文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年6月]釜慶大学(韓国) 仲村さん 総合文化学部英米言語文化学科

釜慶大学校(韓国)
梅雨と夏学期の始まり

みなさん!アンニョンハセヨ〜!釜慶大学交換留学生の仲村です。いま釜山では梅雨が始まり雨の日も多くなってきました。6月中旬は大学と語学堂のテスト期間でした。大学の授業は満足する成績をもらえたのですが、語学堂の中間試験では一生懸命勉強したにもかかわらず、マラギ(話す)の試験でうまく自分の考えを表現できず、読解や聞き取りも満足のいく結果を残せませんでした。悔しい気持ちもたくさんありますが、自分と他人を比べるのではなく、自分の怠ける心と戦っていきたいです。5月に韓国語能力試験を受験したのですが、その結果が発表され、私はなんと最上級の6級に合格していました。予想していた結果よりかなり良かったので、とても嬉しかったです。しかし、私の韓国語の実力はまだまだ自身を持って「話せます!」と言えるレベルではないと思うので、もっと努力していきたいと思います。

6月の週末は大邸とセジョン特別自治市と蔚山に旅行に行ってきました。その中でもセジョン特別自治市と蔚山が私の中で心に響くものが多かった旅であったと感じます。セジョン特別自治市は韓国の首都ソウルの人口密集などを防ぐために新しく作られた人工都市です。セジョン市には韓国の行政機関が集まっています。その中でも興味のあった大統領記録館はとても興味深いものがたくさんありました。大統領が会談をする部屋を再現したものや、今までの大統領が行ってきた実績のパネルなどもありました。専門的な韓国語が多かったため読むのを放棄し雰囲気だけ感じてきましたが、韓国語がもっとうまくなったらまた行きたいと思いました。韓国の行政関係に興味がある人、また韓国語を勉強している方は必ず訪れてほしいと思いました。

そして、蔚山旅行ではバスの乗換えからホテルの予約まで行い、自分が成長できたなと感じることができた旅になりました。6月に誕生日だった仲のいい後輩と「ウナスギル(天の川の道)」という観光地に行ってきました。竹がライトアップされていてとてもきれいでした!友達が大好きなビション・フリーゼ専門の犬カフェに行ってきました。私は実は大の猫好きなのですが、その犬カフェに行ってからはビション・フリーゼの虜になってしまいました。今では毎日YouTuberの飼っているビション・フリーゼの動画を観ています。

6月の末には釜山で一番有名な水族館に行きました。沖縄の美ら海水族館とは違い、韓国の水族館は「インスタ映えスポット」が多く、韓国っぽさを感じることができました。人魚姫のショーでは外国人のお姉さんが人魚役をしていたのですが、酸素ボンベをつけず深いところまで潜っていて、きれいでしたが大変そうで胸が痛くなりました。

そして、交換留学生の前期修了式の食事会が行われたのですが、スピーチをしていた人全員が英語と韓国語の両方で挨拶をしていて、私ももう一度英語を基礎から勉強したいと思いました。いまでは韓国の生活にどっぷりハマっていて英語を話せなくなってしまいました。英語圏の友達を作ったり、TOEICに挑戦して「英語も韓国語もできます」とアピールできるように英語の勉強も一生懸命頑張っていきたいです。