文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年5月]バンクーバーアイランド大学(カナダ) 松根さん 総合文化学部英米言語文化学科

バンクーバーアイランド大学(カナダ)
初めての美容室

こんにちは、バンクーバーアイランド大学に派遣留学中の松根です。
5月に入り、日中の気温も20度を超える日もどんどん増えてナナイモにも夏が近づいてきました。

学校ではSummer sessionのListening&Speaking中心である前半の学期も終わりつつあります。今取り組んでいる課題はグループでそれぞれ決めたトピック関して根拠に基づいた主張をプレゼンテーションで発表する課題です。クラスによりますが、AP4からは本格的にアカデミックに入るための授業内容が増えた気がします。APAという論文などでも使う形式を使ってエッセイやプレゼンテーションを行います。私は沖縄国際大学で留学前に講義で少し学んだことがあるのでそういった面ではあまり大変ではないですが、周りは使ったことない学生も多く説明が少々難しいので留学を検討している・予定者の方で上級クラスを目指してる方は軽くやり方を押さえておくのもいいかと思います。

プライベートでは最近ホストファミリーオススメの美容室へ行き髪型を変えてみました。なんとその美容室はバンクーバーアイランド大学内にある激安の美容室です。ヘアカットは10ドル程度から、ヘアカラーやパーマまでメニューも充実しています。カナダは日本よりも物価が高く、美容室でヘアカットをするだけでも40から60ドルは最低でもかかるのですが、そこだと半額以下の安さです。その安さの秘密はバンクーバーアイランド大学にある美容学校が実習の一環の場として美容室を経営しているからです。基本的に生徒が施術をしますがきちんと先生方がプロセスまでチェックしてくれるので安心です。しかしその分普通の美容室よりは長い時間がかかることや、相手は基本的にカナダ人なので意思疎通が留学生には難しい面もあるかもしれないです。私はそれも自分のスピーキング力を伸ばすいいチャンスになるかと思い、行くことを決めました。行った感想を率直に言うと、学生さんが施術するのでノリも友達の家でヘアカラーなどをしてもらっているような感覚に近いと感じました。かなり話が盛り上がって時間もたつのがあっという間なくらいで時間の問題も全く気になりませんでした。また、ESLでクラスを受けているとネイティブのカナダ人の友達がほとんど全くと言っていいほどできませんが、ここでの出会いを通じて知り合いもたくさん増えて話ができる相手も増えたのは本当に良かったと思います。また帰国前にもう一度行く機会を作りたいと思います。

他にも最近はホストファミリーと一緒に庭でとれたラズベリーやストロベリーを使って大量にジャムを作ったり、天気のいい日はテラスに出て夕ご飯を一緒に食べたりしています。またホストファミリーの犬ととても仲良くなって朝部屋の前で出てくるのを待っていたり家族みんなでテレビを見ている時にお腹の上まで来て眠ったりするようになってきました。もう少し早く今みたいに仲良くなってたらな〜と思うところですが残りの2ヶ月間しっかり過ごして行きたいと思います。

添付の写真は私のホストファミリーの犬とこの間遊びに行ったネックポイントパークという海沿いにある公園の写真です。