文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年5月]バンクーバーアイランド大学(カナダ) 大城さん 総合文化学部英米言語文化学科

バンクーバーアイランド大学(カナダ)
長旅に出ました

こんにちは、カナダのバンクーバーアイランド大学に留学中の大城です。5月のmonthly報告をします。

ここに留学に来て9カ月が経ちました。最近はどんどん気温が上がってきて、夜は冷えますが日中は半袖で出かけられるくらい暑いです。私は身軽な格好で過ごすのが好きなので半袖を着れる今の季節がちょうどよくて過ごしやすいです。また、最近は日が出ている時間が長く、朝は5時くらいから太陽が出始め夜は9時過ぎまで明るいです。冬は夕方5時の時点で真っ暗になっていたのに今の時期まだまだ明るくて日照時間の差にびっくりしました。そのため、たまに時間の感覚が狂って、まだ夕方6時だと思っていたのが9時を回っていたりします。これもカナダならではのおもしろい体験だと思います。

5月もいろんな出来事があってとても充実していました。まず今月はルームメイトが誕生日だったのでルームメイトみんなで祝いました。みんなでプレゼントを買いに行ったりケーキを作ったりしました。いつもより豪華なご飯を食べられたし、プレゼントも喜んでくれたので良かったです。また、5月の終わりには別の友達3人とボルダリングに行きました。前にも何回かやったことがありますが、今回久しぶりにやったら1、2回登っただけで腕がパンパンになって筋力の無さと運動不足を実感させられました。

それから今月の1番の思い出はトフィーノという街に行ったことです。ナナイモから車で2時間くらいの所で大きい街ではないのですがサーフィンをするスポットして有名です。この日は天気があまり良くなくて海はとても寒かったのですが、それでも何名かサーフィンをしている人を見ました。さすがサーフィンの街だなと思いました。トフィーノに向かう途中でもいくつかの観光スポットに訪れました。まずLittle Mountainという所に行きました。そこは崖になっていて景色がとてもきれいでした。高所恐怖症である私ですが勇気を出して崖の先端まで行ってしっかり写真を撮ってきました。他にも滝を見に行ったり森を探検したりとたくさんの自然に触れました。また、この日1番テンションが上がったことはトフィーノから帰る途中に野生の熊に遭遇したことです。滅多に見れないらしく、その熊は道路沿いを歩いていたのですが車で何回もそばを往復して写真をたくさん撮りました。長旅で疲れていたのですが熊を見たことで一気にテンションが上がりました。とても貴重な体験ができました。

勉強面では、今回のSemesterから授業のシステムが変わってSemesterの前半はSpeakingとListeningに焦点をあてて授業が進められて後半はWritingとReadingを中心に授業を進める形になりました。そのため今月はSpeakingとListeningが中心に行われましたが、1番苦労したのがdiscussionです。ほぼ毎日ペアやグループでdiscussionする機会があったのですが、アイディアの乏しさから全然自分の意見が言えませんでした。これは留学に来た当初からずっと自分の課題だったのですが、まだ改善できてなくて今後の大きな課題としてもっと練習していかないといけないと思いました。

この留学もあと2か月ということでどんどん帰国する日が近づいてきているのですが、沖縄に帰るのが楽しみな反面、もっとここにいたいという寂しさもありとても複雑な心境です。でもここにいられる時間は限られているので残りの期間を思いきり楽しみたいと思います。