文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]南ユタ大学(米国) 江洲さん 総合文化学部英米言語文化学科

南ユタ大学(アメリカ)
春休みで行ったニューヨーク旅

こんにちは。南ユタ大学に留学している江洲です。4月に入り、降り積もっていた雪も溶け、気温も8度から14度の間でとても過ごしやすい気温になってきています。3月を振り返ると、二週間ほどの春休みで行ったニューヨーク旅や、新しいクラスの始まり、留学生を対象としたZion National Park Tripが印象強く残っています。今回はこの三つについてお話しします。

はじめに、5泊6日で行ったニューヨークの旅についてお話しします。一緒に行った垣花さんと、出発の数日前から、もう一生来ないかもしれないという程で作戦を立て、とにかく時間もつめつめで、自由の女神や、ブルックリンビレッジ、アメリカ自然史博物館などの定番の観光名所をうんと周り、食べ物の値段もあまり気にせずに、やりたいこと、行きたいところに行き、美味しいものもたくさん食べました。想像通り、ニューヨークという街は、たくさんの人や車、建物で溢れ、物価もすごく高くて、さすが世界のニューヨークだなと思いました。驚くことに、ニューヨークを歩いていると、英語より他の国の言語の方が耳に入ってきました。ネットによると、ニューヨークでは1日に400前後の言語が使われているそうです。いつも住んでいる田舎町シダーシティとの雰囲気の違いに最初の数日はウキウキしていましたが、気温の変化や疲れから熱を出してしまい、いつものように早く帰りたくなりました。しかし、ずっと前から夢だったニューヨークに行けたことは本当によかったし、トラブルもありましたが、すごくいい経験になりました。

次に、三月の途中から始まったクラスについてお話しします。新しいクラスはプロジェクトベースのクラスで、毎週レポート提出とプレゼンテーションがあります。今まで1termに2回か3回のペースだったのが週一になるのは準備などとても大変ですが、少しずつではありますが成長を感じることができているのでこの調子で頑張りたいです。
最後に、Zion National Park Tripについてお話しします。これは留学生を対象とした遠足のようなもので、朝の8時に集合して夕方4時までみんなでハイキングをしました。ハイキングは想像していたよりもきつく感じましたが、終わった後は、すごく達成感に満ち溢れてすごく楽しかったです。

早いもので、ユタでの生活も残り1ヶ月を切りました。1日1日を大切に過ごし、たくさんの思い出を作りたいです。