを持っての登山だったのでとてもきつかったです。山の上なので昼間は太陽で熱いのですが夜は8度まで下がりました。山小屋には電気や水、電波も通っていなかったため今の生活がどれだけありがたいものかを実感しました。私は最後の1日におなかを壊してしまったのですが、見知らぬ台湾人の方が快く助けてくださり台湾人の暖かさも再認識した登山でした。山の中では皆私たち日本人に声をかけてくれ歓迎してくれました。この登山も一生に一度忘れられない思い出になりました。

学校が始まってからは、交換性は受講したい講義の教授に説明してサインをもらわないといけないため大忙しです。私は今学期華語中心、ビジネス中国語以外に5つ講義を受講しています。英語の講義は発音、プレゼン、現代問題に関する洋画を見てディスカッション、国際問題の4つです。私は雑誌編集に興味があるため日本語学科の日本語と中国語で雑誌を作る講義も受講しています。また、台湾は今が学年の開始でもあるのでサークル紹介なども行われました。私はダンスサークルに興味があったのでダンスサークルも講演も見に行きました。台湾は大学生のサークル活動が盛んで種類も豊富なので興味があれば参加してみるのも楽しいと思います。最後の学期は少し忙しくなりそうですがうまく時間を使って楽しんでいきたいです。ではまた来月!再見!