文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年7月]韓南大学(韓国) 仲村さん 総合文化学部日本文化学科

韓南大学校(韓国)
暑い夏になりました!

韓国は7月に入り、沖縄より暑い天気が続くようになりました。語学堂も期末試験を残す時期となり、夏休みがそろそろやってきます。そんな中試験が近い語学堂で、文化体験をしました。陶磁器をつくる班と、ボールペンとうちわを作る班に分かれて作業しました。私はボールペンとうちわを作る班に参加し、4時間ほどかけて2作品を完成させました。私は手先が器用な方ではないのであまり上手に作れませんでしたが、友達の作品をみるとお店で売られてるような商品のように仕上がってました。

韓南大学の日語日文学科には伝統があって、その中のひとつが9月ごろに行われる学術祭に出演することです。ジャンルは劇、短劇、お笑いなどがあり、メインは日語学科の1年生になります。実は私も、短劇のほうに参加をしていて練習の真っ最中です。月から木の1時~5時まで練習があるためとても大変ですが、みんなの日本語を指導したり、日本語を教えたりするのが楽しいです。また、私としては韓国語の聞き取り練習にもなるので、為になります。結構本格的に練習していて合宿などもありました。日語の先生たちに指導されながら段々とうまくなっていくみんなの姿を見て達成感を感じます。

最近韓国人の友達ができ、よく外に出るようになりました。テジョンで有名なソウルチキンにいったり、壁画や夜景が有名なテドンハヌル公園にいったりしました。ソウルチキンは、普通にチェーン店でうられているチキンよりもさくさくで美味しかったです。ハヌル公園は昼過ぎに出発しました。夜景をみるために暑い中結構な坂や階段をのぼりました。でも友達と話しながら登ったので、凄く楽しかったです。頂上につくとベンチのようなブランコや、大きな風車のオブジェがありました。意外と人が多くてびっくりしました。夜景は本当に綺麗で、テジョンが一望できました。すごく思い出になりました。

日本からも7月の初旬に友達が来てくれました。私がソウルにいってソウルで遊びました。私は普段テジョンにすんでいるので、ソウルのことはあまり分かなかったのですごく複雑でした。特に地下鉄の向かう方面がたくさんあり乗換えなどもしないといけないので大変でした。テジョンは地下鉄が1号線しかないので、地下鉄の乗換えなどがないです。そのため韓国にきて半年ほどたちますが、乗換えがまだなれません。また、ソウルはいつも人が多く観光地などにいくとさらに多いと感じます。テジョンはまず観光地自体あまりなく、ショッピング街も平日だと人があまりいません。同じ韓国なのにここまで違うかと痛感します。でも、ソウルはほんとに見所が多くて、また行きたいと思ってしまいます。

沖縄から来た友達とは、ミョンドンやホンデといった有名な観光地にいきました。ミョンドンは本当に外国人しかいなくて、そこで働いている人は韓国語はもちろんのこと、中国語、日本語を使って接客していました。私は典型的な日本人の顔をしていたため、すぐ日本語で話しかけられたり、押し売りされたりしました。韓国語で断っても全然話をきいてくれないので、本当に困りました。ホンデは相変わらず人が多くて歩きにくかったですが、ザ韓国という感じの雰囲気でした。でも本当にソウルには、美味しいお店で食べたいときやショッピングをする際に便利です。調べればすぐにでてくるので、本当に楽です。韓国はじめてという方にはぜひソウルがお勧めです。

最近日韓関係が悪くて、NOJAPANというような垂れ幕やチラシを良く見ますが、実際韓国人と話してみると、そんなに気にしてない人も多いです。ですがこれから何が起こるかわからないので、言動や行動には気をつけたいと思います。