文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]バンクーバーアイランド大学(カナダ) 宮里さん 経済学部経済学科

バンクーバーアイランド大学(カナダ)
ハイキングに行き自然に触れました

こんにちは。バンクーバーアイランド大学に留学中の宮里です。3月の出来事を報告します。

3月に入りとても暖かくなってきました。3月の初めは、まだ少し寒く湖の上を歩けるほどでしたが、だんだん花が咲き始め、月末にはいたるところで桜が見られるようになってきました。沖縄とは違い、白い桜や葉っぱが茶色に変わる桜などがあり、とても綺麗です。また、ハチドリが桜の木にとまっていて、とても可愛いです。ハイキングに行きましたが、リスやキツツキ、カナディアングースだけではなく、カワウソも近くで見ることができました。ダウンタウンの海でも、アザラシみたいな生き物やカワウソを見ることができ、とても嬉しかったです。

新しいクラスにも慣れ、とても充実した毎日を送ることができました。成績も維持することができ、あとはファイナルイグザムに向けて練習をするのみです。今月に入り、急にリーディング力、リスニング力が上がった気がします。特に練習などはしていないので、英語に慣れたのだと思います。文法を理解してきたことで、リーディング、ライティングがとても楽になりました。特に、省略された文章などは、名詞などが何を修飾しているかが分かるので、文章を読んでいても理解が深まります。あとは語彙を増やし、前置詞などに気をつけて勉強したいと思います。エッセイは、先生によって書きかたや決まりが違うので、先生にあわせたエッセイの書き方をすると良い点数がもらえます。例えば、教科書や配られたプリントの定型文を覚えて使ったり、新しいグラマーを取り入れたりしました。教科書は簡単なのですが、ファイナルイグザムに向けた練習テストは急に難しくなります。ちゃんとパスできるか不安ですが、自分に出来る限り頑張ろうと思います。

休みの日には、友達とカフェでおしゃべりをしたりしていました。日本とカナダの制度や労働環境の違いについて話したりして、考えさせられることがたくさんありました。また話をしていく中で、視野を広げて将来のことを考えることや勇気を出して海外に行ったり挑戦してみることは大事だと思いました。私は挑戦する勇気が出ない事が多いので、変化が必要だと感じた時、思い立った時に行動に移そうと思います。そして、カナダでは仕事にあまりステータスがなく、家族や自分のために時間を割いて生活している人が多いです。友達の話を聞いていても、心に余裕が生まれるので「クオリティーオブライフ」は本当に大切だと感じます。私も日本に帰ったら「幸せな生活を送る」という、私が勉強や仕事をする目的を見失わないようにしたいです。